おすすめのレインウェアと選び方

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

 

今回は、おすすめのレインウェアと選び方、についてです。

 

今回の記事は、次のような方にオススメです!

 

  • おすすめのレインウェアを知りたい!

 

早速解説致します。

 

レインウェアの選び方:耐水圧について

レインウェアの選ぶ際、耐水圧という言葉が出てきます。

以下のような目安がありますので、ご参考にして下さい。

耐水圧の目安 小雨:300mm、中雨:2,000mm、大雨:10,000mm、嵐:20,000mm

 

人の動きによって、圧力が変わるため、以下の1と2では耐水圧が変わり、2の場合では、より高い耐水圧のレインウェアが必要です。

 

  1. 何もせず立った状態
  2. 動いたり(バイク、スキー、作業、スポーツ)、椅子に座ったりしている状態

 

レインウェアの選び方:透湿性について

レインウェアの選ぶ際、透湿性という言葉が出てきます。

一般的に、以下のような目安がありますので、ご参考にして下さい。

 

  • 蒸れにくいレインウェア:最低5,000g(できれば8,000g以上)
  • ベトベトしにくいレインウェア:最低10,000g(できれば20,000g以上)

(単位:g/㎡ 24h)

 

ヘリーハンセン サンレインジャケット HOE11911

HELLY HANSENのSun+Rain Jacketです。

 

 

【Fabric】
HELLY TECH® PERFORMANCE50Dナイロンリップストップ2L(ナイロン100%(コーティング等樹脂加工))
【Function】
耐水圧:5,000mm/透湿:5,000g/m²・24h(B-1法)/はっ水:20洗3級/フルシーム縫製/フロント止水ファスナー/裾ストッパー付きドローコード/袖口ゴムシャーリング/フード前両脇ストッパー付ドローコード/腰フラップ+コイルファスナー/スタッフサック付き

 

引用:ゴールドウィン

 

 

ザ・ノース・フェイスドットショットジャケット NP61830

THE NORTH FACEのDot Shot Jacketです。

 

 

アウトドア用防水ハードシェルの定番・ドットショット。素材には軽量なハイベント®2.5層を採用しており、非常に軽量かつしなやかな着心地が特徴です。冷気を遮断しながら、高い防水透湿性も確保するスペックは、日帰り低山や富士山、また高原キャンプでの天候や気温の急変にも対応することができます。厚手のミドルレイヤーと合わせられるややゆとりのある形状で、オールシーズンで活躍します。

 

引用:ゴールドウィン

 

重量:310g(Lサイズ)

 

「NP61830」についてですが、ゴールドウィンの公式ウェブサイトには、耐水圧と透湿性についての表記がありませんでした。「NP61830」は、「防水ハードシェル」として発売されていることから、カテゴリとしては、レインウェアと考えて良いでしょう。

 

ザ・ノース・フェイス ハイベントレインテックス NP11816

THE NORTH FACEのHYVENT RAINTEXです。

 

「NP11816」についてですが、ゴールドウィンの公式ウェブサイトには、耐水圧と透湿性についての表記がありませんでした。「NP11816」は、「軽量防水レインスーツ」として発売されていることから、カテゴリとしては、レインウェアと考えて良いでしょう。

 

ノースフェイス ベンチャージャケット  NP11536

THE NORTH FACEのVenture Jacketです。

ベンチャージャケットで代用するのも良いかと思います。

 

 

「NP11536」についてですが、ゴールドウィンの公式ウェブサイトには、耐水圧と透湿性についての表記がありませんでした。レインジャケットとして発売されていることから、カテゴリとしては、レインウェアと考えて良いでしょう。

 

ワークマン フィールドコア R-006

ワークマン「フィールドコア R-006」は、「シューイチ」、「がっちりマンデー」で放送されたことで有名なモデルです。

ワークマンと言えば、作業着のイメージが一般的かもしれませんが、ワークマンのフィールドコアシリーズは、カジュアルなデザインとシルエットが売りとなっています。

楽天市場には、ワークマンのストアがあります。

商品番号/R-006
素材/ポリエステル100%(ポリウレタンラミネート)
耐水圧/10,000mm
透湿度/5,000g/㎡ 24h
収納袋/縦22cm×直径13cm

 

引用:ワークマン

 

ワークマンの中で、カッパ(レインウェア)売上ランキング第1位のモデルとのことです(2017年6月~2018年5月)。

持ち運び便利な収納袋も付いています。

 

関連記事

バックパッカーにおすすめの持ち物一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました