PR

カタール旅行の服装

カタール旅行の服装 旅行
スポンサーリンク

カタールは中東の国で、イスラム教が国教です。

カタールに旅行するときには、服装に気をつける必要があります。カタールでは、女性はヒジャブやアバヤなどの伝統的な衣装を着ることが多いですが、外国人女性にもそれを強制するわけではありません。

しかし、露出の多い服装は不敬とみなされることがあるので、注意しましょう。

男性も同様に、肌の露出を控えるべきです。では、具体的にどんな服装がカタール旅行に適しているのでしょうか。ここでは、季節や場所に応じた服装のコツを紹介します。

スポンサーリンク

カタール旅行の服装

夏の服装

カタールは砂漠気候で、夏は非常に暑くなります。

気温は40度を超えることも珍しくなく、日差しも強いです。そのため、夏の服装は以下の点に注意しましょう。

紫外線対策をする

帽子やサングラス、日焼け止めなどを忘れずに持っていくこと。

涼しくて通気性の良い素材の服を選ぶ

綿や麻などの天然素材がおすすめです。色は白や淡い色が涼しげで良いでしょう。

肌の露出を控える

女性は肩やひざを隠すようにしましょう。長袖やロングスカート、パンツなどが適しています。男性も半袖やショートパンツよりも長袖やロングパンツの方が好まれます。

宗教的な場所に行くときはさらに注意する

モスクや博物館などの宗教的な場所に行くときは、女性は頭から足首までを覆うような服装が必要です。アバヤやヒジャブを借りることもできますが、自分で用意しておくと便利です。男性も膝下までのズボンやシャツを着ることが望ましいです。

通販大手のアマゾンでは、雑誌や本の読み放題サービス、キンドルアンリミテッドが、今なら0円で無料体験できるのでオススメです。

Amazon Kindle Unlimited無料体験
\ 30日間、無料で読み放題できる /

冬の服装

カタールの冬は日本の春や秋に近い気候です。日中は暖かくて快適ですが、朝晩は冷え込むこともあります。冬の服装は以下の点に注意しましょう。

日中と夜間の温度差に対応する

日中は半袖や薄手の長袖でも大丈夫ですが、夜間は上着が必要になることがあります。カーディガンやジャケットなどを持っていくと良いでしょう。

肌の露出を控える

夏と同様に、肌の露出は避けるべきです。女性は肩やひざを隠すようにしましょう。男性も長袖やロングパンツが望ましいです。

宗教的な場所に行くときはさらに注意する

夏と同様に、宗教的な場所に行くときは、女性は頭から足首までを覆うような服装が必要です。男性も膝下までのズボンやシャツを着ることが望ましいです。

スポンサーリンク

カタール旅行の服装まとめ

カタール旅行の服装は、季節や場所に応じて変える必要があります。

基本的には、肌の露出を控えて、涼しくて通気性の良い素材の服を選ぶことが大切です。宗教的な場所に行くときは、さらに敬意を表すために、頭から足首までを覆うような服装をすることが必要です。

カタールはイスラム教の文化が色濃く残る国ですが、外国人に対しても寛容で親切な国でもあります。服装に気をつけて、カタールの魅力を満喫しましょう。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました