おすすめのペットボトルコーヒー10選

スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、おすすめのペットボトルコーヒー10選、についてです。

ペットボトルのコーヒーは、容器がペットボトルなので、日持ちしやすいのが特長と言えます。そのため、テレワークなどで家で飲むコーヒーとしてもオススメです。

スポンサーリンク

ペットボトルコーヒーの選び方

ペットボトルコーヒーの選び方を解説します。

COLD BREW

コーヒーはお湯で抽出するのが一般的ですが、COLD BREW(コールドブリュー)と呼ばれるものもあります。

COLD BREW(コールドブリュー)は、水からコーヒーを抽出する、水出しコーヒーのことです。※アイスコーヒーとは異なります。

COLD BREW(コールドブリュー)は、酸化を防いだり、口当たりが良く、苦味や渋味も抑えることができたりする特長があります

ただ、抽出には時間はかかるというデメリットもあります。

おすすめのペットボトルコーヒー

おすすめのペットボトルコーヒーを解説します。

ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 無糖

¥1,536

Amazonで人気のペットボトルのコーヒーです。900ml×12本で、¥1,536なので、リーズナブルな価格です。

豊かな香りと、すっきりとした後味が特長のアイスコーヒーです。
甘さはひかえめで、カロリーオフ仕様となっています。砂糖の他、甘味料(アセスルファムK)が使用されています。

飲みやすい味に仕上がっており、ゴクゴクと飲むことができます。


「注ぎやすさ」と「持ちやすさ」が考慮された形状の「ラクラクサーブボトル」となっています。

ネスカフェ エクセラ ボトルコーヒー 甘さひかえめ

¥1,473

ネスカフェ「エクセラ」の甘さひかえめのペットボトルコーヒーです。

900ml×12本で、¥1,473なので、リーズナブルな価格です。

豊かな香りとすっきりとした後味が特長のアイスコーヒーです。
甘さひかえめでカロリーオフな仕様となっています。砂糖の他、甘味料(アセスルファムK)が使用されています。

飲みやすい味に仕上がっており、ゴクゴク飲むことができます。
「注ぎやすさ」、「持ちやすさ」が考慮された形状の「ラクラクサーブボトル」が採用されています。

UCC 職人の珈琲 深炒り焙煎 無糖 コク深め

¥1,730

Amazon限定のペットボトルコーヒーです。ペットボトル 900ml×12本です。味の特徴は、深炒り焙煎で、無糖、コク深めとなっています。

天然水100%抽出で作られています。

UCC 職人の珈琲 水出し抽出 無糖

¥1,264

Amazon限定のペットボトルコーヒーです。

特徴は、水出し抽出(コールドブリュー)、無糖、となっています。900ml×12本です。

キリン ファイア ワンデイ ブラック

¥2,520

600ml×24本です。

「キリン ファイア」は、ブランドの源泉である「火」を大切にし、“焼き”にこだわった新しいおいしさに挑戦し続けるコーヒーブランドです。

原材料は、コーヒーと香料のみとなっています。

カロリーは、0kcalとなっています(製品100ml当たり)。

働き方改革やワークライフバランスなどの環境変化により、効率的な仕事と適度な息抜きが必要なオフィスワーカー向けに、1本で満足できる大容量で、冷たくても常温でもおいしく飲みやすいペットボトル入りコーヒーです。

「キリン ファイア ワンデイ ブラック」は、仕事中によく飲まれるコーヒーです。1本で満足できる大容量で、冷たくても常温でもおいしいのが特長です。

デザインは、マイボトルがモチーフとなっており、スタイリッシュなので、仕事中のリフレッシュにもおすすめです。

「ファイア」こだわりの、直火仕上げで香ばしく、大容量にふさわしい酸味と苦味を抑えた、すっきりと飲みやすい味わいです。

直火でコーヒー豆を煎ることで、香り高いコーヒーのうまさが実現されています。

酸味と苦味を抑えた、すっきりと飲みやすい味わいです。また、冷たくても常温になっても香りが良く、変化が少ない味わいを実現されています。

コカ・コーラ ジョージア ジャパン クラフトマン

¥2,553

日本の職人技により発展した水出し抽出で作られています。苦味を抑えた口当たりなのが特長です。最後まですっきりした味わいが続くコーヒーです。

500ml×24本です。

ジョージアのペットボトルの新製品『ジョージア ジャパン クラフトマン』です。ブラックとカフェラテがあります。

¥2,553

カフェラテバージョンは、厳選国産牛乳の滑らかな口当たりでいつでもどこでも飲める、最後まですっきりした味わいが特長のペットボトルのコーヒーです。

サントリー コーヒー クラフトボス

¥2,945

500ml×24本です。

1992年に誕生した「BOSS」が、25年培った職人技をつぎ込んだ、新作ペットボトルコーヒーです。

25年間培われてきたBOSSのクラフトマンシップがつまっている、ペットボトルコーヒーです。

「コクがあるのに後引きするような苦味や雑味がない”澄みわたるコク”」が目指されています。

単なる覚醒のためのコーヒーでなく、「喉の渇きを癒し、働く傍にいつもいて、リフレッシュさせてくれるようなコーヒー」がコンセプトになっています。

「澄みわたるコク」を実現するために、豆にこだわり、手間を惜しまない200を超える工程を経て、ゆっくりと飲み続けられる「澄みわたるコク」が追求されています。

開発者自らが産地に赴き、ブラジル最高等級豆をはじめとするコーヒー豆を厳選し、焙煎・抽出・調合に至るまで、ひとつひとつの豆の特長を活かしてレシピを決められています。

コーヒー豆には、それぞれ豆の重要な役割があります。

シングルオリジン(単一品種)ではこの”澄みわたるコク”は実現できないため、抽出された5種類の個性と特徴をもったコーヒーを、絶妙なバランスでブレンドされ作られます。

こだわりの中味設計をしていくうちに工程数は述べ200以上にも及んで作られました。

また、その工程にはBOSSの製法を代表する、コーヒーの豊かなコクを引き出し、雑みの少ないコーヒーをつくる「多段階抽出エスプレッソ」や、香りを豊かにする「エスプレッソ抽出など、職人技が余すことなく注ぎ込まれ、こだわりの中味となっています。

ラテバージョンもあります↓

キーコーヒー リキッドコーヒー 天然水 無糖 テトラプリズマ

¥1,788 

Amazon限定のコーヒーです。1000ml ×6本です。

世の中の多くのコーヒーに見られる、抽出液からつくるインスタントコーヒーのようなつくり方ではなく、レギュラーコーヒー100%です。

たとえるなら、”濃縮還元”された飲料ではなく、果実をそのまま搾って作られたストレートジュースのようなコーヒーです。

また、キーコーヒーならではの高い焙煎技術によって、芳醇でまろやかな香りとコクが実現されています。そして、すっきりとした味わいも特徴です。無香料・無着色なのも特徴です。

水は、山梨県北杜市白州町の、地下70メートルの水源から汲み上げた、白州の天然水が使用されています。清冽な水を抱える森は、名峰・甲斐駒ヶ岳に降り注ぐ雨によって生まれます。

森に降った雨は、ゆっくりと時間をかけ、地球に磨かれながら適度なミネラルバランスになります。

口当りが爽やかで、すっきりとした味わいが実現されています。

キーコーヒーが、紙製のパックにこだわる理由は、ペットボトルと比較すると、特殊な紙の方が酸素透過性が低いというデータがあります。つまり、コーヒーの敵である酸素を通さず、劣化しづらいようです。

この形状のパック「テトラプリズマ」を採用しているのが、キーコーヒーならではの特徴です。そのため、いつでもおいしく、香味が長続きします。

飲んだ後捨てやすい、ロック機能付です。

小さな手にもすっぽりとおさまるサイズです。

UCC ブラック コーヒー コールドブリュー 無糖

¥2,550

天然水仕立ての、澄み切った味わいのコーヒーです。
コーヒー専業メーカーだからこその製法で、「おいしさ」が進化しています。

500ml×24本です。

抽出方法は、澄み切ったキレのCOLD BREW(挽きたて水出し抽出)が楽しめます。

原材料には、「レギュラーコーヒー100% 厳選アラビカ豆」が使用されています。

焙煎(ばいせん)は、アロマフリージング製法が使われています。

レギュラーコーヒー本来のシャープなキレが強化されています。

UCC独自のアロマフリージング製法(特許製法)により、香りを含んだ冷気が循環して豆を冷やし香り高いコーヒーに仕上がっています。

コーヒーに適した、ミネラルを含んだ天然水(天然水100%)を使用して、丁寧にドリップされています。

関連記事:コーヒーグラインダーのおすすめ11選

コメント

タイトルとURLをコピーしました