オリンパスPEN E-PL9の性能レビュー!E-PL8との違いは?

旅行
Free-Photos / Pixabay

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

 

2018年3月に発売された、E-PL8の後続機であるオリンパス「E-PL9」の性能レビューをします。

 

オリンパス PEN E-PLシリーズの特徴は?

最新機種は「OLYMPUS PEN E-PL9」ですが、PEN E-PLシリーズには、以下のような特徴があります。

 

1.E-PLシリーズは、ボディーが軽量でコンパクト

OLYMPUSのE-PLシリーズは、とにかく軽量で持ち運びやすくなっています。

外出時や旅行なんかにも最適です。

 

2.E-PLシリーズは、レンズが安い

PEN E-PLシリーズは、マイクロフォーサーズのレンズを採用しています。

マイクロフォーサーズのレンズは、安いので、買いやすいです!

プロでない限り、マイクロフォーサーズでも十分でしょう。

 

3.E-PLシリーズは、自分撮りができる

PEN E-PLシリーズは、自撮りができるのが良いですね(一部機種を除きます)!

 

E-PLシリーズの特徴: その他

宮崎あおいが美人だということも印象として良いですね!(笑)

 

E-PL9の性能レビュー!E-PL9の新機能、E-PL8との違いは?

E-PL8とE-PL9には、以下のような違いがあります。

順番に解説致します。

 

①E-PL9は、画像処理エンジンが新しくなった。

E-PL9では、画像処理エンジンがTruePicⅦ→TruePicⅧにグレードアップしました。

新画像処理エンジンTruePic VIIIは、画像処理専用のクアッドコアと、カメラの制御や演算処理を行うクアッドコアの2種類を1つのチップに凝縮。センサーの読み出しやAF処理、画像処理などを並列処理する最新のプロセスにより、高速化と低消費電力化を実現しました。

 

引用:https://olympus-imaging.jp/product/dslr/em1mk2/feature3.html

 

②E-PL9は、AFポイント数とAFターゲット設定がパワーアップ

E-PL8は81点でしたが、E-PL9では121点にパワーアップしました。

③E-PL9は、最大連射速度が向上

E-PL8に比べて以下の通り、向上しています。

 

E-PL8

  • 約 8.5 コマ / 秒 (連写 H)
  • 約 3.7 コマ / 秒 (連写 L)

 

E-PL9

  • 約 8.6 コマ / 秒 (連写 H)
  • 約 4.8 コマ / 秒 (連写 L)

 

④E-PL9は、シーンセレクトAEが強化され、静音撮影ができるようになった

E-PL9では、AP (アドバンスドフォト) が9種類新たに追加されました。

 

<追加されたAP一覧>

  1. ライブコンポジット
  2. ライブタイム
  3. 多重露出
  4. HDR撮影
  5. 静音撮影
  6. パノラマ(※ パノラマはカメラ内合成)
  7. デジタルシフト
  8. AEブラケット
  9. フォーカスブラケット

 

⑤E-PL9は、アートフィルターが14→16種類に増加

E-PL9では、「ブリーチバイパス」、「ネオノスタルジー」が新たに追加されました。

 

Q.ブリーチバイパスはどのようなフィルターか?

フィルム現像時に使われる手法「銀残し(ブリーチバイパス)」の効果を再現するアートフィルターです。街並みを渋みのある情景に変えたり、車体や飛行機などの金属の質感をより印象的に仕上げることができます。効果の違いでType IとType IIの2種類を選べます。

Type I
金属に銀が光るようなツヤ感を与え、クールな写真に仕上がります。

Type II
古いフィルム映画のような、しっとりとした渋みのある写真に仕上がります。

 

引用:https://olympus-imaging.jp/product/dslr/em10mk3/feature4.html

 

E-PL9に採用された「ブリーチバイパス」は、オシャレな写真を撮る際、強力な武器の一つとなりそうです。

 

Q.ネオノスタルジーはどのようなフィルターか?

ネオノスタルジー:人の肌に温かみをもたせ、暗部に緑がかった深みを与えることで、ノスタルジックな雰囲気を残しつつ現代風に仕上げます。フラッシュを使った人物撮影でより効果を発揮します。

 

引用:https://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl9/feature.html

 

E-PL9のネオノスタルジーを使用することで、レトロな雰囲気の写真を撮ることができそうです。

 

⑥E-PL9は、フラッシュが内蔵された

EPLシリーズで、ついに内蔵フラッシュが搭載されました!

今までは外付けのフラッシュを持ち運ぶ必要がありましたが、それが不要となりました。

⑦E-PL9は、4K動画撮影が可能になった!

E-PL9では、ついに4K動画が撮影できるようになりました。

⑧動画編集機能が追加されて、できるようになった

E-PL9では、これまでなかった機能が新たに追加されました。

⑨E-PL9は、接続端子がUSB microB端子に変更

E-PL9では、USB マルチコネクタ (CB-USB6)→USB microBに変更となりました。

 

<その他の変更点>

E-PL9では、グリップが大きくなりました。持ちやすさが向上していると言えるでしょう。

 

Q.E-PL9のボディーカラーは何色?

E-PL9のボディーカラーは、ホワイト、ブラック、ブラウンの3種類です。

これはE-PL8と同じで変更はありません。

 

Q.重量はE-PL8とE-PL9ではどう違う?

重量はE-PL8に比べて、6g重くなりました(374→380g)。

1円玉6枚分なので、そこまで大きな差とは言えないでしょう。

 

オリンパスPEN E-PL9のシャッター音は?

オリンパスPEN E-PL9のシャッター音についてですが、電子シャッターに対応したことで、シャッター音のしない、サイレント撮影ができるようになっています。

シャッター音を出したくない場所でも気軽に使用できるのが良いですね。

カメラをレンタルする

わざわざカメラを持つ必要性がない場合は、レンタルするのも選択肢の一つとなるでしょう。

 

DMM.com いろいろレンタル

「DMM.com いろいろレンタル」は様々な物をレンタルすることができます。

高額なカメラをレンタルすることで、購入前に試すことが可能です。

 

レンタル館

株式会社ビデオエイペックスが運営しているサイトです。

E-PL9の場合、以下の値段でレンタル可能です。

 

1泊2日:¥5400

2泊3日:¥7560

3泊から1日:¥1080

11泊から1日:¥540

 



 

最後に

E-PL9の購入を検討される場合は、安い場所を比較すると良いでしょう。

 

おすすめのSDカード

失敗しないおすすめのSDカード選びについては、別の記事にしました。

 

関連記事おすすめのmicroSDカードと選び方

コメント

タイトルとURLをコピーしました