海外旅行の翻訳機おすすめ9選

スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、海外旅行の翻訳機おすすめ9選、についてです。

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • 海外旅行のおすすめ翻訳機を知りたい!

早速解説致します。

音声翻訳機は外国語で会話が必要な場面や、海外旅行で単語が分からない場面で重宝するアイテムです。海外旅行や海外出張、外国語学習など、幅広い用途で使用可能です。

日本語を話すだけで、すぐに翻訳されるのが利点で、時間をかけずに会話することができる点がメリットです。

最近では、高性能な音声翻訳機も多く発売されており、種類も豊富です。

本記事では、翻訳機の選び方とおすすめ製品のご紹介を致します。

スポンサーリンク

海外旅行の翻訳機の選び方

海外旅行の翻訳機選び: 対応言語

翻訳機の対応言語は、機種により異なります。

数カ国語のみのものから70言語以上に対応するものまで様々です。

多くの国を訪れない場合は、対応言語の多さはそこまで必要ないかもしれません。一方で、様々な国を訪れる場合は、対応言語は多い翻訳機を選んだ方が良いでしょう。

訪れる国の言語に応じて、最適な翻訳機を選びましょう。

海外旅行の翻訳機選び: 双方向翻訳

翻訳機には、日本語→外国語のみの翻訳が可能なタイプと、双方向翻訳(日本語→外国語、外国語→日本語)が可能なタイプがあります。

双方向タイプの翻訳機は、相手の話した会話を日本語に翻訳できます。

自分が外国語を話せず、聞き取れないような場合でもコミュニケーションが可能というメリットがあります。

海外旅行の翻訳機選び: ディスプレイ

液晶ディスプレイ搭載の翻訳機は、画面に翻訳のテキスト結果を表示できます。

翻訳された音声が聞き取れなかった場合でも、ディスプレイに文字を表示できるので、便利です。

一方の、ディスプレイ非搭載の翻訳機は、シンプルな操作性が売りと言えます。手軽に使用できる点がメリットでしょう。

海外旅行の翻訳機選び: 翻訳精度はオンラインの方が良い

高い翻訳精度が必要な方は、オンライン翻訳機が良いでしょう。

オンライン翻訳機はクラウド上のエンジンを用いて翻訳を行います。

Wi-Fi通信やSIMなどを利用し、インターネット上のデータベースから翻訳を行うというシステムとなっています。

電波(Wi-Fi)の弱い場所では、翻訳の実行に時間を要する場合もありますが、翻訳技術はどんどんアップデートされていっており、言語の収録数も多くなるため、高精度で翻訳することができるのが特徴的です。

ちなみに、オフライン翻訳機は本体に内蔵された翻訳エンジンで翻訳します。

オンラインに接続できる環境にあるかどうかが重要です。

海外旅行の翻訳機選び: 翻訳スピードはオフラインの方が速い

翻訳スピードの速さを求める場合は、オフラインの音声翻訳機が良いでしょう。

オフラインの音声翻訳機は、本体に翻訳エンジン内蔵のため、オンラインに繋ぐことなく、話した言葉を、すぐに翻訳できます。

ただし、翻訳機本体に収録された内容しか翻訳できないため、使用する国や利用する場面を考慮して選ぶのが良いでしょう。

海外旅行のおすすめ翻訳機9選

海外旅行のおすすめ翻訳機: ソースネクスト「ポケトーク」W1PGW

ポケトークは、インターネット上の人工知能(AI)による翻訳ができ、長文でも翻訳可能です。翻訳精度が高いオンライン型の翻訳機と言えます。

英語の他、中国語、フランス語、スペイン語など、74言語に対応しています。そのため、128の国と地域で使用可能です。

ポケトークは、一度翻訳した結果を自動保存してくれるので、お気に入り登録をすることでタップするだけで再生できます。

頻繁に使用するフレーズなどを登録することで、スムーズな会話が可能です。

海外旅行のおすすめ翻訳機: フューチャーモデル「ez:commu」TRE1801

精度の高い翻訳が可能な音声翻訳機です。

同時に4つの翻訳エンジンにアクセスし、人工知能(AI)がそれぞれの訳を比較し、適しているかを判断する機能が搭載されています。

また、2人~複数人でのグループ翻訳が可能な機能も搭載しています。

自国語の設定を行うと、画面をタッチするだけで、翻訳結果が文字で表示されます。1つのチャネルで最大1,000人までのグループ翻訳通話が可能です。大人数での大規模な会議などにも適していると言えます。

インターネット回線を利用し、ソフトウェアアップデートを行うことで、常に最新の状態で使用できるのが特徴です。

海外旅行のおすすめ翻訳機: COMET「Langie」LT-52

オフライン時には13言語、オンライン時は53言語の翻訳が可能です。

オンラインだけでなく、オフラインでも使用可能な翻訳機です。

操作は簡単で、翻訳する言語を設定してボタンを押し、音が鳴ったら話すだけで翻訳できます。

また、41言語の日常会話やあいさつ、38言語による果物や数字などの単語学習といった基本フレーズを学習することができます。

ボディーには、大きなスピーカーを搭載しており、翻訳した音声が聞き取りやすい翻訳機と言えます。

マルチメディア機能も搭載しているので、microSDカードを使用することにより、動画や音楽プレイヤーとして使う事もできる点がメリットです。

海外旅行のおすすめ翻訳機: LOGBAR「ili(イリ―)」LM11-JA002A

内蔵辞書を利用することで素早く翻訳が行える、オフライン翻訳機です。最速0.2秒で翻訳結果が表示できるのが売りとなっています。

本機種は、日本語→外国語の片方の翻訳のみに対応している、一方向の翻訳機です。

シンプルなデザインで、使い方が簡単です。機器の操作が苦手な方にもオススメできます。

本機種はオフライン翻訳機なので、インターネットに接続する必要はなく、そのため、通信費や通信状態に気をつかう必要がないのでメリットと言えます。

海外旅行のおすすめ翻訳機: 富士通「arrows hello」arrows hello AT01

この翻訳機は、オンライン時は28言語、オフライン時は日本語と英語、日本語と中国語の双方向の翻訳に対応しています。

本機種は、カメラ翻訳機能を搭載しています。文字を撮影すると、ディスプレイ上に翻訳結果を表示できます。

海外旅行では、レストランのメニューや外国語で書かれた看板の文字を読み込んだりするのに良いでしょう。

なお、カメラ翻訳は、オンライン時には21言語、オフライン時には3言語に対応しています。

海外旅行のおすすめ翻訳機: フューチャーモデル「PERARK」TRP1801

操作が簡単で、翻訳スピードが高速な翻訳機です。

タッチパネルの大画面ディスプレイ搭載で、複雑なボタン操作がないため、手軽に使用できるのが特徴です。

翻訳した内容を瞬時に画面に表示でき、双方向の会話内容を素早く確認することができます。

41カ国の言語の双方向翻訳に対応しているため、色々な国で使用できます。

海外旅行のおすすめ翻訳機: マウスコンピューター TL-01

リーズナブルなオンライン翻訳機です。

価格は1万円を切る価格で購入可能です。

本体の重量は約63gと比較的軽量なので、旅行にも最適です。

Wi-Fiルーターとしてのテザリング機能も搭載しています。

翻訳したい会話は、本体のボタンを押すだけでできる、手軽な操作性がポイントです。

日本語や英語、中国語等、計15言語に対応しています。

約8時間の連続翻訳が可能なので、海外旅行中でも残量を気にすることなく、丸一日使用できることでしょう。

海外旅行のおすすめ翻訳機: TAKUMI JAPAN「KAZUNA eTalk5」TKMT1809B1BK

Wi-Fiルーター機能を搭載している、双方向翻訳ができる翻訳機です。

対応している言語は、72言語です。そのため、様々な国で使用できます。

翻訳結果をお気に入り保存しておけば、翻訳履歴を対訳形式でCSV出力することが可能な機能が備わっています。さらに、会話の内容の履歴を、パソコンに取り込むことで、保存、共有することができます。

Wi-Fiのテザリング機能が搭載されているので、スマートフォンやタブレットなどの機器を最大6台まで同時通信することができるのが特徴です。

カメラ翻訳機能を用いた、「撮って翻訳」を使う事で、スーパーの表示やレストランのメニュー表などで活躍します。

海外旅行のおすすめ翻訳機: テスプロ「Mayumi 3」MU-001-03

オンライン翻訳で約75ヵ国に対応している翻訳機です。

また、双方向の音声翻訳が可能で、85言語の双方向翻訳に対応しています。

会議に便利なグループ翻訳で会話が可能です(最大500人のグループ翻訳)。

カメラで撮影した文章をテキストに変換し、翻訳することもできます。

ボイスレコーダー機能やWi-Fiルーター機能も搭載しているので、翻訳機としてだけでなく、色々な場面にて使えます。

海外旅行が好きの方や様々な言語で話し合う会社の会議などにオススメの翻訳機と言えます。

最後に

海外旅行の翻訳機おすすめ9選についてお送りしました。この記事がご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました