ミニマリストのスーツケースの選び方

ミニマリスト・シンプルライフ
tookapic / Pixabay

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、ミニマリストのスーツケースの選び方についてです。

 

ちなみに、旅行バッグの選び方は別記事にしました。本記事と関係している部分もありますので、興味がありましたら、是非ご覧下さい。

 

関連記事

ミニマリストの旅行バッグの選び方

 

さらに言うと、バックパッカー旅行と関連する部分もありますので、以下の記事も合わせてお読みいただくと、最適解が見つかるかもしれません。

 

関連記事

バックパッカーにおすすめのリュック

 

今回の記事は、次のような方にオススメです!

 

  • ミニマリストのスーツケースの選び方を知りたい

 

早速解説します。

ミニマリストのスーツケースのサイズ

tookapic / Pixabay

ミニマリストの方は、スーツケースのサイズに悩む方も多いのではないかと思います。

 

大きすぎるスーツケースを購入する場合は、事前によく考えましょう。

一方で、ミニマリストだからと言って、小さいスーツケースを選ぶと、使い勝手が悪い可能性も出てきます。

 

ミニマリストの方は、以下を考えると、適したスーツケースのサイズが見えてくるかと思います。

 

  • 年間にどれくらい出張するか(何泊何日の出張か)
  • 年間にどれくらい旅行に出掛けるか(何泊何日の旅行か)
  • 自宅の保管場所のサイズはどれくらいの大きさか

 

国内外の多くの航空会社では、エコノミークラスで預けられる荷物の大きさは、3辺合計が158cm以下であること、という決まりになっています(一部異なる会社もあります)。

 

僕は国内も国外もエコノミークラスで移動することがほとんどです。

 

そのため、3辺合計が158cmを超えるスーツケースを持っていて追加料金が発生する点を考えると、3辺合計が158cm以下のスーツケースでいいかなと思っています。

 

それ以上大きなサイズのスーツケースの場合、僕の部屋のクローゼットにも入らなくなる可能性も高いため、3辺合計が158cmを超えるスーツケースを買うことは諦めています。

 

しかし、海外旅行に行く予定がない方やクローゼットが大きく収納スペースに問題がない方等は、3辺合計が158cm以下のスーツケースに拘る必要はないでしょう。

 

ライフスタイルに合わせて、サイズを決めると良いと思います。

 

アメリカ人の95%はソフトキャリーバッグ

ミニマリストの方で、ソフトキャリーバッグにするか、ハードスーツケースにするか悩まれる方も多いのではないかと思います。

ちなみに、ミニマリストの佐々木典士さんは、黒色の機内持ち込みサイズのソフトキャリーバッグ(サムソナイト ジャニック スピナー50)を使われていたようです。

 

2019年3月19日のツイートで、プレゼント企画をされていて、現在では手放されたようです。

 

ちなみに、アメリカ人の95%はソフトキャリーバッグを使っている、ということを耳にしました。

一方で日本人のほとんどの方はハードスーツケースを購入しているようです。

 

日本とアメリカで、気候の違いや、スーツケースに対する概念が違うのかもしれません。もしかすると、中に入れる荷物の考え方の違いもあるかもしれません。

 

僕もハードスーツケースとソフトキャリーバッグのどちらにしようかと迷いました。

ソフトキャリーバッグは、ハードケースよりも重量が軽いため、その分荷物を沢山詰められるという利点や乱雑に扱われた場合でも壊れにくいというメリットがあるようです。

 

一方で、ソフトキャリーバッグは雨に強くないというデメリットもあると聞きました。

ハードスーツケースにするか、ソフトキャリーバッグにするかは永遠のテーマとも言えるのかもしれません。結局僕は、ハードスーツケースを買うことにしました。

 

東京から博多まで新幹線で行ったことがありますが、その時席が空いておらず、通路に立つ羽目になってしまったことがありました。

 

しかし、ハードケースだったため、腰掛けることができ、若干辛さを軽減することができたこともあります。

このようなことはあまりないかもしれませんが、腰掛けることができるのもハードケースのメリットの一つでしょうか(新幹線の通路で腰掛けたと記載しましたが、新幹線の通路では他の人の迷惑にならないようご注意ください)。

 

エンボス加工のスーツケースは傷が目立ちにくい

ハードケースの場合は、エンボス加工と言って、表面がざらざらで凸凹のあるタイプのスーツケースは傷が目立ちにくいとされています。

また、スーツケースの角に補強プレートが取り付けられているスーツケースだと破損に強いと言えます。

 

TSAロック付スーツケースを選ぶ

TSAロック付スーツケースを選ぶと良いかと思います。これは、ミニマリスト以外の方にも当てはまります。

アメリカへ旅行する際は、TSAロック付のスーツケース(アメリカ運輸保安局 (TSA)から認められた鍵の付いたスーツケース)を選んでおくと良いと思います。

最近発売されているスーツケースはほとんどがTSAロック付のスーツケースばかりだと思っていますが、確認は必要です。

 

キャリーバー(伸縮するハンドル)は外側収納なスーツケースが良い

スーツケースには、大抵、伸縮するキャリーバーが付いています。

そのハンドルを収納するスペースが、スーツケースの外側に付いているか内側についているかによって、スーツケースの内容量に差が生まれます。

外側にハンドルの収納スペースが付いている=スーツケースの内側には何もないため、その分内容量が多少増えるのでおススメです(インナーフラットと呼びます)。

 

ただ、内側にキャリーバーの収納スペースが付いているモデルの方がデザイン性は高いかもしれません。

これは個人の好みの問題なので、お好きな方を選ばれると良いかと思います。

 

ミニマリストのスーツケースの色

ミニマリスト スーツケース

ミニマリストの方は、スーツケースの色に悩む方も多いのではないかと思います。

 

僕は、スーツケースの色は、黒色にしました。

プライベートと仕事の両方兼用できる無難な色が良いなと思い、スーツケースの色は、無地の黒色にしました。黒色以外だと、無地の銀色も良いのではないかと思っています。

 

家に置くことを考えると、白色も良さそうですが、空港で汚れそうな気がしています。

 

耐久性

スーツケースは頻繁に買い替える物ではないため、長く付き合えるスーツケースを選ぶと良いかと思います。

 

おすすめのスーツケース

おすすめのスーツケースの商品名をご紹介します。

 

レジェンドウォーカー 5082

「レジェンドウォーカー 5082」は、Amazonランキング第1位のスーツケースです。

 

<Lサイズ>

  • 全体サイズ:76×51×30(+5)cm
  • 三辺合計:157cm(+5) cm
  • 容量(約): 88(102)L
  • 重量(約):4.5Kg
  • 宿泊目安:7泊以上

 

拡張もできますが、しなければ、三辺合計は158cm以内で済むので、良いかと思います。

 

※このスーツケースは、キャリーバー(取っ手)は中に収納するタイプです。

 

スーツケースをレンタルする

わざわざスーツケースを持つ必要性がない場合は、レンタルするのも選択肢の一つとなるでしょう。

「DMM.com いろいろレンタル」は様々な物をレンタルすることができます。

高額なスーツケースをレンタルすることで、購入前に試すことが可能です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました