ミニマリストになるメリットとデメリット

ミニマリスト スーツケース ミニマリスト・シンプルライフ

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、ミニマリストになるメリットとデメリットは何!?というテーマでお送りします。

僕はゆるミニマリストという形で現在生活をしています。

 

ミニマリストの第一人者である佐々木典士さんのように、完璧に物を捨てられているわけではありません。

 

佐々木さんは100~150ぐらいのもので生活されているとのことですが、僕は佐々木さんの2~3倍ほどものがあります。

 

以前はもっと持ち物を持っていました。しかし現在はそのぐらいの量に落ち着いています。

ミニマリストになることのメリット

ミニマリストになることのメリットは以下の通りです。

 

荷物が少ないことにより、災害時に強くなる

江戸時代の江戸の町に住んでいた人たちは火事でどうせ燃えてしまうからということで持ち物をあまり持たなかったと聞いたことがあります。

 

日本は地震が多いため、持ち物に押しつぶされるというような災害が減るのではないかと思います。

 

掃除がしやすくなり、健康的になれる

掃除が圧倒的に楽になります。

 

僕の実体験として以前は荷物が多く、掃除するのも億劫でした。掃除しにくい場所は、自然と埃が溜まっていってしまい、あまり健康的ではありませんでした。

現在は荷物をかなり減らしたことによって、掃除がしやすくなりました。

そういったメリットはあると思います。

 

作業に集中しやすくなれる

ミマリストになることで、自宅がビジネスホテル並みの、すっきりとした空間になります。

そのため、開放感を感じたり作業に集中しやすくなると言えます。

スティーブジョブズは、同じ服を着ていたと聞きました。同じように、オバマ大統領も他に選ぶべきことがたくさんあるということで、服を選ぶ時間を他のことに使っていたようです。

不要な事まで考えなくてよくなる=作業に集中しやすくなれると言えるでしょう。

 

持ち物が長持ちしやすい

これは僕の場合ですが、クローゼットにぎゅうぎゅうに服を大量に詰め込んでいたところ、高かった服が傷んで、変色してしまいました。

クリーニングを怠っていたことも原因なのかもしれませんが、クローゼットにぎゅうぎゅうに入れていたことも原因としてあると思います。

服を必要以上に持っていました。

持ち物を最小限にすれば、点検がしやすくなるので、傷みそうなものに事前に気づきやすくなります。

やましたひでこさんは、たしか、服は、生ものと同じ、というようなことを仰られていたように思いますが、たしかにそうだなと思いました。

いかに、腐らせないか、が重要と思います。

定期点検しやすくなるという意味で、持ち物が長持ちしやすいと僕は思います。

 

引っ越しが楽

持ち物が少ない分、引っ越しが楽になるメリットがあるでしょう。

引っ越し費用も安くなるので、節約にもつながります。

僕は、重量制限ギリギリに荷物を詰め、業者の方に舌打ちをされたことがあります!(爆)

僕は悪いことはしていないのですが、重すぎたのかもしれません。

荷物が軽ければ、業者さんの負担も減ると思うので、荷物が少ない方が良いかもしれません。

 

友達を家に呼びやすい

荷物や持ち物が少ないと、いつも家が綺麗なため、友達を家に呼びやすいというメリットがあります。

 

探し物にかかる時間が短縮される

持ち物を減らすことで、探し物にかかる時間も減るので、良いです(^^)/

 

参考記事

驚愕!日本人が探し物に費やしている時間

 

ミニマリストになるデメリット

ミニマリストになることのメリットは以下の通りです。

 

急な来客に対応できない

僕の場合は、お皿は1~2人分しか持っていません。

 

そのため、それ以上の人数の来客があったときは対応することができません。

 

そういった機会はあまりないのですが、もしそのような機会がある場合は、コンビニなどでお皿を紙皿や紙コップを買って対応しようかなと思っています。

 

あるいは自宅に招かずにどこか外食をするかもしれません。

 

災害の準備をしていないと災害に弱い

圧迫死のリスクはなくなる一方で、準備をしていないと駄目です。

 

少なくとも3日分の飲食物を準備しておくことが望ましいとされているので、そういった準備をして対応できるようにしておくとよいでしょう。

 

また急な病気にかかった時に、常備薬が手元にある状態にしておくと良いかと思います。

 

想定外のことが起こらないように不慮の怪我などにも対応できるような装備を持っておくことが重要かと思います。

 

周りの人の理解を得にくい場合がある

ミニマリストはだんだん市民権を得つつありますが、まだまだそうでない人も多いです。

 

そのため少し考え方が違う人、異常、という風に見られる場合もあるかもしれません。

 

それがデメリットになるかどうかは、人それぞれかもしれませんが、周りと話が合いにくくなるという部分もあるかもしれません。

 

結論:やりすぎると、異常と言われる可能性も

やりすぎると、異常と言われる可能性もあります。
よく言われることですが、持ち物が少ない自慢になってはダメだと思います。

 

僕の場合はどうなのか?

僕はゆるミニマリストという形で、今ちょうど快適に生活しています。

 

災害ミニマリストとしてのデメリットを消せるように、問題がある部分については修正をしながら快適な暮らしを目指しています。

 

あまり無理をしすぎないということが重要になるかもしれません。

 

皆さんもちょうどいい暮らしを見つけると良いかもしれません。

 

僕も周りの人から異常と言われないように気をつけたいと思います。

 

人気記事

【持ち物整理したい人必見!】持ち物整理実践方法とコツ完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました