おすすめの電気シェーバーの選び方

電気シェーバー 選び方 ライフハック

はい、どうもー! 原文パパ(@genpapapapa)です(≧∇≦)/

 

今回は、おすすめの電気シェーバーの選び方、というテーマでお送りします。

 

タイトルには、ミニマリストと付けましたが、ミニマリストではない方にもおすすめです!

 

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • どんな電気シェーバーを選べば良いか分からない!
  • おすすめの電気シェーバーの選び方を知りたい!

 

早速見ていきましょう。

 

電気シェーバーのメリット

電気シェーバーのメリットは以下の通りです。

 

電子シェーバーは、肌に優しい

そもそもなぜ電気シェーバーなのかというところですが、僕は T字カミソリを使っていたこともあります。

T字カミソリは枚数が多ければ多いほど肌の負担は少ないことは僕も知っています。5枚刃は、最も肌に優しくヒリヒリしにくいです。

がしかし、それでも、血だらけになってしまい、うまく剃ることができないため、シェーバーを使うようになりました。

 

電気シェーバーに必要だと思う機能

まず、僕が必要だと思う、電気シェーバーの機能を記載することにします。

 

電気シェーバーに必要だと思う機能:長い毛を剃ることができる

あると便利です。

喉の辺りに、放っておくと長い毛が出現する時があります。

1枚刃で、キワゾリ機能も付いていない安い髭剃りだと、それが剃れない場合があります。

そのため、長い毛を剃れるのは重要です。

 

電気シェーバーに必要だと思う機能:防水機能タイプ

髭を剃った後はすぐに洗浄します。そのため、防水機能が必要というわけです。

なので、防水機能タイプの電気シェーバーがおすすめです。

 

電気シェーバーに必要だと思う機能:深剃りができる

これはミニマリストかどうかは関係ないかもしれません。

髭が濃い方なため深剃りができるモデルが良いと思っています。

昔一番高級で深剃りできるモデルを買ったことがあるのですが、「こんなものかー」と思ってしまったことがありました。

最も良いモデルを選んでその程度だったので、他は何を選んでも駄目だなという風に考えるようになりました。

但し、可能な限り深剃りができた方が良いため、今でも深剃りができるかどうかをしっかりと確認して選ぶようにしています。

なので、深剃りができる電気シェーバーがおすすめです。

 

電気シェーバーに不要だと思う機能

あくまで主観的で個人的な考えですが、僕が不要と考える機能を記載しました。

 

コンセントを差しながらでもすることができる機能

防水タイプのモデルには、この機能がついてないシェーバーがほとんどだと思います。

お風呂剃りモデルは防水タイプであることが多いです。

風呂場で電気シェーバーを使うのは、感電の恐れがあり危険なため、防水タイプのモデルについてはコンセントを差した状態で電源が入らないモデルが多いのだと思います。

 

僕はコンセントに差しながら髭を剃った経験が数えるほどしかないので、その機能は必要ないと感じています。

 

首振り機能

これはあくまで僕の主観ですが、首振りの機能はいらないと思っています。

というのも、自分で手を動かせば事足りるので、そうやっています。おそらくフィット感が増すため必要とされているのだと思うのですが、動かせば良いのでそこは必要ないと思っています。

もちろん首振り機能があった方が、剃る時間の短縮になったりするのかもしれません。ただ、僕には必要ないと思っています。

さらに、首振り機能がつくことで本体価格が高くなるとも言えます。

また、パーツが多くなることによって、汚れが溜まりやすかったりしました。

僕は形状がシンプルな方が良いと感じており、パーツ数が多くないシンプルな形状の電気シェーバーを選ぶようにしています。

 

洗浄機

洗浄機が必要かと言うと、僕は必要ないです。剃った後、すぐに自分で手洗いをするからです。

 

昔、洗浄機付きの電気シェーバーを持っていました。しかし、ランニングコストが高く、そして洗浄機が邪魔だったため、僕は必要性を感じなくなってしまいました。

剃った直後に手洗いするのが最も良いなと思うようになりました。

これは他のミニマリストの方も同意見なんじゃないかなと思っていますが、人それぞれだと思うので、あくまで僕個人の意見とさせていただきます。

 

洗浄機付のものが必要な場合は、ランニングコストがどれくらいになるかを考えると良いと思います。

 

もちろん時間短縮になるので見ているという方にはお勧めかもしれません。

 

おすすめの電気シェーバー

以前はブラウンのシェーバーを使っていましたが、故障してしまいました。

現在は、パナソニックのラムダッシュに買い替えました!

 

「パナソニック(Panasonic)ラムダッシュ ES-ST2Q-K」という機種を使っていますが、この機種はオススメです。

首振り機能は付いていないため、パーツ数が(恐らく)多くないため、洗いやすい印象です。

洗浄機は付いていません。洗浄機が付いてなくても良い!という方にもおすすめです!

 

価格についてですが、ブラウンに比べて、パナソニックのラムダッシュは値引きがされやすい印象です。

機種によっては、かなり安く買うことができます。

 

おすすめ電気シェーバー:Panasonic ラムダッシュ(3枚刃)ES-ST2Q-K

3枚刃ではちょっと時間がかかるなという方は、4枚刃を選ばれるのも良いかと思っています。

 

最後に

僕の考える電気シェーバーの選び方は以上となります。

自分に不必要な機能まで選ばないようにすると、持ち物がスッキリするのでオススメです。

 

こんな記事も読まれています:

【持ち物整理したい人必見!】持ち物整理実践方法とコツ完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました