テレビは不要と判断!処分したメリット3選

スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、テレビは不要と判断!処分したメリット3選、についてです。

 

僕は、2015年2月2月にテレビを売って、処分しました。最近は、「テレビはいらない」という方も結構増えているように感じていて、僕もやってみようと思い、実践しました。

その結果何が起きたかを3つお伝えします。

 

スポンサーリンク

メリット1:テレビは不要と判断し処分したことで、自分で考える時間が増えた

Pexels / Pixabay

僕はそれまで完全なるテレビっ子でした。

既に一生分観た!という感じでした。

その時、僕はもう30代が差し迫っており、そろそろ自分の時間を本当に大切にしなければならない状況になっていました。

僕は、10代と20代にかけて、一般の人の一生分に相当するくらいテレビを観て来たので、これからはテレビを見る必要もないなと思いました。

 

テレビを処分したことによって、自分で考える時間が増え、本の執筆活動に時間を充てることができるようになりました。

 

メリット2:テレビは不要と判断し処分したことで、時間が増えた

テレビを観ていた時間を、別の時間に充てることができるので、時間が増えました。

 

テレビを観る時間がYouTubeを観る時間に変わったようにも思います。

一見何も変わっていないように思われるかもしれませんが、以下のような変化がありました。

 

あんまり観たくないけどついだらだら観てしまっていたテレビ

自分の観たい内容のYouTubeの番組をYouTubeで観る

 

という流れに変化しました(YouTuberの方の動画を観ており、違法アップロードされた番組を観ているわけではありません)。

これは自分の中では大きな変化です。

 

メリット3:テレビは不要と判断し処分したことで、受信料契約が不要になった

テレビを持っていた時は、当然ながら、NHKの受信料を払っていました。ただ、僕は出張も多かったため、空払いになることもありました。

しかし、テレビを処分したことで、義務は無くなり、支払いが不要になりました。

 

受信料はなかなかの金額がするので、節約になりました!

(NHKの方、すみません(汗))

 

民放は無料で観れますが、NHK受信料がセットとなっているので、実質有料とも考えられてしまうのかなと思っています。

 

テレビは不要と判断し処分した後、現在どうなった?

YouTubeをよく観るようになりました。

田中キミアキ先生という、YouTuberの方の動画を観て、起業とビジネスについて学んでいます。

 

また、YouTubeライブを観て、配信者であるYouTuberの方と交流しながら、色々とちゃっかり質問したりしてます(^^)/(笑)

 

テレビと異なり、YouTubeは倍速できるので、倍速で観ている

テレビ番組は録画すれば倍速再生できます。しかし、リアルタイムでは速度を変えることはできません。これは、YouTubeでも同じです。ライブ配信は当然、倍速再生はできません。

しかし、ライブ配信以外の映像であれば、YouTubeは、最大2倍の速さで観ることができる機能が標準搭載されています。

最初、2倍の速さに慣れていなかったので、内容を理解できなかったのですが、最近は動画によっては2倍でも大丈夫になりました。

 

テレビは、個人的に、ゆっくりめに作られているように感じているので、倍速再生はオススメです(YouTube、TV問わず)!

 

テレビは不要と判断し処分したことによるデメリットは?

もちろん、良い事ばかりではなく、テレビを処分したデメリットもあります。

 

テレビは不要と判断しテレビを処分したことで、流行についていけなくなった

流行についていけなくなりました。

知り合いから、ドラマの話やテレビタレントの話をされても分からない、という状況になります。

その時は、なんとなくしのいでいます!(笑)

テレビタレントの名前が分からない時は、その場でGoogle検索をして、画像を見るようにしています。

 

テレビ以外の持ち物を減らす方法

テレビ以外の持ち物を減らす方法については、別の記事にて解説しておりますので、是非ご覧下さい(^^)/

 

関連記事持ち物を減らす方法完全マップ

 

『持ち物を必要最低数量にする方法』

『持ち物を必要最低数量にする方法』(著者:原文 パパ)という本をAmazonにて好評発売中です!

読み放題サービス(Kindleアンリミテッド)をご使用の場合、無料でお読みいただけますので、大変お得です(^^)/

 

最後に

テレビは不要と判断!処分したメリットについてお送りしました。

テレビの処分は、全ての人にオススメできることではありませんが、僕は満足しています(^^)/ 決意のある方は、是非チャレンジしてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました