ティッシュの代用にトイレットペーパーがオススメ

トイレットペーパーミニマリスト・シンプルライフ
Alexas_Fotos / Pixabay
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

 

今回は、ティッシュの代用にトイレットペーパーがオススメ、というテーマでお送りします。

 

えっ!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、汚い話ではありませんので、ご安心ください!(笑)

 

ティッシュは、花粉症の時期と真冬以外は、買っておらず、代用品としてトイレットペーパーを使っています。

花粉症の時期と真冬の時期は、ティッシュペーパーを使うようにしています。

トイレットペーパーだと面倒臭いのと、何度も鼻をかんでいると、鼻がこすれて痛くなるからです。

 

それ以外の時期は基本的に、トイレットペーパーで代用することにしています。
掃除をする際にも、トイレットペーパーを使ったりしています。

 

スポンサーリンク

ティッシュの代用にトイレットペーパーを使うメリット

トイレットペーパーで代用するメリットは、物が減る点です。

ティッシュペーパーを買うと、トイレットペーパーと両方保管しないといけないため、置くスペースが邪魔でした。

なので、基本的にトイレットペーパーだけを買うようにしています。

 

たしか、日本はティッシュペーパーの消費量が世界一だったような気がします。

 

日本の湿度が高いとか気候も関係しているのでしょうか?

たしかに日本って、四季もありますし、花粉も凄いので、わりと過酷な気候ですよね( ̄▽ ̄;)汗

 

それが、ティッシュペーパーの消費量を押し上げているのかなとも思うのですが、よく分かりません。

 

ロシアとか、北欧の国々ではどうしているのか気になるところです。

南極は、風邪のウイルスが居ないから風邪を引かないとも聞いたことがありますが、そういう寒い場所では、ティッシュペーパーなんかは必要ない、ということでしょうか??

 

脱線しましたが、僕はトイレットペーパーで事足りています。

 

コンビニでティッシュを1箱ずつ買えば良いのでは?

たしかにその通りです!

ただ、ティッシュペーパーは水に流せないものも多く、トイレットペーパーと兼用できないのですよね(;^ω^) なので、今は却下としています。

 

ティッシュの代用となる、おすすめのトイレットペーパーは?

おすすめのトイレットペーパーの選び方をご紹介します。

 

ミシン目の入っているトイレットペーパーを買う

たいていのトイレットペーパーには、ミシン目が入っているので、意識せず選んでも問題ないと思います。

トイレットペーパーホルダー用だけでなく、裸の状態でも使用するので、ミシン目の入っている物が良いですね。

ミシン目の入っているトイレットペーパーならば、ティシュペーパーの代用品にしやすいです。

 

シングルとダブルどちらのトイレットペーパーが良いかを考える

シングルとダブルどちらが良いのかですが、シングルの方が若干お得なようなので、僕はシングルの方を買うようにしています。

 

参考サイト:トイレットペーパーのシングルとダブルの節約度を徹底計算してみた!

 

2倍ロール、3倍ロールのトイレットで省スペース化する

世の中には、2倍ロール、3倍ロールというものが売られています。

それを買うことによって、通常12ロール必要なところを、6ロールあるいは4ロールに減らすことができます。

 

また、注意点としては、自分の家のトイレットペーパーホルダーに挟まるかを確認しておく必要があると思います。

 

おそらく、通常のトイレットペーパーホルダーにも入るように作られているとは思いますが、トイレットペーパーに、注意書きがないものは注意が必要です。

 

ちなみに、2倍ロール、3倍ロールを取り扱うお店側にもメリットがあるようです。

というのも、置くスペースの削減化に繋がる点、レジに並ぶ人が減る点がお店側にとってのメリットとなるそうです。

 

2倍ロール、3倍ロールのトイレットペーパーのデメリット

2倍ロール、3倍ロールのトイレットペーパーの価格は、若干高い場合があるので、お得なものを選ぶと良いでしょう。

 

また、ものによるとは思いますが、圧縮しているぶん、使い心地が良くないという意見もあるそうです。

 

確かに僕が使った印象だと、べちゃっとしている薄い感はありました。

通常のふわっとしているトイレットペーパーが好きという方は注意が必要かもしれません(僕は気にならなかったです)。

 

ティッシュの代用として、トイレットペーパーを使用するデメリットは?

トイレットペーパーを代用品とするデメリットもあります。

トイレットペーパーは、当たり前ですが、水に弱いことが弱点です。

なので、ウェットティッシュ化するために、水に濡らしすぎには注意が必要です。

 

持ち物を減らす方法

持ち物を減らす方法については、別の記事にて解説しておりますので、是非ご覧下さい(^^)/

 

関連記事持ち物を減らす方法完全マップ

 

『持ち物を必要最低数量にする方法』

『持ち物を必要最低数量にする方法』(著者:原文 パパ)という本をAmazonにて好評発売中です!

読み放題サービス(Kindleアンリミテッド)をご使用の場合、無料でお読みいただけますので、大変お得です(^^)/ 

 

最後に

今回は、ティッシュの代用にトイレットペーパーがオススメというテーマでお送りしました!

僕はまだ模索中です。ティッシュの代用にトイレットペーパーを使用することは、全ての人におすすめできるものではありませんが、興味がある方は、是非ご参考にしてみて下さい。

 

ちなみに、箱なしティッシュ はかさばらないので、それもアリですね!

あるいは、宣伝として街で配られているポケットティッシュを貰ったりするのも良いかもしれません。

ガソリンスタンドによっては、ティッシュペーパーが景品として貰えたりするところもあったような気がします。それらを利用するのも方法の一つになるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました