日本人が探し物に費やす時間

探し物 費やす ミニマリスト・シンプルライフ
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパ(@genpapapapa)です(≧∇≦)/

今回は、日本人が探し物に費やす時間、というテーマでお送りします。

 

※この記事は、2015年3月4日に書いた記事を再編集しています。

 

スポンサーリンク

日本人が探し物に費やす時間は何時間?

ジッポ―(タバコのライター)を作っている、zippo社の調査によると、日本人は一生の間に1248時間(約52日間)探し物をするらしいです。

一日3~4分毎日探しものをしていると結果的にそれくらいの時間数に到達するようです。

 

長いと感じるか、短いと感じるかは人それぞれだと思いますが、探し物だけで52日間も費やすのかと思うとちょっとぞっとします。

 

ちなみに、僕は千葉→東京に引っ越した際、転入届を探すのに、自宅で30分くらい費やしたことがあります(爆)

 

人は一生のうちに5年(約1825日分)列に並ぶことに時間を費やす

また別の、ある調査によると、人は一生のうちに5年(約1825日分)列に並ぶことに時間を費やすのだそうです。

このことは、ロビン・シャーマ (著)『3週間続ければ一生が変わる』の中で紹介されていました。

 

 

さっきの研究と合わせると、探し物と列に並ぶのだけで5年52日も消費してしまうことになります・・・

 

そこに一日8時間睡眠の時間を加えると、ざっと25年が加算されるわけだから・・・

 

探し物と列に並ぶのと睡眠で、30年52日も消費してしまうのかよ!と僕は思いました。

 

もっと言えば、1日8時間勤務を年間255日、それを40年続けたら、10年分(3650日)になるから、合算すると、

 

探し物と、列に並ぶのと、睡眠と仕事で……40年52日!!

 

いやぁ、恐ろしいです(;^ω^)

マットレス(寝具)にお金をかけて、睡眠時間が少なくなるのなら、その方がいいなぁと思います。

なんとかならないものか(;^ω^)汗

 

列に並ぶ時間を有効に活用する方法

僕が読んだ、ある自己啓発の本には、「列に並ぶ時は必ず本を読め!!」と書いていたので、それによって、無駄な時間を減らしていくのが良いかもしれません。

 

アメリカの貸倉庫事情

グラハム・ヒルによると、アメリカ人の一般家庭には現在、50年前の3倍ものスペースがあるにも関わらず、場所が足りないからと、貸し倉庫を利用する家庭が増えているとのことです。

 

オンラインショッピングで、24時間365日買い物が出来る便利な時代となった今、更なるスペースを求めては買い物を続け、その結果負債は重なり、幸福度は50年間横ばいという悪いサイクルが我々の生活に多くの弊害をもたらしている、とのことでした。

 

うーむ、物が増える=豊かになる、とはならないなら、本当の幸せは何だろう?なんてことを考えました(;^ω^)

 

英語版ですが、グラハム・ヒルのTEDのプレゼンがアップロードされています↓

 

 

日本人の持ち物は、世界的に見ると、多い!?

1990年代の世界各国の家庭の比較写真を見てみると、日本人はかなり前から物を沢山持ち過ぎていたのかも(?)と思いました。

 

参考サイト:世界各国の中流家庭の暮らしを比較した写真がすごい!

 

 

2010年に断捨離という言葉が流行語にノミネートしたり、その後にミニマリストブームが来ました。

『フランス人は10着しか服を持たない』という本も、本の売上ランキングの上位に入るくらい大ヒットしました。

これからは物を持たない生き方が主流になってきたりするのかもしれません。

国の将来性への不安や景気も、関係しているのかもしれません。

 

音楽でも、ライブの売上がCDの売上を(初めて)抜くという減少が起きてきてもいます。

「物より思い出」路線の人が増えていているのかもしれません。

CDの売れ行きが悪いというのも理由の一つにありますが。

 

探し物に費やす時間を減らすための対策

探し物に費やす時間を減らすための対策も考えました。

 

モノを減らして、探し物に費やす時間を減らす

僕は、モノを減らす決意をしました!

 

と、いうのも、東京の家に引っ越した後は、散々な目にあっていました。

8.9畳→5.5畳の1ルーム(クローゼット込み)に引っ越してから、自分の荷物につまずいてスマホを落として割ってしまったり、右足の小指ぶつけて負傷したりと(多分、骨に異常あり・・・)、全く良いことがなかったです(汗)

 

僕は、今の部屋で生活し続けたら、体を壊す可能性が高いと思いました!
と、いうわけで、まずは、掃除と整理整頓の本を購入しました!!

 

僕は、脳に異常があるのかは分からないけど、忘れ物が多いのと、片付けられないタイプなので、少しでも症状を改善するために、持ち物整理をしなければと思いました!!

 

こういう類の本を買うことでさらに物が増えていったり、いかなかったり、という「あるある」にならないよう気を付けます!(笑)

 

物が増える=豊かになる、とはならないなら、本当の幸せは何だろう?なんてことを考えています。

僕の答えとしては、「良き理解者がいて、日々を幸せに暮らせること」かなと思っています。

「物より思い出」を実践していくべきかもしれません。

 

江戸時代の、江戸の人達は、四畳半で生活していたようなので、僕も、頑張ってモノを減らそうと思います。

 

持ち物を減らす方法

持ち物を減らす方法については、別の記事にて解説しておりますので、是非ご覧下さい(^^)/

 

関連記事持ち物を減らす方法完全マップ

 

『持ち物を必要最低数量にする方法』

『持ち物を必要最低数量にする方法』(著者:原文 パパ)という本をAmazonにて好評発売中です!

読み放題サービス(Kindleアンリミテッド)をご使用の場合、無料でお読みいただけますので、大変お得です(^^)/ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました