一人暮らしにおすすめ加湿器6選【2020年】

一人暮らし おすすめ 加湿器家電
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、一人暮らしにおすすめ加湿器6選【2020年】、についてです。

スポンサーリンク

加湿器の選び方

加湿器の選び方を解説します。

気化のさせ方で選ぶ

スチーム式加湿器

スチーム式加湿器の大きなメリットは、加湿能力が優れている点です。

内蔵されたヒーターで水を加熱し蒸発させる構造になっています。

蒸気を勢いよく空気中に放出させることができるので、素早く広範囲を加湿させることが可能です。

スチーム式加湿器は水を沸騰させて気化させるタイプなので、気温に左右されず、常に加湿能力を高い状態で保つことができます。

スチーム式加湿器は、タンク内の水を沸騰させて蒸気を発生させる構造なので、カビ、雑菌の少ない蒸気で加湿でき、衛生的な点もメリットです。

スチーム式加湿器には気化させるフィルターがないので、湿ったフィルターにカビや雑菌が繁殖する恐れがないのもメリットです。

気化式加湿器

超音波式は、超音波で水を振動させ、水の微粒子を飛ばしながら加湿させるタイプです。

長時間稼動させた場合でも、電気代を抑ええることができる点がメリットです。

気化式加湿器は、水を気化させて加湿するタイプです。

気温が低いほど水は気化しにくくなるので、使用時の室温(気温)の影響を受け、加湿性能が落ちてしまう点がデメリットになり得ます。

水を加湿器本体のフィルターに染み込ませて気化させるため、湿ったフィルターにカビ、雑菌が繁殖する可能性もある点がデメリットです。

構造上、本体が大きめなところもデメリットになります。

ハイブリッド式加湿器

 ハイブリッド式加湿器は、水を吸わせたフィルターに、温風を当てることで加湿させるタイプです。ハイブリッド式加湿器は水をフィルターに染み込ませて、それに風を当てて気化させて加湿させる構造になっています。

加湿する際には、水が気体となるので、カビや細菌を飛散させることはありません。しかし、フィルターが湿った状態となるので、フィルターがカビやすいというデメリットがあります。

一人暮らしにおすすめの加湿器

一人暮らしにおすすめの加湿器をご紹介します。

アイリスオーヤマ SHM-120R1-W

参考価格¥2,480
加湿量120ml、260ml
連続稼働時間約11時間
気化のさせ方スチーム式
その他

室内の湿度を最適にコントロールしてくれる加湿器です。
空気中に勢いよく蒸気を放出します。

この加湿器は、従来品よりタンク容量が約30%アップしています。それにより、長時間の加湿が可能になっています。連続加湿時間1L→1.3Lにアップしています。

コンパクトな印象はそのままで、さらにパワフルに使い勝手が良くなっています。

一度の給水で、約11時間加湿し続けるので、就寝前に給水すると、朝まで部屋がしっかり加湿することができます。

お好みの香りを楽しめるアロマトレーが搭載されています。そこに別売りの市販のアロマオイルを滴下することで、加湿と同時に自分好みの香りがお部屋に広がります。

トップランド ボトル加湿器

¥2,016 

ペットボトルに取り付けるだけで、簡単に設置できます。
超音波式ミストタイプです。
万が一倒れても、中身がこぼれない安心設計となっています。
デスクを濡らすことなく給水できる小型パーソナル加湿器です。
小型設計なので、デスクの上で邪魔になりません。

山善 スチーム式 加熱式 加湿器

価格:¥4,054

お部屋の乾燥をスチームでやわらげる、スチーム式加湿器です。

以下の特徴があります。


・水を沸騰させるタイプでお部屋の温度が下がりにくい
・寒い季節の乾燥対策に
・給水ランプ付
・安全装置:空焚き防止機能(給水ランプ点灯時、ヒーターOFF)、温度ヒューズ、電流ヒューズ、サーモスタット

保証期間は、購入日より1年となっています。

アイリスオーヤマ 加湿器

¥7,980

アイリスオーヤマのハイブリッド式加湿器です。

モノトーンな加湿器です。超音波式×加熱式「ハイブリッド加湿器」

・「いいとこどり」のハイブリッド加湿
水を加熱し、衛生的に加湿します。
ヒーターで加熱することにより清潔な蒸気で加湿効率もよく、超音波式のミストは熱くなることもないので、ご家庭でもやけどの心配がなく安心して使えます。
運転音も小さいので、就寝時にも大活躍です。

・加湿方法・ミス塗料をお好みに合わせてカスタマイズ
・節電モード
ヒーターON/ハイブリッド加湿で加湿能力UP!
ヒーターOFF/超音波加湿で省エネに。
・加湿モード
「うるおい→ふつう→ひかえめ」とボタンを押すごとにモードが切り替わります。

色は全6種類あります。

象印 ZOJIRUSHI EE-RP50-WA

価格:¥10,280

雑菌やカビの出にくい点がメリットです。また、手入れがしやすい点がメリットです。

象印 ZOJIRUSHI EE-RN50-WA

価格:¥12,597 

象印のスチーム式加湿器です。沸とうさせた清潔な蒸気を、約65℃まで冷まして室内を加湿できます。


■お手入れ簡単水タンク一体型フッ素加工「広口内容器」「フィルター不要」
広口なので給水、お手入れが簡単。またフッ素加工内容器なので汚れがこびりつきにくくなっています。お手入れが面倒なフィルターが無い構造です。


■Wセンサーが湿度を自動コントロール「自動加湿3段階」
「湿度センサー」「室温センサー」のWセンサーが快適な湿度を自動コントロール。「高め」「標準」「ひかえめ」と3段階選択できます。


■トリプル安心設計「チャイルドロック」「ふた開閉ロック」「転倒湯もれ防止構造」
・チャイルドロック・・・キーを3秒押しするだけですべての操作ができなくなります。
・ふた開閉ロック・・・レバーでふたを常にロックしているので転倒しても簡単に開かないようになっています。
・転倒湯もれ防止構造・・・本体をうっかり倒しても湯もれを最小限に抑えます。


■お部屋の状態が分かる「湿度モニター」
「低湿」「適湿」「高湿」とお部屋の状態がランプで確認できます。


■沸とう音を軽減する「湯沸かし音セーブモード」


■場所をとらない水タンク一体型「コンパクト設計」
■便利なダブルタイマー「切タイマー2時間」「入タイマー6時間」
■清潔「Ag+抗菌※4加工ハンドル」

■その他機能一覧
 連続運転:強・弱の2段階
 スチーム温度:約65℃
 クエン酸洗浄:○
 空だき防止:○(給水お知らせ)※ランプとブザーによる
 転倒時自動オフ:○
 マグネットプラグ:○
 ブザー報知:○
 連続加湿時間:【強】約6時間、【弱】約24時間
■消費電力(W)(湯沸かし立ち上げ時/加湿時):985/410
■タンク容量(約L):3.0
■適用床面積(目安) 木造和室:13m2(8畳) 集合住宅及びプレハブ洋室:22m2(13畳)
■連続加湿時間(約h):6(強)24(弱)
■定格加湿能力(mL/h):480

■寸法幅×奥行×高さ(約cm):24×26×31.5

売れ筋の人気の加湿器ランキングを確認する

Amazonにて最新加湿器ランキングを確認することで、人気の加湿器を知ることができます。

スポンサーリンク
家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブライトライフ365

コメント

タイトルとURLをコピーしました