京都のおすすめ観光スポット

スポンサーリンク

今回は、京都のおすすめ観光スポット、についてです。

本州中央部の丘陵地帯に囲まれた京都は、日本有数の大都市です。

西日本の教育の中心地でもあり、いくつかの大学や高等教育機関があります。日本有数の観光地でありながら、日本の主要都市の中で唯一、第二次世界大戦の戦禍を免れたことから、昔の面影を多く残していることでも有名です。 天皇の住まいとして、また1100年もの間、日本の主要な文化の中心地であった京都には、多くの博物館や美術館があり、彫刻や絵画などの芸術作品を鑑賞することができます。 京都旅行の旅程には、観光地ではない場所も含まれているはずです。仏教の影響を受けた、何世紀も前に建てられた建築物の数々は、あまり観光客が訪れない静かな場所にある多くの素晴らしい寺院で見ることができる。 京都は日本の宗教において重要な役割を担っており、市内の30ヶ所の寺院は現在も様々な仏教宗派の中心となっており、市内にある約200の神社は神道です。

また、京都には17の歴史的建造物がユネスコ世界遺産に登録されています。 京都の人気観光スポットをリストアップしています。

注)昨今の世界的な健康・安全問題により、一部の事業が一時的に閉鎖される場合があります。

スポンサーリンク

1.二条城

二条城は、1603年に築城され、城壁、櫓、堀が保存され、その後、政庁として使用された。天皇が廃仏毀釈の詔勅を発した場所としても有名で、多くの美術品を収蔵している。
城の正門である東大手門をはじめ、彫刻や金工細工で知られる内門(唐門)などが見どころです。さらに、精巧に作られた御車寄も必見である。また、城内にある美しい庭園を散策するのも楽しい。 最も重要な建物は二の丸御殿である。5棟の建物からなり、その内部は狩野探幽とその弟子たちによる多くの絵画で飾られている。主室は「上段の間」で、隣接する「二の間」「戸祭の間」には虎の絵が描かれ、その豪華さは群を抜いている。 また、隣接する建物には、回廊に囲まれた大きな謁見の間があり、金地に大きなカラ松の絵が描かれた襖があるのも注目される。4棟目の黒書院には狩野直信の動物画があり、将軍の居室には山水画が描かれている。 ツアーに参加される方は、ぜひお城の有名な「ナイチンゲール・フロア」を踏む機会をリクエストしてください。この床板は、ナイチンゲールの鳴き声を再現するために特別に設計されたものです。

住所:604-8301 京都府京都市中京区二条城町541番地

公式サイト:https://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/?lang=en 二条城マップ(歴史編)

2.伏見稲荷大社

日本を代表する神社の一つである伏見稲荷大社は、京都に来たら必ず訪れたい神社です。711年に創建され、稲作の神様である倉稲魂命(うかのみたまのみこと)を祀っており、現在でも商売繁盛を願う商人たちが訪れています。 本殿は1499年に建てられたもので、鮮やかなオレンジ色の鳥居が4キロメートルにわたって続き、それぞれの鳥居は商売のために奉納されている(全長約1000本の鳥居を巡るには2時間以上かかる)。また、神の使いとされるキツネの彫刻が多いのも特徴である。 神社を散策するには、夜がおすすめです。ライトアップされた幻想的な姿を見ることができるだけでなく、混雑も少ない。 神社の入り口にある売店やスタンドで、日本の伝統的なフォーチュンクッキーを買って自分を奮い立たせましょう。混雑を避けるには、できるだけ早い時間に訪れるとよいでしょう(午前7時または8時からの参拝がおすすめです)。
住所:京都市伏見区深草薮ノ内町68番地

公式サイト:http://inari.jp/en/

3.金閣寺

14世紀に足利義満の隠居所として建てられ、現在は禅宗寺院となっている金閣寺は、京都で最も風光明媚な場所の一つです。 この建物の名前は、3階建てのうち最上階の2階を金箔で装飾していることに由来します。これは、死を連想させるネガティブな要素を緩和するデザインであると考えられています。 大きな池の上に建てられ、美しい境内、古い石塔、伝統的な飲み物を提供する月下亭茶屋も有名である。夏の混雑を避けるため、冬か秋に訪れるとよいでしょう(秋は紅葉が見事です)。

住所:603-836 京都府京都市北区金閣寺町1番地

4.清水寺

京都の東、音羽山にある世界遺産の清水寺は、京都を見下ろす風光明媚な場所にあります。清水寺は、京都市街を見下ろす音羽山にある世界遺産で、清水寺までの道のりは、小さな商店や工芸品店が軒を連ねる茶壺の小径を歩くのが楽しい。 790年に創建された美しい寺院で、十一面観音を本尊としています。現存する建物は、1633年以降、徳川3代将軍家光の時代に建立されたもので、音羽の滝の高台にある岩屋を中心に建っています。 高さ30mの柱と5列の横木で構成され、舞踊や儀式の舞台となった本堂の大テラスが見どころです。このテラスからは、市街地や周囲の森林を見渡すことができ、特に秋の紅葉の季節には素晴らしい景色が広がります。英語でのガイドツアーもあります。

住所:605-0862 京都府京都市東山区清水1丁目294番地
公式サイト:www.kiyomizudera.or.jp/en/ 清水寺マップ(歴史編)

5.三十三間堂(さんじゅうさんげんどう )

三十三間堂の名前の由来は、観音様が33の姿に変身することから、正面を33の龕(がん)に分けた珍しい構造であることによる。 1164年に建てられたこの細長い建物は、火災で前身が焼失した後、1266年に建てられたものです。柱や材木に矢じりの穴がたくさん開いていることから、かつて弓術の訓練場として重要だったことがうかがえる。 その中でも最も重要な作品は、高さ3.5メートル近い「千手観音像」である。13世紀の作で、左右に並ぶ500体の観音立像が有名です。また、観音像の背後には、観音に従属する28体の「天部衆」の彫刻があるのも特徴である。

住所:605-0941 京都府京都市東山区東山町657番地

6.京都御所

794年に建てられた京都御所は、火災で焼失した後、何度も建て替えられ、現在も京都で最も人気のある史跡の一つである。現在の建物は1855年に建てられたものですが、今でもその美しさは健在です。 都心に近い広大な敷地に、精緻な装飾が施された門や重要な部屋、建物などがある。宸殿(しんでん)、紫宸殿(ししんでん)、紫宸殿(ししんでん)、公会堂(こうごうでん)、帝室図書館(ていぞくとしょかん)など、重要な部屋や建物がある。 京都のランドマークである御所は、敷地内は一般公開されていますが、御所自体は宮内庁のガイド付きツアーでないと見学することができません。宮内庁のホームページで予約や申し込みができますので、ぜひチェックしてみてください。

住所:602-0881 京都府京都市上京区京都御苑3丁目

公式サイト:https://sankan.kunaicho.go.jp/english/index.html

7.西本願寺

浄土真宗の総本山である西本願寺は、仏教建築の代表的な寺院です。見どころは本堂。1760年に再建されたこの立派な建物には、金地に絵が描かれた部屋がいくつもあり、6世紀に作られたものもある重要な像が多数あります。 また、「祖師堂」(だいしどう)も興味深い。1244年に彫られ、後に遺灰を混ぜた漆で覆われた親鸞の像があります。 大書院には、その壁や天井に描かれた絵にちなんで名づけられた部屋があります。すずめの間」「雁の間」「菊の間」は、17世紀、海北友松が描いた金と白の美しい花で飾られています。 また、浄土真宗の東本願寺も興味深い。1602年に創建されたこの寺には、数々の優れた美術品が展示されています。 一般公開されているのはごく一部なので、普段は入れない場所も含めて、事前にお寺のホームページで手配しておきましょう。

住所:600-8501京都府京都市下京区

公式サイト:www.hongwanji.kyoto/en/

8.京都国立博物館・市立美術館

京都には、重要な美術品を所蔵する多くの古寺があるほか、世界有数の博物館や美術館があり、素晴らしいコレクションを誇っています。その中でも、1897年に設立された国立博物館は、日本で最も重要な博物館として広く知られています。 この美術館は、主にアジアの前近代美術、特に日本の美術品に焦点を当て、建築家の谷口吉生氏の設計による新館を含む全面的な改装が行われました。歴史的な美術品や応用美術の数々、そして定期的に開催される展覧会が見どころです(たくさん歩くことを覚悟してください)。 また、京都市美術館も一見の価値があります。1928年に開館したこの美術館は、20世紀の日本を代表する画家、竹内栖鳳の重要な作品を展示しています。

住所:605-0931 京都府京都市中京区茶屋町527番地

公式サイト:www.kyohaku.go.jp/eng/index.html

9.祇園の芸者衆と寺院

祇園は芸者の街として有名で、徒歩で散策するのに適しているエリアです。鴨川の東岸に位置する祇園は、近代的な建築物と歴史的な美しさが混在し、精巧に着飾った芸者から、17世紀に建てられた保存状態の良いレストランや茶屋まで、日本の数々の伝統をユニークに体験することができる。 祇園は、花見小路通、四条通、白川南通の水辺の遊歩道を中心としたエリアで、多くの素晴らしい寺院があることでも知られています。15世紀に建てられた銀閣寺や知恩院などが有名である。 知恩院は日本を代表する寺院のひとつで、高さ24メートル、2層からなる塔(三門さん)には、日本最大の鐘があります。重さ71トン、1633年に鋳造され、4月中旬の祭りの時だけ鳴らされる。祇園は夜の散策も楽しめる(しかも安全)。

住所:606-8341 京都市左京区岡崎西天王町

10.桂離宮

1624年、後陽成天皇の弟である八条宮司のために建てられた桂離宮は、素晴らしい歴史的建築物と日本有数の歴史的庭園を有しています。 小堀遠州の設計で、皇太子も協力した美しい庭園は、嵐山と亀山を背景に、大きな池を中心に小庭園が配置され、常に正面から眺められるように工夫されている。 見どころは、御幸門と、川砂や長方形の玉砂利で作られ、苔や灌木で縁取られた多くの園路である。さらに門をくぐると、御殿を中心とした内庭に出る。 古書院の縁側、中書院の三室には、日本を代表する画家の名画が多数展示されています。時間があれば、茶室で食事や軽食も楽しんでほしい。

住所:615-8014 京都府京都市西京区桂御園町

公式サイト:https://sankan.kunaicho.go.jp/english/guide/katsura.html
御用邸 – 桂離宮 地図(歴史編)

11.大徳寺


大徳寺・山門

大徳寺は、臨済宗の大本山で、1324年に創建された。現在の建物は16世紀から17世紀にかけて建てられたものです。 22棟の建物のうち、7棟が一般公開されています。唐門(からもん)、三門(さんもん)は1589年に建てられ、多くの天井画や彫像を見ることができます。本堂の仏殿は1664年に建立され、釈迦と弟子の安奈、加持の像、初代住職の大燈国師の像が安置されている。 本堂の先には、中国をモデルにした講堂(八堂)と、絵画や位牌、庭園を備えた方丈(住職の宿舎)がある。 また、14世紀の像や墓がある旧院長宿舎(心中庵)や、美しい禅の庭も見どころです。

住所:603-8231 京都府京都市左京区紫野大徳寺町3番地

12.平等院鳳凰堂

988年に創建された平等院は、多くのユニークな建物、神社、美術品を有し、一見の価値がある。特に鳳凰堂は、2つの屋根の上にブロンズの鳳凰が飾られ、内部の装飾も豪華です。11世紀に描かれた荘厳な阿弥陀像や、青銅や螺鈿細工が施された祭壇や天井など、魅力的なお堂です。 隣接する観音堂は川の真上にあり、釣殿と呼ばれる。また、52体の木造仏像や鳳凰の彫刻、梵鐘など、寺にまつわる宝物を展示する平等院鳳凰堂も必見です。 また、禅寺である天龍寺も必見です。ここからは嵐山竹林にアクセスでき、背の高い竹が一面に広がる光景はまさに圧巻です。

住所:611-0021 京都府宇治市蓮華町116番地

公式サイト:平等院

京都観光のための宿泊先


京都での滞在は、祇園や河原町通りなどの繁華街が最適です。これらのエリアは、主要な観光スポットやレストラン、ショップ、エンターテイメント施設の中心地となっています。以下は、これらの地域に近い、評価の高いホテルです。

• ラグジュアリーホテル。リッツカールトンは鴨川のほとりにあり、比類ない豪華さとサービス、4つのレストラン、評判の高いスパを提供しています。 ホテル カンラ 京都は主要駅から歩いてすぐのところにあり、広くてモダンな客室には美しい杉材のバスタブが備わっています。 祇園エリアの中心部にある舞風館は、ミニ冷蔵庫を備えた設備の整った客室を提供しています。また、屋上にはガーデンテラスがあります。

• ミッドレンジのホテル。主要な鉄道駅に近いのは「お花畑」。静かなエリアにあるこじんまりとしたホテルで、快適な客室と人気のレストランがあります。 コンテンポラリーなホテル・アンテルームは、他とは違うものをお探しの方に最適です。アートギャラリーを併設し、コンパクトながら機能性に優れた個性的な客室には、テラス付きのものもあります。 シタディーン烏丸五条は、長期滞在に適したホテルで、広い客室にはキッチンやリビングエリアが備わっています。

• バジェットホテル

イビススタイルズ京都ステーションは、中心部の優れたロケーションにあり、効率的な客室と無料の朝食を提供しています。 河原町通の中心部にあるスーパーホテルは、モダンで居心地の良い客室を提供しています。 より伝統的な日本を体験したいなら、旅館清水は布団と畳のある部屋を提供し、敷地内には温泉があります。

京都のベストを見る

一日で京都の見どころをすべて網羅したい方には、二条城と清水寺を含む京都一日観光ツアーがお勧めです。

金閣寺、二条城、京都御所など、経験豊富なガイドが歴史的な背景も含めて魅力的に解説します。金閣寺、二条城、京都御所などを訪れ、最後は清水寺のテラスから京都の絶景をお楽しみください。このツアーでは、観光スポットをたくさん歩きます。このツアーには、一部のホテルからの送迎、昼食、入場料が含まれています。

• 京都・奈良日帰り旅行:京都から二条城を含む日帰り旅行は、この美しい歴史的都市とその周辺のベストを見たい方に最適なオプションです。この人気の10時間コースは、皇居、金閣寺、二条城などの京都の名所を巡った後、東大寺と春日大社で奈良への旅を楽しむというものです。昼食は和食(洋食もあり)、ガイド、送迎、入館料が含まれています。

• ペダルを踏む力。この歴史的な都市を探索するには、京都の少人数制自転車ツアーに参加するのが最適です。3~4時間のコースで、京都の歴史的建造物や神社仏閣を巡り、有名な桜並木の哲学の道も踏破することができます。レンタサイクルとガイドが付きます。

• 田舎の散歩道。体力に自信のある方は、嵐山・嵯峨野モーニングウォーキングツアーで、京都周辺のベストエリアを探索してみてはいかがでしょうか。竹林の中を歩きながら、天龍寺や常寂光寺など、京都を代表するお寺を巡る4時間のコースです。天龍寺、常寂光寺などの寺院を巡ります。

タイトルとURLをコピーしました