国内旅行の持ち物リスト!便利なグッズやアプリ紹介!【国内旅行】

旅行
freephotocc / Pixabay

はいどうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

 

今回は、国内旅行の持ち物リスト!便利なグッズやアプリ紹介!、についてです。

 

忘れ物のないように、準備万端で旅行を楽しみましょう!

 

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • 旅行時にどんな持ち物を持っていけばよいか知りたい!
  • 旅行時の持ち物リストが見たい!

 

早速解説致します!

 

機内持ち込み荷物だけで旅行する場合の荷物選びは下記の記事をご参考にして下さい!

 

関連記事

機内持ち込み荷物だけで旅行する場合の荷物選び

 

国内旅行の持ち物リスト

国内旅行の持ち物をご紹介します。

 

身に付ける持ち物

まずは旅行時、身に付ける持ち物についてです。

 

帽子(ワークキャップ)

旅行先が日差しが強い場合は、日よけ対策をするためにあると良いでしょう。

 

サングラス

旅行先が日差しが強い場合は、日よけ対策のために有効です。

 

ベルト

必須ではありませんが、あると便利です。

 

財布

小さい二つ折り財布が良いかと思います。

 

腕時計

スマートフォンで代用できるので、なくても何とかなります。

 

関連記事

おすすめの腕時計の選び方【男性ミニマリスト】

 

ウォーキングシューズ

歩きやすいものを選びましょう。

 

砂ホコリが多い場所を歩く場合、メッシュタイプの靴だと砂ホコリが侵入する恐れもありますので、ご注意下さい。

 

関連記事

バックパッカーにオススメのシューズ

 

衣類

続いて衣類の持ち物です。

 

ポイント:着まわししやすい服を選ぶ

旅行時は、着回しをしやすい服が良いと思います。

襟付きの服の上に、襟付きの服を着ると、襟まわりが不格好になる場合もあります。

襟付きではない服の上に、襟付きの服を着るなど、着回しの良い服を選定すると良いと思います。

具体的に言うと、夏場はポロシャツが便利ですが、秋や冬春の場合はポロシャツの上に服を着ると、襟周りが不格好になる場合もあるので、夏以外の季節ではポロシャツよりも T シャツを選んだ方が重ね着がしやすいかと思います(あくまで個人の感想です)。

 

Tシャツ

何枚か持っていくと良いでしょう。

 

下着

何枚か持っておくと良いでしょう。

 

シャツ

襟付きのシャツならば、幅広い場所に対応可能です。

 

ポケッタブルダウン

寒い旅行先に行く場合は、必須アイテムと言えます。

 

レインウェア

雨が降った時に便利です。

ベンチャージャケットで代用するのも良いかと思います(雨に強いものを選びましょう)。

 

 

関連記事

おすすめのレインウェアと選び方

 

カーゴパンツ

何枚か持っていくと良いでしょう。

 

ワークマンのフィールドコア「CS001C AERO STRETCH(エアロ ストレッチ) カーゴパンツ 」も安くて良いかと思います。

ワークマンは楽天市場に出店しています。

 

ワークマンのフィールドコア「CS003B AERO STRETCH(エアロ ストレッチ)クライミングパンツ」も安くて良いかと思います。

 

 

コンバーチブルパンツを代用品として使う方法もあります。

おすすめのコンバーチブルパンツについては、別の記事にしました。

 

関連記事

おすすめのコンバーチブルパンツ

 

靴下

何枚か持っていくと良いでしょう。

 

タオル

1枚持っておくと、役に立つかもしれません。

速乾タオルか、手ぬぐいが良いでしょう。

 

 

圧縮袋

何枚か持っていくと良いでしょう。

 

衣類ケース

何枚か持っていくと良いでしょう。

 

その他の旅行時の持ち物

その他の項目についての解説です。

 

スーツケース

国内旅行をする日数に応じて、スーツケースの大きさは変わります。

 

スーツケースのベルトは必要?

僕はスーツケースのベルト不要派です。

スーツケースのベルトをしていると、海外の場合は、日本人であることのアピールに繋がるので、窃盗率が上がると聞いたことがあります(あくまで海外旅行の場合です)。

スーツケースのベルトがないと、スーツケースが万が一開いた時に、中身が出ていくのでは?という心配もありますが、高価なものをそもそも入れないようにするのが鉄則と言えるでしょう。

 

リュックサック

国内旅行先の日数に応じて大きさは変わります。

個人的には、「キャビンゼロ」という名前のリュックサックが気になっています。

 

リュックサックカバー

国内旅行時には、汚れ防止や盗難防止となります。

 

折り畳めるバッグ

必須ではありませんが、メインの荷物とは別に持つことができるという利点があります。

 

クレジットカード

必要に応じて国内旅行先に、持って行きましょう。

日本国内では、JCBが強いです(ちなみに、海外ではVISAかマスターカードのクレジットカードを持っておくと安心です)。

 

楽天カードは、「VISA」、「マスターカード」、「アメリカンエキスプレス」、「JCB」の中から選べます。

 

JALをよくご使用になる方の場合は、「JAL CARD」という選択もアリでしょう。

 

ボールペン

ボールペンは、1本持っておくと便利です。

 

折りたたみ傘

国内旅行先で雨が降った時の対策として良いでしょう。

コンパクトで軽い物が良いかと思います。

 

アイマスク

旅行先での眩しい場所で活躍します。

 

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

 

<立体タイプのアイマスクについて>

アイマスクはどれも同じだと思っていましたが、調べていると、立体タイプという物があることを知りました。

で、早速買ってみることにしました!

私は、Amazonでベストセラー1位となっていた「PLEMO立体型睡眠アイマスク」という商品を購入しました。

肝心のつけ心地ですが、確かに立体!って感じで、普通のアイマスクとは違い、目に違和感があまりありません。

その点が良いなと思います!

イマイチな点は、夏場は暑い事です!寝る時につけていると、いつの間にか暑くて無意識の間に外していることが何度もありました。これは僕だけかもしれないですが。

ただ、密着性が良く、光が入らない代わりに熱がこもりやすいのではないかと思います。

それと、接合している箇所が破れてきました。価格も安いので耐久性はあまり期待できないかもしれません。

皆様も、自分に合ったアイマスクを探されてみてはいかがでしょうか!

 

マスク

ホコリっぽい場所や乾燥している場所で有効です。

 

エア枕

必須アイテムではありませんが、あると快適です。

 

エアクッション

必須アイテムではありませんが、あると快適です。

 

プルリール

なくても問題ありません。

 

コンパス

方位を知りたい場合は必要です。

 

耳栓

国内旅行先で騒音が気になる場合に有効です。

色々な場所で使えるので、必須アイテムです。

 

ガイドブック

本も良いですが、電子書籍版を持っておくと、国内旅行先でもコンパクトで便利です。

電子書籍版ガイドブックは、 Amazon Kindleストアでの購入がオススメです。

 

国内旅行中の暇潰しに最適です。

 

ヘッドライト(又は懐中電灯)

スマートフォンで代替可能です。

 

爪切り

長期国内旅行の場合は、持って行きましょう。

短期国内旅行の場合は、切っていけば良いかと思います。

 

エマージェンシーシート

必須ではありません。

 

カラビナ

必須ではありませんが、必要ならば持って行きましょう。

 

ガムテープ

物が壊れた時に、応急処置をすることができます。

 

ハンガー

コンパクトな物が良いでしょう。

 

デジタルマップメジャー

必須ではありません。

Googleマップで代用可能かもしれません。

 

ソーイングセット

国内旅行中に、衣服類が破れた時に補修できます。

 

折り畳みフォーク・ナイフ・スプーン

国内旅行では不要な場合が多いでしょう(海外旅行では、必要に応じて持って行きましょう)。

 

コップ

あると便利です。

 

歯磨きセット

旅行用歯磨きセットを持って行くと便利です。

 

リンスインシャンプー&ボディソープセット

旅行用セットを持って行くと便利です。全身シャンプーならば、持ち物を減らせます。

 

洗濯ロープ

必要に応じて持って行きましょう。

 

洗濯用洗剤

必要に応じて持って行きましょう。

旅行用の小さな洗剤も良いでしょう。

 

携帯用洗濯袋

必要に応じて持って行きましょう。

 

ビーチサンダル

必要に応じて持って行きましょう。

 

ネックストラップ

必要に応じて持って行きましょう。

 

S字フック

色々なところにかけられるので便利です。

 

サバイバルツール

必要に応じて持って行きましょう。

 

ホイッスル

身の危険を感じた時に鳴らすことができます。

 

南京錠

安物は注意が必要です。

 

ハンカチ

必要に応じて持って行きましょう。

 

ティッシュ

必要に応じて持って行きましょう。

 

ウェットティッシュ

必要に応じて持って行きましょう。

 

耳かき

必要に応じて持って行きましょう。

 

髭剃り

国内旅行時は、コンパクトなタイプが便利です。

電気シェーバーかカミソリのどちらかとなるでしょう。

電気シェーバーの場合ですが、パナソニックのラムダッシュ「ES-ST2Q」の重量は、公式サイトによると、「約145g(シェーバーホルダー除く)」となっています。

ブラウン シリーズ9の本体質量は約210gのようです。

 

電気シェーバーの重量は、機種によって重量は前後するかと思います。

 

ブラウンモバイルシェーブ M-90

M-90には、キワ剃り刃が搭載しています。乾電池駆動のため、コンセント不要です。

¥2,599

 

ブラウン 乾電池式シェーバー MobileShave「M-30」

MobileShave「M-30」には、キワ剃り刃は搭載されていません。キワ剃り刃が不要ならば、このモデルで良いかと思います。乾電池駆動のため、コンセント不要です。

 

ビニール袋

何枚か持っておくと便利です。

 

名刺

旅先で出逢った人に渡せば、思い出となります。

 

自撮り棒

旅行時は自撮りの頻度も高くなることが予想されるので、必要な方はあると便利です。

 

重量チェッカー

荷物の重さを測りたい時に使えます。

空港には重量計が置いてある場合もありますが、空港についてから測ったのでは遅い!という場合は、持って行くと良いでしょう。

 

 

身分証明書

必要に応じて持って行きましょう。

 

寝袋

必須ではありません。

必要に応じて持って行きましょう。

 

 

続いて薬の持ち物についての解説です。

 

絆創膏

何枚か持っていると役に立つ場合があります。

 

常備薬

必要に応じて持って行きましょう。

 

風邪薬

必要に応じて持って行きましょう。

 

酔い止め

必要な方は持って行きましょう。

 

目薬

必要に応じて持って行きましょう。

 

蚊がいなくなるスプレー

必要に応じて持って行きましょう。蚊がいない季節の場合は不要です。

 

虫よけスプレー

必要に応じて持って行きましょう。蚊がいない季節の場合は不要です。

 

電子機器

続いて電子機器の持ち物についてです。

 

スマートフォン

国内旅行時は、必須アイテムと言えるでしょう。

砂ホコリが多い旅行先の場合は、画面が傷付かないように、フィルムを貼っていくと安心かもしれません。

 

関連記事

旅行時にオススメのスマートフォン(スマホ)の選び方

 

パソコン

国内旅行先で使わない場合は不要です。

なるべく軽い物を持って行きたいところです。

 

マウス

国内旅行先で、マウスを使わない場合は不要です。

タッチパッドでしのぐという方法もあります。

 

デジタルカメラ

スマートフォンで代替可能ですが、より良い写真を撮るならば、デジタルカメラを持って行くという選択もアリです。

リモートケーブルも必要に応じて持って行きましょう。

 

カメラケース(ベルトループが付いたタイプ、頑丈なもの)とカメラ充電器もあると良いでしょう。

 

最近また人気が再浮上してきている、「写ルンです」をサブとして持って行くのも良いでしょう。

 

 

防水機能搭載のデジタルカメラを持って行くことで、水中撮影が可能になるため、防水デジタルカメラもオススメです。

 

関連記事

防水デジカメおすすめ17選

 

カメラレンズ

より写真に拘りたい場合は、必要でしょう。

 

SDカード

旅行をする際は、持ち物を小さくコンパクトにした方が良いです。そのため、microSDカードは重宝します。

必要に応じて持って行きましょう。ちなみに、一昔前よりも、大容量のSDカードはかなり安くなってきています。

「FlashAir」カードでWi-Fi転送するのも良いかもしれません。

 

※対象機種をご確認下さい。

 

関連記事

おすすめのmicroSDカードと選び方

 

携帯式音楽プレーヤー

スマートフォンでも代用可能ですね。

 

充電式乾電池

必要に応じて持って行きましょう。

 

スマートフォン充電器

充電器も忘れないようにしましょう。

 

カメラ充電器

充電器も忘れないようにしましょう。

 

ポケットWi-Fiルーター

必要な方は持って行きましょう。

 

USBポート

必要な方は持って行きましょう。

 

USB microUSB変換ケーブル

必要な方は持って行きましょう。

 

モバイルバッテリー

必要に応じて持って行きましょう。

バッテリーが切れて、「写真が撮れない!」、「スマートフォンが使えない」といったトラブルを回避できます。

 

関連記事

おすすめのモバイルバッテリーと選び方2019年版【失敗買い防止】

 

辞書・電子辞書

スマートフォンでも代用可能かもしれません。

 

変換プラグ

必要に応じて持って行きましょう。

 

USBメモリー

必要に応じて持って行きましょう。

 

三つ口コーナータップ

必要に応じて持って行きましょう。

 

延長コード

必要に応じて持って行きましょう。

 

変圧器

変圧器が必要ない機器しか持って行かない場合は、不要です。

 

折りたたみ式洗面器

必須アイテムではありません。

 

スマートフォン用アプリ

旅行時におすすめの、スマートフォンアプリについての解説です。

 

以下のようなアプリをインストールしておくと便利です。

 

  • 地図アプリ

Androidの標準アプリである、Googleマップは超オススメです。

 

観光ルートを設定することも可能です。

参考サイト様:Googleマップに複数ピンを立てて一括表示する方法!

 

  • 懐中電灯アプリ
  • 方位磁石アプリ
  • 電子書籍閲覧用アプリ

Kindleが有名ですね。

 

関連記事

電子書籍読み放題サービスKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)の解説と、おすすめ本

 

おすすめホテル予約サイト

宿泊される場合の、おすすめのホテル予約サイトは別の記事にしました。

 

関連記事

おすすめホテル予約サイト

 

 

まとめ

国内旅行時の持ち物を解説致しました!

持ち物の忘れ物がないように、準備万端で旅行を楽しみましょう!

 

こんな本も出しています↓

「旅行時の持ち物の選び方 〜快適な旅行のための、準備をする前に読むべき荷物のガイドブック〜」(原文パパ著)

 

Kindleにて、好評発売中です!

読み放題サービスKindleアンリミテッドをご使用の場合、無料でお読みいただけますので、大変お得です(^^)/

ご興味がありましたら、是非ご購読下さい!

 

こんな記事も読まれています:

世界一周旅行のルートと準備、計画、やること!費用は?距離は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました