PR

カザフスタン旅行は危険?

カザフスタン旅行は危険? 旅行
スポンサーリンク

カザフスタンは中央アジアに位置する国で、豊かな自然や歴史的な遺跡が魅力です。しかし、カザフスタン旅行には危険も伴います。治安の悪さやテロのリスク、感染症の蔓延など、注意すべき点が多くあります。この記事では、カザフスタン旅行の危険について詳しく解説します。

スポンサーリンク

カザフスタン旅行は危険?

治安の悪さ

カザフスタンは治安が悪い国として知られています。特に首都ヌルスルタンや最大都市アルマトイでは、強盗や暴力事件が頻発しています。夜間は一人で歩くことは避けるべきですし、貴重品やパスポートなどはホテルの金庫に預けることをおすすめします。

また、警察や軍人に見せかけた詐欺師に注意してください。彼らは身分証明書やビザをチェックすると言って、金銭を要求することがあります。

テロのリスク

カザフスタンはイスラム教徒が多数を占める国ですが、その中には過激派も含まれています。近年、カザフスタンではテロ事件が発生しており、日本人旅行者も巻き込まれる可能性があります。特に公共の場や宗教施設、政府機関などは狙われやすいので、警戒する必要があります。また、デモや暴動に巻き込まれないように、政治的な話題は避けることも大切です。

感染症の蔓延

カザフスタンは衛生状態が悪く、感染症にかかるリスクが高い国です。特にコロナウイルスや結核、麻疹、狂犬病などの感染症が蔓延しています。カザフスタン旅行前には必ず予防接種を受けることをおすすめしますし、現地ではマスクの着用や手洗いなどの基本的な対策を徹底してください。また、水道水や生野菜などは飲食しないようにしましょう。

スポンサーリンク

カザフスタン旅行は危険?まとめ

カザフスタン旅行は危険が多いですが、それだけに魅力的な国でもあります。自然や文化を楽しむためには、事前の準備と現地での注意が必要です。カザフスタン旅行を計画している方は、この記事を参考にしてください。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました