PR

イタリア旅行のスリ対策

イタリア旅行のスリ対策 イタリア旅行
スポンサーリンク

イタリアは美しい国ですが、観光客にとってはスリの危険もあります。

私は先月、ローマとフィレンツェを訪れたときに、スリの被害に遭いました。今回はその経験をシェアして、皆さんにスリから身を守る方法を教えたいと思います。

スポンサーリンク

イタリア旅行のスリ対策

イタリアの景色

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

ローマでの出来事

ローマでは、コロッセオやトレビの泉などの有名な観光スポットでスリに注意する必要があります。

私はコロッセオの近くで、地図を見ているときに、背後から声をかけられました。振り返ると、若い女性が笑顔で話しかけてきました。彼女は英語で「どこから来たの?」「一緒に写真を撮ろうよ」と言ってきました。私は警戒心がなく、彼女と仲良くなれると思って話しました。

しかし、その間に彼女の仲間が私のバッグから財布を盗んでいました。気づいたときには遅く、彼女たちはすぐに逃げてしまいました。

フィレンツェでの出来事

フィレンツェでは、ウフィツィ美術館やドゥオモなどの人気の場所でスリに気をつける必要があります。私はウフィツィ美術館の入り口で、チケットを買おうとしたときに、スリに遭いました。前に並んでいた男性が突然倒れて、私にぶつかってきました。

私は驚いて彼を助けようとしましたが、彼は「大丈夫だ」と言って立ち上がりました。そのときに私は気づきました。彼はわざと倒れて、私のポケットから携帯電話を盗んだのです。彼もすぐに姿を消しました。

スリから身を守る方法

イタリア旅行でスリの被害に遭わないためのコツをご紹介します。

イタリアは美しい国ですが、観光地ではスリの危険があります。スリから身を守る方法はいくつかありますが、ここでは主に予防策について紹介します。

イタリア旅行でスリに遭わないためには、以下のことに注意する必要があります。

貴重品は身体に密着した場所に入れるか、ホテルの金庫に預ける

まず、貴重品はなるべく持ち歩かないことが大切です。現金やパスポート、クレジットカードなどは、身体に密着した内ポケットやベルトバッグに入れるか、ホテルの金庫に預けましょう。

バッグやカメラなどは常に手元に置き、目を離さない&人混みや乗り物ではバッグやポケットを押さえる

バッグやカメラなどは常に手元に置き、目を離さないようにしましょう。特に人混みや乗り物ではバッグやポケットを押さえることが重要です。スリは狭い空間や混乱を利用して狙いますので、注意が必要です。

見知らぬ人から声をかけられたら無視するか断る

次に、見知らぬ人から声をかけられたら無視するか断ることです。スリは親切そうな人や困っている人のふりをして近づきます。例えば、地図を見せて道を聞いたり、花束やブレスレットを渡そうとしたりします。これらはすべてスリの手口ですので、断固として拒否しましょう。もし受け取ってしまった場合は、すぐに返すか捨てることです。

緊急時は警察や周囲の人に助けを求める

最後に、緊急時は警察や周囲の人に助けを求めることです。もしスリに遭ってしまった場合は、すぐに警察に連絡しましょう。イタリアでは警察の電話番号は112です。また、周囲の人にも声をかけて協力を求めましょう。イタリア人は親切で情熱的な人が多いので、助けてくれる可能性が高いです。

イタリア旅行は楽しいものですが、スリの被害に遭わないためには注意が必要です。上記の方法を守って、安全で快適な旅行を楽しみましょう。

通販大手のアマゾンで旅行グッズを揃えるのもオススメ

通販大手のアマゾンで旅行グッズを揃えるのもオススメです。

\ 通販大手のアマゾンで、お得で便利にお買い物 /

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

スポンサーリンク

イタリア旅行のスリ対策まとめ

イタリア旅行は素晴らしい体験ですが、スリに注意しなければ台無しになります。私のような失敗をしないように、気をつけて楽しんでください。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
イタリア旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました