インド旅行の治安

スポンサーリンク

インドは世界で最も人口の多い国の一つであり、多様な文化や宗教が混在する魅力的な国です。しかし、インド旅行には治安の問題もあります。インドでは、窃盗や詐欺、暴力やテロなどの犯罪が頻発しており、特に女性や外国人は標的にされやすいと言われています。インド旅行を楽しく安全に過ごすためには、どのような注意点があるのでしょうか?この記事では、インド旅行の治安に関する情報や対策を紹介します。

スポンサーリンク

通販大手のアマゾンでは、生活がお得になるAmazonプライムが、今なら0円で無料体験できるのでオススメです。

Amazonプライム
\ 30日間、無料で読み放題できる /

インド旅行の治安

インド旅行の治安状況

インドは、世界平和度指数2021年版で163カ国中139位という低いランクに位置しています。これは、アフガニスタンやイラクよりも平和度が低いことを意味します。インドでは、以下のような犯罪が多く発生しています。

窃盗や詐欺

インドでは、貴重品やパスポートなどを盗まれるケースが多くあります。また、タクシーやトゥクトゥクなどの交通手段を利用する際に、過剰な料金を請求されたり、目的地と違う場所に連れて行かれたりすることもあります。さらに、宝石や絨毯などの高価な商品を安く売ると言って騙す詐欺師もいます。

暴力やテロ

インドでは、カシミール地方やヒンドゥー教徒とムスリムの対立地域などで暴力やテロが発生しています。また、デリーやムンバイなどの大都市でも、強盗やレイプなどの暴力事件が多発しています。特に女性は夜間の外出や一人旅を避けるべきです。

食中毒や感染症

インドでは、衛生状態が悪いため、食中毒や感染症にかかるリスクが高いです。インドでは、コレラやチフス、マラリアなどの感染症が流行しており、予防接種や予防薬の摂取が必要です。また、水道水は飲めないため、ボトルウォーターを常備することが重要です。

インド旅行の治安対策

インド旅行の治安に関する情報を知った上で、具体的にどのような対策を取るべきでしょうか?以下にいくつかのポイントを挙げます。

  • 貴重品は最小限に持ち歩き、ホテルのセーフティボックスに預ける。
  • パスポートやクレジットカードなどはコピーを作って別々に保管する。
  • タクシーやトゥクトゥクなどは事前に料金を確認し、メーターを使ってもらう。
  • 宝石や絨毯などの高価な商品は買わない。買う場合は信頼できる店舗で購入する。
  • 暴力やテロの危険性が高い地域は避ける。外務省の安全情報をチェックする。
  • 女性は肌の露出を控え、現地の服装に合わせる。夜間の外出や一人旅は避ける。
  • 食中毒や感染症を防ぐために、予防接種や予防薬を摂取する。水道水は飲まず、ボトルウォーターを飲む。生ものや屋台の食べ物は避ける。

インド旅行の治安まとめ

インドは、多様な文化や宗教が混在する魅力的な国ですが、治安の問題もあります。インド旅行を楽しく安全に過ごすためには、事前に情報を収集し、注意点や対策を把握することが大切です。インド旅行の治安に関する情報や対策を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?インド旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました