HUAWEI「WATCH GT Cyber」レビュー

スマートウォッチ おすすめスマートウォッチ
スポンサーリンク

HUAWEI「WATCH GT Cyber」は、中国の通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)が開発したスマートウォッチです。

優れたバッテリー持続時間と健康管理機能が特徴で、多くのユーザーから注目を集めています。

本記事では、HUAWEI「WATCH GT Cyber」の機能を詳しくレビューし、その実力を検証します。

スポンサーリンク

HUAWEI「WATCH GT Cyber」レビュー

HUAWEI WATCH GT Cyber Editionは、デザインと機能性・快適性を両立させたスマートウォッチです。

HUAWEI(ファーウェイ)
¥29,800 (2023/05/28 07:12時点 | Amazon調べ)

↑HUAWEI「WATCH GT Cyber」のケースとリューズの着脱方法は、この公式動画が分かりやすいです。

項目スペック
カラーミッドナイトブラック / スペースグレー、ゴールデンブラック、ムーンホワイト / シーブルー
サイズ47.4 mm × 44.4 mm × 10.2 mm
ストラップ・ミッドナイトブラック / スペースグレー:ブラックの水素化ニトリルゴム(HNBR)製ベルト、グレーの水素化ニトリルゴム(HNBR)製ベルト
・ゴールデンブラック:ブラックの水素化ニトリルゴム(HNBR)製ベルト
・ムーンホワイト / シーブルー:ブルーの水素化ニトリルゴム(HNBR)製ベルト、ホワイトの水素化ニトリルゴム(HNBR)製ベルト
スピーカー内蔵
センサー加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー、光学式心拍センサー、気圧センサー
ディスプレイ1.32インチAMOLEDカラースクリーン、466 × 466ピクセル、PPI 352
バッテリー持続時間通常使用で約7日間
ヘビーユースで約4日間
防水5ATM防水
ボタン回転式クラウン(リューズ)がボタンとしても機能
マイク内蔵
材質・ミッドナイトブラック / スペースグレー:ベゼルとボディフレームの材料は高強度ファイバー素材
・ゴールデンブラック:ベゼルとボディフレームの材質はナノセラミック+316Lステンレススチール
・ムーンホワイト / シーブルー:ベゼルとボディフレームの材質はナノセラミック+316Lステンレススチール
手首サイズミッドナイトブラック/ スペースグレー/ゴールデンブラック:140–210 mm
シーブルー/ムーンホワイト:130-200 mm
充電端子ワイヤレス充電対応
重量ミッドナイトブラック / スペースグレー:約58 g
ゴールデンブラック:約78 g
ムーンホワイト / シーブルー:約68 g
対応OSHarmonyOS 2以降、Android 7.0以降、iOS9.0以降
通信規格GPS内蔵(GPS + GLONASS + Galileo + BeiDou + QZSS)
Bluetooth対応
動作環境温度: -20℃~+45℃
付属品無線充電クレードル付きUSBケーブル × 1
クイックスタートガイド & 安全に関する注意事項 × 1
保証のご案内 × 1
https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-gt-cyber/specs/

着せ替え可能な機構を採用

HUAWEI「WATCH GT Cyber」は、ケースと組み合わせた取り外し可能なデザインが特徴的です。

ケースを軽く押し出すだけで簡単に着せ替えが可能であり、文字盤も自由自在にカスタマイズできます。

HUAWEI「WATCH GT Cyber」は、取り外し可能なスマートムーブメントとケースを組み合わせた、独創的なデザインを採用しています。

これにより、様々なシーンで簡単にケースを着せ替えることができます。

個性的な文字盤は、ショッピングやアウトドア、友達とのお出かけなど、あらゆる場面であなたを魅力的に演出します。

また、スマートフォンで着ている服の写真を撮ることで、カスタマイズ可能な文字盤を作成することができます。

このウォッチは、デザインと機能性・快適性の両方を備えています。

3つのデザインがラインナップ

スポーツ用途に適した「スペースグレー」と「ミッドナイトブラック」、都会的な雰囲気の「ゴールデンブラック」の3つのデザインがあります。

ユーザーの個性を表現できる、魅力的で個性的なデザインのスマートウォッチです。

それぞれ重量が異なるので注意が必要です。

最も軽いのは、「ミッドナイトブラック / スペースグレー」の約58gです。

連続使用可能日数:7日間以上

バッテリー

HUAWEI「WATCH GT Cyber」は、1回の充電で7日間以上(通常使用の場合)使用できます。

ヘビーユースの場合では、約4日間の長時間バッテリーを実現しています。

連続使用可能日数が短いと、充電が大変ですが、7日間もつのは良いと言えます。充電の手間から解放されます。

軽量な材質使用

長時間の使用でも快適に装着できるよう、軽量かつ通気性の良い高機能素材を採用しています。

また、スマートムーブメントとケースを組み合わせた取り外し可能なデザインは、様々な場面で思い立ったらすぐにケースを着せ替えることができます。

自由にカスタマイズ可能

ディスプレイ部分を押し出すだけで、瞬時にケースの着せ替えが可能です。注意点としては、ミッドナイトブラック以外のケースは別売であることです。

豊富な文字盤を用意し、その日の洋服に合わせた文字盤に変更することができます。

服の写真を撮影すると、文字盤をカスタマイズしてくれる

さらに、HUAWEI WATCH GT Cyber Editionは、カスタマイズ性に優れています。

スマートフォンで着ている服の写真を撮ることで、その場で文字盤をカスタマイズすることができます。

また、Android OS限定で、スマートフォンで着ている服の写真を取ることで、服と合った色や模様の文字盤にカスタマイズすることもできます。

ポートレート文字盤や万華鏡文字盤などの機能を使って、自由自在に文字盤を変身させることができます。

HUAWEI WATCH GT Cyber Sport Editionは、高強度ファイバー製のベゼルとボディフレーム、高機能素材HNBR製のベルトを採用しており、長時間の運動にも適したデザインとなっています。

長時間装着しても快適な着心地を提供します。

一方、HUAWEI WATCH GT Cyber Urban Editionは、ナノセラミック製のベゼルと316Lステンレススチール製のボディフレーム、高機能素材HNBR製のベルトを採用しており、一目でわかるくっきりしたデザインとなっています。

HUAWEI WATCH GT Cyber Editionは、個性的な文字盤が多数用意されており、ユーザーの個性をあらゆるところで輝かせることができます。

さらに、スマートフォンとの接続により、スマートフォンからの通知や音楽の再生、トレーニングの管理などの機能も利用可能です。

防水性能

プールで泳ぐ人

HUAWEI「WATCH GT Cyber」は、防水タイプとなっており、50mまで耐えることができるので、シャワーやプールなどでも使用できます。

軽量で通気性の良い高機能素材を使用し、長時間着用しても快適です。

過酷な環境でも使用可能

雨の日

HUAWEI「WATCH GT Cyber」は、5ATMの防水性能と16項目の耐久性テストに合格しており、熱帯雨林やツンドラなどの過酷な環境でも安心して使用できます。

  • 高温試験
  • 低温試験
  • 熱衝撃試験
  • 日射試験
  • 雨試験
  • 湿気試験
  • 塩水噴霧試験
  • 砂塵試験
  • 着氷雨試験

動作温度は、-20℃~+45℃なので、極寒の地でも動きます。

スマートウォッチ自体で、音楽の再生も可能

また、Androidではスマートフォンから音楽を転送・保存し、スマートウォッチから再生することができます。

スピーカーも内蔵しています。iOSでも音楽の再生コントロールに対応しています。

電話に応答できる

Bluetoothでスマートフォンに接続することで、スマートウォッチから直接電話に応答できます。

スピーカーも内蔵しています。

さらに、通話履歴やSNSメッセージもウォッチ上で確認できます。

健康状態を24時間監視

この製品は、血中酸素レベルを自動的に測定し、ユーザーの健康状態を24時間365日見守ります。

さらに、ストレスを感じると、呼吸を整えるようにガイドしてくれます。

ユーザーが気になる健康の変化を見逃さず、健康的な生活を送るための手助けをしてくれるでしょう。

健康的なライフスタイルをサポートしてくれる

ホテル

AIによる専門的な分析とアドバイスによって、睡眠の質をより高めることができます。

また、365日24時間自動的に血中酸素レベルを測定し、健康状態を見守ることもできます。

これにより、より健康的なライフスタイルを確立することができます。

生活に便利機能も充実

画面をスワイプするだけで天気や通知を確認できるほか、アラームの設定やストップウォッチ機能など便利な機能が満載です。

100種類超の、豊富なワークアウトモードに対応

ランニング

豊富なワークアウトモードもあります。ランニング、サイクリング、水泳、登山をはじめ、ウィンタースポーツやスケートボードなど、100種類以上のワークアウトモードに対応しています。

さらに、TruSport3.0という精密なセンサーによって、日々のワークアウトを記録し、友達と共有することもできます。

スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツでも、以下のような専門的なワークアウトデータを提供してくれます。

  • 滑降速度
  • 距離
  • 軌跡
  • 累積滑降量
  • 最大勾配
  • 心拍数、など

どんな場面でも使用者の最強のパートナーとなることでしょう。

GPS搭載

地図アプリを使う

HUAWEI「WATCH GT Cyber」は、GPSを内蔵しています。

本機は、スマホのGPS機能を使うのではなく、GPS内蔵型のため、スマホを持ち歩かなくてもGPSが使えるのがメリットです。

ワイヤレス充電対応

Anker
¥1,490 (2023/05/18 10:47時点 | Amazon調べ)

HUAWEI「WATCH GT Cyber」は、ワイヤレス充電に対応しています。

いちいち接続する手間がないのがメリットです。

HUAWEI WATCH GT Cyber Editionで、新たなスマートライフを発見しましょう。

その他

HUAWEI(ファーウェイ)
¥29,800 (2023/05/28 07:12時点 | Amazon調べ)

フラッシュモードやカラフルなライトエフェクトモードを使用して、パーティーシーンで楽しむことができます。

スポンサーリンク

HUAWEI「WATCH GT Cyber」レビューまとめ

HUAWEI「WATCH GT Cyber」は、バッテリー持続時間が長く、健康管理機能も充実したスマートウォッチであることが分かりました。

特に、GPS機能を多用する場合でも3日以上もつバッテリーは驚くべきものがあります。

また、豊富なスポーツモードに加え、ストレスレベル測定や睡眠測定機能も備えているため、健康管理にも役立ちます。

HUAWEI「WATCH GT Cyber」は、コスパも良く、コストパフォーマンスの高いスマートウォッチの一つと言えます。

タイトルとURLをコピーしました