PR

ペルー旅行で両替する方法

ペルー旅行で両替する方法 旅行
スポンサーリンク

ペルー旅行では、日本円をペルーの通貨であるペルー・ソルに両替する必要があります。しかし、ペルーでは両替に関するトラブルや注意点が多くあります。

そこで、この記事では、ペルー旅行で両替する方法や注意点について紹介します。

スポンサーリンク

ペルー旅行で両替する方法

ペルーで両替する場所

ペルーで両替する場所は、空港、銀行、ホテル、両替商などがあります。それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

空港

空港で両替する場合は、レートが悪いというデメリットがあります。しかし、空港で少額だけ両替しておくと、タクシーやチップなどの小額の支払いに便利です。

銀行

銀行で両替する場合は、レートが良いというメリットがあります。しかし、銀行は営業時間が限られており、パスポートなどの身分証明書が必要です。また、銀行によっては手数料がかかる場合もあります。

ホテル

ホテルで両替する場合は、レートが悪いというデメリットがあります。しかし、ホテルは24時間営業しており、身分証明書や手数料も不要です。また、ホテルは安全な場所なので、トラブルに巻き込まれる心配もありません。

両替商

両替商で両替する場合は、レートが良いというメリットがあります。しかし、両替商は非公式な業者なので、偽札や短納などのトラブルに遭う可能性が高いです。また、両替商は街中や観光地に多くいますが、治安の悪い場所にもいますので、注意が必要です。

ペルーで両替する際の注意点

ペルーで両替する際には、以下のような注意点があります。

日本円よりも米ドルを持っていく方がお得です。ペルーでは米ドルが広く受け入れられており、レートも日本円よりも良いです。ただし、米ドルは新札であることやシリアルナンバーによって受け入れられない場合もあるので注意してください。

小額紙幣を用意しておくと便利です。ペルーでは小銭不足が常態化しており、大きな紙幣を出すと釣り銭をもらえないことがよくあります。特にタクシーや飲食店などでは小額紙幣を用意しておくとスムーズに支払いができます。

偽札に注意してください。ペルーでは偽札が多く出回っており、特に100ソル札や50ソル札に多く見られます。偽札を見分ける方法としては、紙質や水印や透かしやホログラムなどをチェックすることです。また、偽札を受け取った場合は、すぐに返品することです。

スポンサーリンク

ペルー旅行で両替する方法まとめ

ペルー旅行で両替する方法や注意点について紹介しました。ペルーでは両替に関するトラブルや注意点が多いので、事前に準備や調査をしておくことが大切です。ペルーは美しい自然や文化や歴史が豊かな国なので、安全に楽しく旅行しましょう。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました