イタリア旅行でイタリア語を話せない場合の楽しみ方

スポンサーリンク

イタリアに旅行したいけど、イタリア語が話せないという方は多いのではないでしょうか。私もその一人でした。しかし、イタリア語が話せなくても、イタリアの魅力を満喫することはできます。今回は、イタリア語が話せない人でも楽しめるイタリア旅行のコツをご紹介します。

スポンサーリンク

通販大手のアマゾンでは、生活がお得になるAmazonプライムが、今なら0円で無料体験できるのでオススメです。

Amazonプライム
\ 30日間、無料で読み放題できる /

イタリア旅行でイタリア語を話せない場合の楽しみ方

イタリアの景色

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

事前に簡単な挨拶やフレーズを覚える

イタリア語が話せなくても、最低限の挨拶やフレーズは覚えておくと便利です。イタリア人はとてもフレンドリーで、挨拶をするだけで笑顔で返してくれます。また、レストランやホテルなどで必要な言葉は、事前にメモしておくと安心です。例えば、「予約しました」という場合は「Prenotato」と言います。「メニューを見せてください」という場合は「Mi mostri il menu, per favore」と言います。「チェックをお願いします」という場合は「Il conto, per favore」と言います。これらの言葉を覚えておけば、イタリア語が話せなくても最低限のコミュニケーションはできます。

ジェスチャーや表情を使う

イタリア人はジェスチャーや表情が豊かな人が多いです。言葉が通じなくても、ジェスチャーや表情を使って意思を伝えることができます。例えば、「分かりません」という場合は、首を横に振ります。「OKです」という場合は、親指を立てます。「美味しいです」という場合は、指先をくっつけて口元に持ってきます。「素晴らしいです」という場合は、手のひらを上に向けて開きます。これらのジェスチャーはイタリア人にも理解されやすいですし、相手にも好印象を与えることができます。

英語やスペイン語が通じる場合もある

イタリア語が話せなくても、英語やスペイン語が通じる場合もあります。特に観光地や都市部では、英語が話せる人が多いです。また、イタリア語とスペイン語は似ている部分が多いので、スペイン語が話せる人はイタリア語に近い発音で話すと通じる可能性が高まります。ただし、英語やスペイン語が通じるということを前提にするのではなく、まずはイタリア語で挑戦することが大切です。相手に失礼にならないように、「英語(Inglese)」や「スペイン語(Spagnolo)」が話せるかどうか確認してから話しかけましょう。

楽しみ方は無限大

イタリア旅行では、イタリア語が話せなくても楽しみ方は無限大です。美しい景色や建築物、美味しい食べ物やワイン、豊かな文化や歴史など、魅力的なものがたくさんあります。イタリア語が話せないということをネガティブに捉えるのではなく、ポジティブに捉えて、イタリアの魅力を存分に味わいましょう。イタリア語が話せない人でも楽しめるイタリア旅行のコツをご紹介しましたが、いかがでしたか。ぜひ参考にして、素敵なイタリア旅行をお楽しみください。

通販大手のアマゾンで旅行グッズを揃えるのもオススメ

通販大手のアマゾンで旅行グッズを揃えるのもオススメです。

\ 通販大手のアマゾンで、お得で便利にお買い物 /

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

タイトルとURLをコピーしました