PR

山口での雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日の山口観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

山口県は日本の西部に位置し、歴史や文化、自然など魅力的な観光スポットがたくさんあります。しかし、天気が悪いときにはどこに行っても楽しめないと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、この記事では山口での雨の日の観光を楽しむ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

山口での雨の日の観光を楽しむ方法

雨でも楽しめる博物館や美術館

山口県には雨でも楽しめる博物館や美術館がたくさんあります。例えば、下関市にある海峡ゆかり館は日本海と瀬戸内海を結ぶ関門海峡の歴史や文化を紹介する施設で、関門トンネルや関門橋の模型や映像などを見ることができます。また、萩市にある萩博物館は幕末の志士たちの資料や遺品を展示する博物館で、坂本龍馬や高杉晋作などの人物に興味がある方におすすめです。さらに、山口市にある山口県立美術館は日本画や洋画、彫刻などの作品を所蔵する美術館で、常設展だけでなく企画展も開催されています。

雨でも温まれる温泉や食事

山口県は温泉地としても有名です。雨の日には温泉に入って体と心を癒すのもいいでしょう。例えば、湯田温泉は山口市中心部にある温泉街で、歴史ある旅館やホテルが並びます。湯田温泉は肌に優しいアルカリ性単純泉で、美肌効果が期待できます。また、秋芳洞温泉は秋芳洞という日本三大鍾乳洞の近くにある温泉地で、硫黄分を含むナトリウム・カルシウム塩化物泉で、神経痛やリウマチなどに効果があります。さらに、山口県はフグやカキなどの海産物や地鶏や河豚汁などの郷土料理が豊富です。雨の日には温かい食事を楽しみましょう。

雨でも感動できる神社や寺院

山口県には雨でも感動できる神社や寺院がたくさんあります。例えば、萩市にある松陰神社は幕末の思想家・吉田松陰を祀る神社で、境内には松陰の生家や学問所などがあります。松陰神社では雨でも参拝できるように傘立てが用意されています。また、防府市にある厳島神社は宮島の厳島神社と同じく海上に建つ神社で、国宝指定の本殿や拝殿などがあります。厳島神社では雨でも船で参拝できるようになっています。さらに、山口市にある瑠璃光寺は日本最古の五重塔を持つ寺院で、国宝指定の塔や本堂などがあります。瑠璃光寺では雨でも塔内に入って見学できるようになっています。

以上、山口での雨の日の観光を楽しむ方法をご紹介しました。雨の日でも山口県には見どころがたくさんありますので、ぜひ訪れてみてください。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました