PR

鳥取での雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日の鳥取観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

鳥取は日本の中でも特に雨が多い地域です。しかし、雨の日でも鳥取には楽しめる観光スポットやアクティビティがたくさんあります。この記事では、鳥取での雨の日の観光を楽しむ方法を紹介します。

スポンサーリンク

鳥取での雨の日の観光を楽しむ方法

鳥取砂丘

鳥取砂丘は、日本最大の砂丘で、約16キロメートルにわたって広がっています。雨の日でも、砂丘には様々な表情があります。雨に濡れた砂は光沢があり、美しい模様ができます。また、雨上がりには虹が見られることもあります。鳥取砂丘では、ラクダに乗ったり、パラグライダーをしたり、サンドボードをしたりと、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。雨の日でも、鳥取砂丘は魅力的な観光スポットです。

水木しげるロード

水木しげるロードは、漫画家の水木しげるさんが生まれ育った境港市にある商店街です。水木しげるさんは、「ゲゲゲの鬼太郎」や「河童の三平」など、妖怪を題材にした作品で有名です。水木しげるロードでは、水木しげるさんの作品に登場する妖怪のブロンズ像や絵が約150体も展示されています。雨の日でも、妖怪たちと写真を撮ったり、妖怪グッズを買ったり、妖怪カレーや妖怪アイスクリームなどの妖怪グルメを味わったりと、楽しい時間を過ごすことができます。水木しげるロードは、妖怪ファンにはたまらない観光スポットです。

鳥取県立博物館

鳥取県立博物館は、鳥取県の自然や歴史や文化を学ぶことができる博物館です。館内には、恐竜や動物や植物などの標本や模型が展示されています。特に注目すべきは、日本最大級の恐竜展示コーナーです。ここでは、全長20メートル以上のティラノサウルスやトリケラトプスなどの巨大な恐竜の化石や復元模型が見られます。また、恐竜に関するクイズやゲームなどもあります。雨の日でも、鳥取県立博物館では、恐竜や自然に触れることができます。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました