PR

徳島での雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日の徳島観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

徳島は四国の東部に位置する県で、阿波踊りや鳴門海峡などの魅力的な観光スポットがたくさんあります。しかし、天気が悪いときにはどこに行っても楽しめないと思っていませんか?実は、徳島には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさんあるのです。今回は、そんな徳島での雨の日の観光を楽しむ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

徳島での雨の日の観光を楽しむ方法

雨でも美しく見える自然スポット

徳島には、雨でも美しく見える自然スポットがいくつかあります。例えば、日本三大渓谷の一つである「大歩危・小歩危」は、雨で増水した吉野川の流れが迫力満点です。また、雨に濡れた岩肌や緑がより鮮やかに見えます。大歩危・小歩危では、遊覧船やトロッコ列車などで景色を楽しむことができます。

もう一つのおすすめは、「祖谷のかずら橋」です。この橋は、山間部にある渓谷に架かる吊り橋で、ツタで作られています。雨の日には、ツタが水滴をまとってキラキラと輝きます。また、橋から見下ろす渓谷も雨で霞んで幻想的な雰囲気になります。祖谷のかずら橋では、橋を渡ったり、周辺の自然を散策したりすることができます。

雨でも楽しめる文化・歴史スポット

徳島には、雨でも楽しめる文化・歴史スポットもあります。例えば、「阿波おどり会館」は、徳島の代表的な祭りである阿波踊りを一年中体験できる施設です。ここでは、阿波踊りの歴史や文化を展示や映像で学ぶことができます。また、実際に阿波踊りの衣装を着て踊ってみたり、プロの踊り手のパフォーマンスを見たりすることもできます。

もう一つのおすすめは、「徳島城博物館」です。この博物館は、徳島城跡にある近代的な建物で、徳島城や徳島藩の歴史を紹介しています。ここでは、徳島城の模型や資料、徳島藩主の肖像画や甲冑などを見ることができます。また、博物館からは徳島城公園や眉山などの景色も眺めることができます。

雨でも楽しめる食べ物・お土産スポット

徳島には、雨でも楽しめる食べ物・お土産スポットもあります。例えば、「阿波尾鶏の里」は、徳島の名産である阿波尾鶏を食べることができるレストランです。阿波尾鶏は、肉質が柔らかくてジューシーで、独特の風味があります。ここでは、阿波尾鶏の焼き鳥や炭火焼き、鍋やカレーなどの料理を味わうことができます。

もう一つのおすすめは、「徳島県物産センター」です。このセンターは、徳島の特産品やお土産を販売している施設です。ここでは、徳島ラーメンやすだち、阿波和紙や阿波人形などの徳島の名物を見つけることができます。また、試食や体験コーナーもあります。

以上、徳島での雨の日の観光を楽しむ方法をご紹介しました。雨の日でも、徳島には魅力的な観光スポットがたくさんあります。ぜひ、徳島に来たら試してみてください。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました