PR

フィリピンでの雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日のフィリピン観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

フィリピンは熱帯の国で、一年中暑くて湿気が高いです。しかし、雨季には激しい雨が降ることもあります。そんなときには、どうやって観光を楽しめるのでしょうか?今回は、フィリピンでの雨の日の観光を楽しむ方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

フィリピンでの雨の日の観光を楽しむ方法

屋内で楽しめるスポットを探す

雨の日には、屋内で楽しめるスポットを探すのがおすすめです。フィリピンには、美術館や博物館、ショッピングモールや映画館など、さまざまな屋内施設があります。例えば、マニラにあるナショナルミュージアムは、フィリピンの歴史や文化、自然に関する展示物が豊富にあります。

また、マカティにあるアヤラミュージアムは、フィリピンの先住民族やスペイン統治時代、独立運動などの歴史を学べる場所です。さらに、マニラやセブなどの都市には、大型のショッピングモールが多数あります。ここでは、ブランドショップやレストラン、カフェやスパなど、様々なサービスを利用できます。もちろん、最新の映画も見ることができます。

雨でも行けるアクティビティを選ぶ

雨でも行けるアクティビティを選ぶことも、雨の日の観光を楽しむ方法のひとつです。フィリピンでは、雨でも安全に楽しめるアクティビティがたくさんあります。例えば、パラワン島にあるプエルトプリンセサ地下川国立公園は、世界遺産に登録されている美しい洞窟です。

ここでは、ボートに乗って洞窟内を探検できます。また、セブ島にあるオスロブでは、ジンベエザメと泳ぐことができます。ジンベエザメは人間に危害を加えない穏やかな巨大魚で、水中で見る姿は圧巻です。さらに、ダバオにあるフィリピンイーグルセンターでは、絶滅危惧種のフィリピンイーグルを間近で見ることができます。フィリピンイーグルは世界最大の鷲で、翼を広げると約2メートルもあります。

雨の日だからこそ味わえるものを探す

雨の日だからこそ味わえるものを探すことも、雨の日の観光を楽しむ方法です。フィリピンでは、雨の日に食べたくなる料理や飲み物がたくさんあります。例えば、チャンポラドは、ココナッツミルクと黒砂糖で煮たお粥です。これにバナナやマンゴーなどの果物をトッピングして食べます。

また、アロスカルドは、鶏肉や豚肉などの肉と米を煮込んだスープです。これにニンニクやレモンなどの調味料を加えて食べます。さらに、サゴグラムは、タピオカやゼリーなどのトッピングを入れたココナッツミルクの飲み物です。これらの料理や飲み物は、雨の日に体を温めてくれるだけでなく、フィリピンの甘い味を楽しむことができます。

スポンサーリンク

フィリピンでの雨の日の観光を楽しむ方法まとめ

フィリピンでの雨の日の観光を楽しむ方法についてご紹介しました。屋内で楽しめるスポットを探す、雨でも行けるアクティビティを選ぶ、雨の日だからこそ味わえるものを探すという3つの方法があります。これらの方法を参考にして、フィリピンでの雨の日も楽しく過ごしてください。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました