PR

静岡での雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日の静岡観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

静岡は日本の中でも有名な観光地のひとつですが、雨の日にはどこに行っても楽しめないと思っていませんか?実は、静岡には雨の日でも楽しめるスポットやアクティビティがたくさんあります。この記事では、静岡での雨の日の観光を楽しむ方法を紹介します。

スポンサーリンク

静岡での雨の日の観光を楽しむ方法

温泉に浸かる

静岡は温泉の宝庫と言われています。雨の日には、温泉に浸かってリラックスするのがおすすめです。静岡には、海や山、川などの自然に囲まれた温泉地が多くあります。例えば、伊豆半島には海沿いの露天風呂や熱川バナナワニ園などの見どころがあります。また、富士山の麓には富士宮や富士吉田などの歴史ある温泉地があります。さらに、静岡市内にも清水港や駿河湾などの景色を眺められる温泉施設があります。温泉に浸かりながら、静岡の自然や文化を感じてみてください。

美術館や博物館を巡る

静岡には、美術館や博物館が多数あります。雨の日には、屋内で芸術や歴史を楽しむことができます。例えば、静岡市清水区にある清水美術館では、国内外の名画や彫刻などを展示しています。また、静岡市葵区にある静岡市美術館では、現代美術やデザインなどを展示しています。さらに、静岡市駿河区にある駿河台大学博物館では、恐竜や古生物などの化石や標本を展示しています。美術館や博物館を巡りながら、静岡の芸術や歴史を学んでみてください。

グルメを堪能する

静岡はグルメの宝庫と言われています。雨の日には、静岡の名物料理やスイーツを堪能するのがおすすめです。静岡には、海産物や山菜、茶などの特産品が豊富です。例えば、伊豆半島では金目鯛や桜えびなどの海産物を使った料理が人気です。また、富士山周辺では富士宮焼きそばやほうとうなどの郷土料理が人気です。さらに、静岡市内ではうなぎやおでんなどの定番料理が人気です。グルメを堪能しながら、静岡の食文化を味わってみてください。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました