PR

岡山での雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日の岡山観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

岡山は晴れの国として有名ですが、雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさんあります。今回は、岡山での雨の日の観光を楽しむ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

岡山での雨の日の観光を楽しむ方法

美術館や博物館で芸術や歴史に触れる

岡山には、美術館や博物館が多くあります。雨の日は、屋内で芸術や歴史に触れるのもおすすめです。例えば、岡山市にある「岡山県立美術館」では、日本画や洋画、彫刻などの作品を展示しています。また、「倉敷美観地区」にある「大原美術館」では、国宝や重要文化財などの貴重な作品を見ることができます。さらに、「吉備津神社」の近くにある「吉備津彦神社歴史博物館」では、吉備津彦神社の歴史や祭りなどに関する資料を展示しています。

温泉やスパでリラックスする

岡山には、温泉やスパが多くあります。雨の日は、温泉やスパでリラックスするのもおすすめです。例えば、倉敷市にある「湯郷温泉」では、源泉かけ流しの温泉を楽しむことができます。また、「湯郷温泉」から車で約15分のところにある「湯原温泉」では、天然ラジウム泉やサウナなどの施設を利用できます。さらに、「倉敷市水島臨海公園」にある「水島臨海公園スパホテル」では、海水浴場やプールなどのアクティビティを楽しめます。

カフェやレストランでグルメを堪能する

岡山には、カフェやレストランが多くあります。雨の日は、カフェやレストランでグルメを堪能するのもおすすめです。例えば、岡山市にある「カフェ・ド・ノアール」では、フレンチトーストやクロワッサンなどの洋食を味わえます。また、「倉敷美観地区」にある「茶房 いづみ屋」では、和菓子や抹茶などの和食を味わえます。さらに、「倉敷市水島臨海公園」にある「水島臨海公園レストラン」では、海鮮料理やカレーなどの多国籍料理を味わえます。

以上、岡山での雨の日の観光を楽しむ方法をご紹介しました。岡山は晴れの国ですが、雨の日でも楽しく過ごせることが分かりましたね。ぜひ、岡山へお出かけください。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました