PR

三重での雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日の三重観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

三重県は日本の中部に位置する県で、伊勢神宮や鈴鹿サーキットなどの有名な観光スポットがあります。しかし、三重県は雨が多い地域でもあり、天気が悪い日には観光を楽しめないと思っている人も多いかもしれません。しかし、三重県には雨の日でも楽しめる観光スポットやアクティビティがたくさんあります。この記事では、三重での雨の日の観光を楽しむ方法を紹介します。

雨の日でも楽しめる観光スポット

伊勢神宮

伊勢神宮は日本最古の神社で、内宮と外宮からなります。内宮は天照大神を祀り、外宮は豊受大神を祀っています。雨の日でも、神聖な空気に包まれた森の中を歩くことができます。また、伊勢神宮にはおかげ横丁という昔ながらの商店街があり、伊勢うどんや赤福餅などの名物を味わうことができます。

鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキットは日本最大のモータースポーツ施設で、F1やMotoGPなどの国際レースが開催されます。雨の日でも、サーキット内にあるモータースポーツ博物館や遊園地を楽しむことができます。また、レーシングカートやドライビングシミュレーターなどで自分もドライバー気分を味わうことができます。

志摩スペイン村

志摩スペイン村はスペイン文化をテーマにしたテーマパークです。雨の日でも、スペイン風の建物や庭園を見ることができます。また、フラメンコやマリアッチなどのショーやパレードを楽しむことができます。さらに、ジェットコースターやメリーゴーランドなどのアトラクションもあります。

雨の日でも楽しめるアクティビティ

陶芸体験

三重県は陶芸の盛んな地域で、伊賀焼や志摩焼などの伝統的な焼き物があります。雨の日でも、陶芸教室に参加して自分だけの作品を作ることができます。手びねりやろくろ回し、絵付けなど様々な技法を学ぶことができます。作った作品は焼成してもらって後日受け取ることができます。

温泉巡り

三重県は温泉地も多く、伊勢志摩や鳥羽などの海沿いにある温泉や、四日市や桑名などの内陸にある温泉があります。雨の日でも、温泉に入ってリラックスすることができます。また、温泉街には食事処やお土産屋もあり、地元の味や特産品を楽しむことができます。

ミュージアム巡り

三重県には様々なミュージアムがあり、歴史や文化、自然や科学などの分野を学ぶことができます。雨の日でも、ミュージアムに行って知識や感性を磨くことができます。例えば、伊勢市にある伊勢神宮資料館では、伊勢神宮の歴史や祭事、建築などを展示しています。また、鳥羽市にある海鮮市場では、新鮮な魚介類を見たり買ったりすることができます。

スポンサーリンク

三重での雨の日の観光を楽しむ方法まとめ

三重県は雨の日でも楽しめる観光スポットやアクティビティがたくさんあります。神社やテーマパーク、陶芸や温泉、ミュージアムなど、自分の好みに合わせて選ぶことができます。三重県に行く機会があれば、ぜひ雨の日の観光も試してみてください。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました