PR

熊本での雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日の熊本観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

熊本は九州の中央に位置する県で、自然や歴史、グルメなど魅力的な観光スポットがたくさんあります。しかし、雨の日にはどこに行っても楽しめないと思っていませんか?実は、熊本には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさんあるんです。今回は、熊本での雨の日の観光を楽しむ方法をご紹介します。

雨の日でも楽しめる熊本の観光スポット

まずは、雨の日でも楽しめる熊本の観光スポットをいくつかご紹介します。これらのスポットは、屋内で見学できたり、屋根があったりするので、雨に濡れる心配がありません。

熊本城

熊本城は、日本三名城のひとつとして有名な城です。2016年に発生した熊本地震で大きな被害を受けましたが、現在も復興作業が進められています。熊本城には、天守閣や櫓などの建物だけでなく、歴史博物館や美術館などもあります。雨の日でも屋内で見学できる施設が多いので、熊本の歴史や文化に触れることができます。

水前寺公園

水前寺公園は、熊本市内にある都市公園です。園内には、水前寺成趣園という日本庭園や、水前寺清子像という歌手の銅像などがあります。水前寺成趣園は、江戸時代に造られた回遊式庭園で、四季折々の花や紅葉が美しく見えます。水前寺清子像は、熊本出身の歌手である水前寺清子さんを讃えて建てられたもので、彼女の代表曲「熊本県民歌」を流しています。水前寺公園には、屋根付きのベンチや休憩所もあるので、雨でもゆっくりと散策することができます。

火の国文化芸術村

火の国文化芸術村は、熊本県荒尾市にある文化施設です。ここでは、陶芸やガラス工芸などの体験教室や展示室があります。また、劇場やホールでは、演劇や音楽などの公演も行われています。火の国文化芸術村は、雨でも芸術に触れることができるスポットです。

雨の日でも楽しめる熊本のグルメ

次に、雨の日でも楽しめる熊本のグルメをご紹介します。これらのグルメは、温かくて体に優しいものが多いので、雨で冷えた体を温めることができます。

馬刺し

馬刺しは、熊本県を代表する郷土料理です。馬肉は、低カロリーで高タンパクなので、健康にも良いとされています。馬刺しは、生のまま食べるのが一般的ですが、炙ったり、しゃぶしゃぶにしたりすることもできます。馬刺しは、醤油やにんにく、生姜などの調味料と一緒に食べると、より美味しくなります。

とんこつラーメン

とんこつラーメンは、九州のラーメンの代表格です。熊本県では、白いスープと細麺が特徴のとんこつラーメンが多く見られます。スープは、豚骨を長時間煮込んで作られており、濃厚でコクがあります。麺は、ストレートで細いものが多く、スープとよく絡みます。トッピングは、チャーシューやメンマ、ネギなどが定番です。とんこつラーメンは、雨の日に食べると体が温まるグルメです。

だご汁

だご汁は、熊本県の郷土料理です。だごというのは、小麦粉や米粉などを練って作った団子のことで、汁に入れて煮込みます。汁は、味噌や醤油などで味付けされており、野菜や肉なども入っています。だご汁は、栄養バランスが良くて満足感があるグルメです。

雨の日でも楽しめる熊本のお土産

最後に、雨の日でも楽しめる熊本のお土産をご紹介します。これらのお土産は、雨で外に出られない時にも自宅で楽しめるものが多いです。

いきなり団子

いきなり団子は、熊本県の代表的なお菓子です。小豆あんとサツマイモを入れた白玉団子を竹串に刺したもので、甘さ控えめで食べやすいです。いきなり団子は、雨の日にお茶と一緒に食べると幸せな気分になれます。

からしレンコン

からしレンコンは、熊本県を代表する郷土料理です。レンコンの穴にからし餡を詰めて揚げたもので、辛さとサクサク感がクセになります。からしレンコンは、冷めても美味しいので、お土産にも最適です。

熊本ラーメン

熊本ラーメンは、九州のラーメンの一種です。白いスープと細麺が特徴で、チャーシューやネギなどがトッピングされています。熊本ラーメンは、インスタントやレトルトなどでも販売されており、自宅でも食べることができます。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました