PR

神奈川での雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日の神奈川観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

雨の日には外出する気がしないという方も多いかもしれませんが、神奈川県には雨でも楽しめる観光スポットがたくさんあります。今回は、神奈川での雨の日の観光を楽しむ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

神奈川での雨の日の観光を楽しむ方法

横浜中華街

横浜中華街は、日本最大の中華街で、約500店舗の飲食店やお土産店が軒を連ねています。雨の日でも、屋根付きのアーケードがあるので、ぬれずに歩くことができます。中華街では、本場の中華料理や点心を味わったり、パンダグッズや中華雑貨を買ったりすることができます。また、中華街には、仏教寺院や神社などの文化施設もあります。雨の日には、静かにお参りしたり、おみくじを引いたりするのも良いでしょう。

江ノ島水族館

江ノ島水族館は、海に面した水族館で、さまざまな海洋生物を見ることができます。特に見どころは、巨大な水槽に展示されているイルカやアシカのショーや、深海生物の不思議な姿を映し出すプロジェクションマッピングです。雨の日でも、水族館内は暖かくて快適なので、ゆっくりと魚たちと触れ合うことができます。また、水族館には、カフェやレストランもあります。雨の音を聞きながら、海の幸を堪能するのもおすすめです。

箱根美術館

箱根美術館は、箱根湯本駅からバスで約15分のところにある美術館です。美術館では、日本画や陶磁器などの日本美術を中心に展示しています。雨の日でも、美術館内は明るくて落ち着いた雰囲気なので、芸術作品をじっくりと鑑賞することができます。また、美術館には、足湯や茶室もあります。雨に濡れた足を温めたり、抹茶と和菓子を味わったりすることができます。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました