PR

鹿児島での雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日の鹿児島観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

鹿児島は南国のイメージが強いですが、実は年間降水量は全国平均よりも多く、雨の日が多い地域です。しかし、雨の日でも楽しめる観光スポットやアクティビティはたくさんあります。今回は、鹿児島での雨の日の観光を楽しむ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

鹿児島での雨の日の観光を楽しむ方法

温泉に浸かる

鹿児島には、霧島温泉郷や指宿温泉郷など、多彩な温泉があります。雨の日は、温泉に浸かってリラックスするのがおすすめです。霧島温泉郷では、火山の噴火でできた火山灰を使った「砂むし風呂」を体験できます。指宿温泉郷では、海岸沿いにある「砂蒸し風呂」や「太陽の湯」など、絶景を眺めながら入れる温泉があります。

博物館や美術館を巡る

鹿児島には、歴史や文化に関する博物館や美術館が多数あります。雨の日は、屋内で学びや感動を得られる施設を巡るのがおすすめです。例えば、西郷隆盛や大久保利通など、明治維新に関わった人物の資料や遺品を展示している「西郷隆盛記念館」や「大久保利通記念館」、鹿児島県出身の画家・東郷青児の作品を展示している「東郷青児記念館」などがあります。

グルメを堪能する

鹿児島は、黒豚や黒牛などの肉料理や、さつま揚げやかぼちゃの天ぷらなどの揚げ物、さつまいもやみかんなどの甘味など、バラエティ豊かなグルメが楽しめます。雨の日は、地元の食材や料理を味わうのがおすすめです。例えば、「とんかつ一番」では、ジューシーで柔らかい黒豚のとんかつを食べることができます。「てんぷら屋 ひろせ」では、サクサクの天ぷらと自家製のタレを楽しむことができます。「芋けんぴ本舗 さつま屋」では、さつまいもを使った様々なスイーツを買うことができます。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました