PR

イタリアでの雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日のイタリア観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

イタリアは美しい国ですが、雨の日が多いことも事実です。雨の日には観光を諦めてホテルにこもってしまう人もいるかもしれませんが、それはもったいないです。イタリアには雨の日でも楽しめるスポットやアクティビティがたくさんあります。この記事では、イタリアでの雨の日の観光を楽しむ方法を紹介します。

スポンサーリンク

イタリアでの雨の日の観光を楽しむ方法

美術館や博物館を巡る

イタリアは世界的に有名な美術館や博物館が数多くあります。雨の日は屋内で芸術や歴史に触れるチャンスです。ローマにあるバチカン美術館では、ミケランジェロの天井画を見ることができます。フィレンツェにあるウフィツィ美術館では、ボッティチェリのヴィーナスの誕生やダ・ヴィンチの受胎告知などの名画を鑑賞できます。ミラノにあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会では、ダ・ヴィンチの最後の晩餐を見ることができます。これらの美術館や博物館は人気が高いので、事前に予約することをおすすめします。

カフェやレストランでごちそうを味わう

イタリアは食べ物の宝庫です。雨の日はカフェやレストランでイタリア料理を堪能しましょう。ピザやパスタはもちろん、リゾットやオショブーコ、ティラミスやジェラートなど、地域や季節によってさまざまな料理やスイーツが楽しめます。カフェではエスプレッソやカプチーノなどのコーヒーを飲むことができます。イタリア人はコーヒーにこだわりが強いので、注文するときには注意してください。例えば、カプチーノは朝食時にしか飲まないという習慣があります。また、コーヒーに牛乳を入れる場合は、「ラッテ」と言わずに、「カフェ・ラッテ」と言う必要があります。「ラッテ」だけだと牛乳だけを注文したことになります。

ショッピングを楽しむ

イタリアはファッションのメッカでもあります。雨の日はショッピングモールやデパート、ブティックなどでお買い物を楽しみましょう。イタリア製の革製品や服飾品、宝飾品などは高品質でおしゃれです。また、チーズやオリーブオイル、ワインなどの食品もお土産にぴったりです。イタリアではセール期間が決まっているので、その時期に行けばお得に買い物ができます。セール期間は地域によって異なりますが、一般的には1月と7月に行われます。

スパや温泉でリラックスする

イタリアにはスパや温泉が豊富にあります。雨の日は体と心を癒すのに最適です。イタリアのスパや温泉は、古代ローマ時代から利用されている歴史あるものが多く、美容や健康に効果があります。イタリアのスパや温泉にはさまざまな種類がありますが、代表的なものは以下のとおりです。
テルメ(Terme):天然の温泉水を利用したスパ施設です。マッサージやボディケアなどのサービスも提供されています。
バニョ(Bagno):温泉水を使った浴槽やプールがある施設です。水着を着用して入浴します。
ハンマーム(Hammam):トルコ風呂とも呼ばれる蒸し風呂です。高温の部屋で汗をかいた後、水で身体を洗います。

イタリアでの雨の日の観光を楽しむ方法は以上です。雨の日でもイタリアには魅力的なスポットやアクティビティが満載です。ぜひ参考にしてください。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました