PR

広島での雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日の広島観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

広島は、歴史や文化、自然など魅力的な観光スポットがたくさんあります。しかし、雨の日にはどこに行けばいいのでしょうか。雨の日でも楽しめる広島の観光スポットを紹介します。

スポンサーリンク

広島での雨の日の観光を楽しむ方法

平和記念資料館

広島といえば、原爆ドームや平和記念公園が有名ですが、雨の日には屋外ではなく屋内で見学できる平和記念資料館がおすすめです。ここでは、広島に原爆が投下されたときの様子や被爆者の体験談、平和への願いなどを展示しています。戦争の悲惨さや平和の大切さを感じることができます。入館料は200円で、英語や中国語などの音声ガイドもあります。

宮島

宮島は、世界遺産にも登録されている広島の代表的な観光地です。雨の日でも、厳島神社や五重塔、宝厳院などの歴史的な建造物や、鹿や猿などの動物と触れ合うことができます。また、宮島は海産物やお菓子などのグルメも豊富です。牡蠣や穴子飯、もみじ饅頭などを味わうことができます。宮島へは広島市内からJRや路面電車、フェリーを利用してアクセスできます。

広島城

広島城は、江戸時代に毛利氏が築いた城で、別名「鯉城」と呼ばれています。原爆によって破壊されましたが、1958年に再建されました。現在は博物館として公開されており、広島の歴史や文化について学ぶことができます。また、天守閣からは広島市内の景色を眺めることができます。入館料は370円で、英語や中国語などの音声ガイドもあります。

しまなみ海道

しまなみ海道は、本州と四国を結ぶ約60キロメートルの道路で、海上に架かる橋や島々の風景が美しいです。雨の日でも、車やバスで走るだけでも楽しめますが、自転車で巡ることもできます。レンタサイクルやサイクリングマップもあります。途中には温泉やカフェ、美術館などもあります。しまなみ海道へは広島市内からJRや高速バスを利用してアクセスできます。

以上、雨の日でも楽しめる広島の観光スポットを紹介しました。広島は雨が多い地域ですが、それだけに雨に合わせた楽しみ方も工夫されています。ぜひ広島に来たら、雨の日でも観光を楽しんでください。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました