PR

福岡での雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日の福岡観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

福岡は九州の中心都市で、美味しい食べ物や歴史的な建造物、自然豊かな景色など、魅力的な観光スポットがたくさんあります。しかし、天気が悪いと、せっかくの旅行が台無しになってしまうかもしれません。そこで、この記事では、雨の日でも楽しめる福岡の観光スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

福岡での雨の日の観光を楽しむ方法

博多座で歌舞伎やミュージカルを鑑賞する

博多座は福岡市中央区にある劇場で、歌舞伎やミュージカル、演劇など、さまざまな舞台芸術を楽しむことができます。博多座は2001年に開場した比較的新しい劇場ですが、そのデザインは江戸時代の伝統的な歌舞伎座を再現しており、雰囲気も抜群です。博多座では毎年1月に「博多座開場記念特別公演」という歌舞伎の祭典が開催されており、有名な役者たちが出演しています。また、その他の時期にも人気のミュージカルや演劇が上演されており、チケットは早めに予約することをおすすめします。博多座で芸術の世界に浸りながら、雨の日を忘れてしまいましょう。

キャナルシティ博多でショッピングやグルメを満喫する

キャナルシティ博多は福岡市博多区にある巨大な商業施設で、ショッピングやグルメ、映画館やホテルなど、一日中楽しめるスポットです。キャナルシティ博多はその名の通り、中央に運河が流れており、水と緑に囲まれた美しい景観が特徴です。キャナルシティ博多では定期的にイベントやショーが開催されており、運河では水しぶきや音楽に合わせた噴水ショーが見られます。また、キャナルシティ博多には約250店舗のショップやレストランが入っており、ファッションや雑貨、お土産などを買い物することができます。グルメでは、福岡名物のラーメンやもつ鍋はもちろん、和食や洋食、中華料理なども楽しめます。キャナルシティ博多で雨の日でも充実した時間を過ごしましょう。

福岡アジア美術館でアジアの現代アートを鑑賞する

福岡アジア美術館は福岡市中央区にある美術館で、アジア各国の現代アートを展示しています。福岡アジア美術館は1999年に開館した日本で唯一のアジア現代アート専門の美術館で、日本とアジアの文化交流の拠点となっています。福岡アジア美術館では、中国や韓国、インドネシアなどの国々の文化にも触れる展示を行っていたりもします。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました