PR

オーストラリアでの雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日のオーストラリア観光を楽しむ方法 旅行
スポンサーリンク

オーストラリアは晴れの日が多い国として知られていますが、雨の日もあります。雨の日にはどんな観光を楽しめるのでしょうか。この記事では、オーストラリアでの雨の日の観光を楽しむ方法を紹介します。

スポンサーリンク

オーストラリアでの雨の日の観光を楽しむ方法

雨の日におすすめの観光スポット

オーストラリアには雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさんあります。例えば、以下のような場所がおすすめです。

美術館や博物館

オーストラリアには世界的に有名な美術館や博物館が多数あります。シドニーにはオペラハウスの近くにあるシドニー現代美術館や、オーストラリア最大の自然史博物館であるオーストラリア博物館があります。メルボルンにはオーストラリア最古の公立美術館であるメルボルン国立美術館や、科学や技術に関する展示が豊富なメルボルン科学博物館があります。これらの美術館や博物館では、オーストラリアの歴史や文化、自然や芸術を学ぶことができます。

水族館や動物園

オーストラリアは豊かな自然と多様な動物たちで有名です。雨の日でも、水族館や動物園でオーストラリアの動物たちと触れ合うことができます。シドニーにはダーリングハーバーにあるシドニー水族館や、タロンガ動物園があります。

シドニー水族館では、オーストラリア独自の生き物であるカンガルーやコアラ、ワニやエイなどを見ることができます。タロンガ動物園では、世界中の動物たちを見ることができます。

メルボルンにはヤラ川沿いにあるメルボルン水族館や、メルボルン動物園があります。

メルボルン水族館では、ペンギンやサメ、エイなどを見ることができます。メルボルン動物園では、コアラやカンガルー、カメレオンなどを見ることができます。

ショッピングセンターやマーケット

オーストラリアでは、ショッピングセンターやマーケットでお買い物を楽しむこともできます。シドニーにはピットストリートモールやクイーンビクトリアビルディングなどの大型ショッピングセンターがあります。これらのショッピングセンターでは、ファッションや雑貨、食品など様々な商品を購入することができます。また、パディントンマーケットやロックスマーケットなどの屋外マーケットもあります。

これらのマーケットでは、手作りのアクセサリーや服飾品、芸術品などを購入することができます。メルボルンにはボークストリートモールやチャペルストリートなどのショッピングストリートがあります。これらのショッピングストリートでは、オーストラリアのブランドやデザイナーの商品を購入することができます。また、クイーンビクトリアマーケットやサウスメルボルンマーケットなどの屋内マーケットもあります。これらのマーケットでは、新鮮な食材やお土産品、アンティーク品などを購入することができます。

雨の日におすすめの観光アクティビティ

オーストラリアでは、雨の日でも楽しめる観光アクティビティがたくさんあります。例えば、以下のようなことがおすすめです。

スパやマッサージを楽しむ

オーストラリアでは、スパやマッサージを楽しむことができます。スパやマッサージは、旅の疲れを癒したり、リラックスしたりするのに最適です。シドニーにはエンダータ・スパやチャイ・タイ・マッサージなどの高級スパがあります。これらのスパでは、アロマテラピー、フェイシャル、ボディトリートメントなどを受けることができます。メルボルンにはイソラ・デイ・スパやミサゴ・スパなどの人気スパがあります。これらのスパでは、ホットストーンマッサージ、デトックスラップ、足裏マッサージなどを受けることができます。

カフェやレストランで食事を楽しむ

オーストラリアでは、カフェやレストランで食事を楽しむことができます。オーストラリアは多文化国家であり、様々な国の料理を味わうことができます。シドニーにはロックプールバー&グリルやキャタリーナなどの高級レストランがあります。これらのレストランでは、オーストラリア産の牛肉やシーフード、ワインなどを堪能することができます。メルボルンにはムーブピックレストランやフラワードラムなどの有名レストランがあります。これらのレストランでは、チョコレートフォンデュや中華料理、コーヒーなどを楽しむことができます。

映画館や劇場でエンターテイメントを楽しむ

オーストラリアでは、映画館や劇場でエンターテイメントを楽しむことができます。映画館や劇場は雨の日でも暖かく快適に過ごせる場所です。シドニーにはイベントシネマズやIMAXシアターなどの大型映画館があります。これらの映画館では、最新の映画やドキュメンタリーを見ることができます。また、シドニーオペラハウスやキャピトルシアターなどの劇場もあります。これらの劇場では、オペラやミュージカル、コメディなどを見ることができます。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました