趣味に飽きた時の解決方法!

ライフハック
Free-Photos / Pixabay
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

 

今回は、趣味に飽きた時の解決方法!、というテーマでお送りします。

 

スポンサーリンク

大人になると感動が薄れる?

『ホンマでっか!?TV』を観て、以下のようなことを知りました。

 

脳は、少しずつ死んでいっているらしく、脳内物質のドーパミンニューロンは10年で約10%死滅するそうです。

なので、これからの人生の中で最も感動できるのは、“今”だそうです。

 

僕はたまに、「最近は新しい音楽を聴いても感動できない」という感覚になる時があります。それは、もう既に素晴らしい音楽に出逢ったことでもあるかもしれません。

 

心理学の世界だと、プライミングと言われ、人は1回目の刺激よりも2回目の刺激の方が弱く感じるようです。

色んな音楽を聴くと何となくパターンが分かってきて、あぁそういうパターンもあるのね?って思うようになることも、ある種のプライミングかもしれません。

 

好きなアーティストのアルバムを買っても、聴かずにそのまま放置してしまうことが増えてきた

僕は一時期そんな症状がありました。なぜかは分からないですが、好きなアーティストのアルバムを買っても、聴かずにそのまま放置してしまうことが増えてきました(^O^;)

 

10代の頃は持っていたCDが擦り切れるんじゃないかってくらい再生していたのですが、今は興味のあるアーティストのアルバムでも、全く聞かずに何故か放置してしまいます(謎)

 

音楽に対して興味が全くなくなってしまったわけではないですが、「あぁ、こういうパターンね。」というような、作品に対して予想が立てられるようになってきたせいか、驚きが昔よりも減ってきたのかもしれません。

この、「あぁ、こういうパターンもあるよね。」と思う気持ちが、良い反面、悪くもあるような気もします。

 

10代の頃のように「マジか!スゲー!!友達にも伝えなきゃ!!もしもし、起きてる!?あっ、寝てた!?すまん、俺すげーの見つけたわ!!」
と思うような、友達の迷惑を配慮せずに話し出すような、そういう勢いっていうものをいつまでも失いたくないなと思います!笑

「青春というものは心の持ちよう!」という名言を残した偉人がいるけれど、本当にそうかもしれません。

 

幸運なことに、僕は、僕の音楽の話に今でも耳を傾けてくれる友達がいます。それは本当に幸せなことなのかもしれません!!

「えっ、こういうパターンもあるのかよ!??友達に伝えなきゃ!!もしもし、起きてる!??寝てた??」
っていうような何かを探さねばなりません!

 

ウイスキーバーのマスターと話をしてみた

ウイスキーバーのマスターと話をしたことがありました。

マスターは、たしか50代なのですが、一番最初にウイスキーを飲んだ時が最も楽しかったそうです。

やはり、僕と同じように、慣れにより、感動が薄くなってくるそうでした。

ちなみに、ウイスキー作りは、人間が考え付く手法はほぼ全てやりつくされているらしいです。

僕はそれを聴いてとても驚きました。

もしかすると、音楽だってそうかもしれません。クラシック→現代音楽への流れで、沢山の手法が用いられたからです。

 

趣味に飽きた時の解決方法

趣味に飽きた時の解決方法を考えました。

 

趣味に飽きた時の解決方法:新しい趣味を探す

Nietjuh / Pixabay

趣味に飽きた場合は、新しい趣味を探すのも良いかと思います。

 

新しい発見があるかもしれませんので、決して悪いことではないでしょう。

 

僕は、「考えがコロコロ変わる」タイプなので、色々手を付けては止めたことが多々ありました。

 

趣味に飽きた時の解決方法:マンネリ化を楽しむ

友人の一人が良いことを教えてくれました。

 

ホラー映画は、マンネリを楽しむもののようです。ホラー映画は、パターンがある程度決まっているようなのですが、その中でいかに観ている人達の予想を裏切るかを楽しむ娯楽のようです。

 

僕よりもホラー映画に詳しい人は世の中に沢山居るわけですが、その人達を楽しませるために頑張っている製作者が居るわけです。

 

それならば、多分、ホラー映画に詳しくない僕は、素人なので、かなり楽しめるはずです!

「マンネリを楽しむ」という、そういう楽しみ方もアリだなということを知りました。

 

なぜホラー映画では鏡が使われるのか?

igorovsyannykov / Pixabay

ホラー映画で鏡が使われる理由は、撮影時の合理性が挙げられます。鏡、霧、水面は、一瞬で怖いものを映すことができるためです。

 

僕は鏡が怖かったです。ホラー映画でよく使われるので、「自分の家の鏡にも霊が映るんじゃ!?」と思っていたからです。

けれど、理由を知ってから、少しだけ鏡が怖くなくなりました。

 

自分の視界内で、遥か遠くから得体のしれないものが猛ダッシュで迫ってくる方が、怖いかもしれません。
映画にはしにくいかもしれないけれど、日常生活を送る上では、めちゃくちゃ怖いです(^^;

 

そんな感じで、鏡、霧、水面は定番なわけですが、その定番の手法をいかにずらすかを楽しむのがホラー映画の醍醐味です。

 

最後に

うまく趣味と向き合って生きていきたいなぁと思いました。ご参考になれば幸いです。

 

関連記事

人生60分法とは何か?人生時計で考えると、人生待ったなし!

コメント

タイトルとURLをコピーしました