箱根の人気のガイドブックおすすめ3選【2019年】

旅行
pen_ash / Pixabay
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、箱根の人気のガイドブックおすすめ3選【2019年】、についてです。

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • 箱根の人気のガイドブックを知りたい!

早速解説致します。

ガイドブックは旅行時に重宝します。インターネットであらゆる情報を調べることができる時代ではありますが、1冊持っておくと心強いと言えます。

検索するにも、事前に知識がなければ検索するのも難しいため、予備知識を知るのにもガイドブックは適していると言えるでしょう。

旅先ではインターネットが接続できなかったり、電波が弱いことも考えられます。また、何かしらのトラブル時にも、ガイドブックを持っておくことで救われることもあるでしょう。

とはいえ箱根のガイドブックは沢山の種類があるので、どれを選べば良いか迷ってしまう方もいるかもしれません。

今回は、箱根のおすすめガイドブック3選をお送りします。これから箱根のガイドブックを購入される方のご参考になると幸いです。

ここ数年でガイドブックの種類はかなり増え、どのガイドブックを購入すれば良いか分からない方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、様々なガイドブックの中から、旅の目的別に購入すべきガイドブックをご紹介します。

スポンサーリンク

初めての箱根旅行におすすめのガイドブック

初めて箱根旅行する方や、詳しすぎる情報はそこまで必要ではない方にオススメのガイドブックをご紹介します。

  • 箱根旅行で行きたいけど、どんな場所なの!?
  • 箱根旅行のツアーのフリータイムには何をすれば良いの!?

上記のような疑問を持たれている方に最適です。

箱根おすすめガイドブック: 「るるぶ」

ガイドブックの王道の一つに「るるぶ」があります。

特徴は、写真が多く、文字が大きいことでしょう。雑誌のようにペラペラとめくって気軽に読むことができます。

観光スポットや温泉、宿、ミュージアム、絶品グルメ、個性豊かな乗り物など、箱根の魅力があますところなく掲載されています。王道のプランから通好みの観光スポット、グルメまで掲載されているので、箱根旅行に初めて行く方からリピーターの方まで、幅広く活用できるガイドブックとなっています。

巻頭特集では、箱根のマストプランが解説されています。「120%満喫! 箱根マストプラン」と題して、大涌谷探訪、モデルコース1強羅、小涌谷、モデルコース2芦ノ湖、モデルコース3仙石原ミュージアムめぐり(箱根ラリック美術館/ポーラ美術館/箱根ガラスの森美術館/星の王子さまミュージアム)、憧れのホテルステイ(箱根本箱/箱根・芦ノ湖 はなをり)、絶景乗り物旅が掲載されています。眺めているだけでイメージが沸いてきます。

箱根絶品グルメとして、美食ランチ、ホテルブッフェ、行列店の看板メニュー、箱根名物そば、箱根カフェ&スイーツ、芦ノ湖ビューのカフェ&レストラン、箱根こだわりパンめぐり、グルメみやげが特集されており、一気に分かります。バラエティに富んだグルメ情報も必見です。

箱根で定番の王道観光スポットが、テーマ、エリア別に一挙に掲載されています。
話題のホテルでの過ごし方、ミュージアムの巡り方など、プチ贅沢な箱根での滞在方法も提案されています。

【主な掲載エリア】
箱根湯本/塔ノ沢/大平台/宮ノ下/小涌谷/強羅/仙石原/大涌谷/芦ノ湖/湖尻・桃源台/
元箱根・箱根町/旧街道/小田原/湯河原/御殿場etc…

Amazon

特別2大付録として、①「1日帰りあそびBOOK」と、②「2箱根ドライブ&タウンMAP(箱根湯本街歩きMAP&ドライブコメント付き)」が付いてきます。

①「1日帰りあそびBOOK」では、アクティビティ、エステ付きプラン、手作り体験など、日帰り旅で箱根を満喫できるプランが特集されています。さらに、「日帰り温泉カタログ」が付いているので、箱根日帰り旅行をされる方にも心強いガイドブックとなっています。

電子書籍版『るるぶ箱根20』が無料でダウンロードできる点も特筆すべきポイントでしょう。スマホで使用可能です。

この他、「PassMe! 」という、レジャー施設などの割引チケットが購入できるサイトで使用可能な200円OFFクーポンも付いてきます。

るるぶは「箱根」が発売されています。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★★☆
携帯性★★★★☆
情報量★★★☆☆
出版社ジェイティビィパブリッシング

箱根おすすめガイドブック: 「まっぷる」

ガイドブックとして有名な雑誌の一つが、この「まっぷる」です。

特徴は、写真が多く、文字が大きいところでしょう。雑誌のように、パラパラと眺めながら気軽に読書ができます。

オールカラーページで、写真が多いので、箱根旅行のイメージが膨らみやすいでしょう。

王道、定番、最新トレンドが掲載されています。

巻頭には、「イイ気持ち」特集が組まれています。箱根神社などご利益パワスポでイイ気持ち、絶景温泉でのんぴりイイ気持ち、三島スカイウォークの大吊橋やその下を飛ぶジップライドなど超絶アクティビティでイイ気持ち、駒ヶ岳山上の星降る夜でイイ気持ち、など箱根の魅力が迫力のある写真をメインに掲載されています。「イイ気持ち」に焦点を当てていることから、実際に行った時にどんな気持ちになるかを想像しながら楽しめる点が魅力的と言えます。

付録1として、「箱根湯本パタパタMAP」が付いています。箱根を訪れたほとんどの観光客が立ち寄る、玄関口である箱根湯本、駅前の国道沿いにつらなる商店街には、お土産店や飲食店がびっしりと並んでいます。多くの観光客の方々が、そこで名物を食べたり、おみやげを選んだりされるようです。そんな商店街の全店ガイドが付いています。通り沿いの全店が掲載されており、その中で最新のおすすめ店情報がクローズアップされています。

取りはずして持ちやすい、縦長サイズでかつ、パタパタと1枚に広げられる経本折りとなっているので、携帯性に優れています。

付録2として、「HAKONE CAFÉ&SWEETS BOOK」が付いています。温泉足湯のあるカフェ、絶景とともにスイーツを楽しめたり、アートに囲まれたミュージアムカフェなど、箱根でしかできないような楽しみ方が掲載されています。

収録エリアは、箱根町、小田原市、御殿場市、三島市となっています。

「まっぷる」に掲載されている地図は、目的地まで迷わない見やすい地図を目指して作られているようで、わかりやすさが追求されていて、色や文字のバランスも細かく調整されているのがポイントです。

「まっぷるリンク」という、無料スマホアプリが付いています。スマホでガイドブックと同じページを閲覧することができるアプリでiPhoneとAndroidに対応しています。

「まっぷる」はスイーツ推しです。スイーツが好きな方には「まっぷる」がオススメできます。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★★☆
携帯性★★★★☆
情報量★★★☆☆
出版社昭文社

女性の方におすすめの箱根旅行ガイドブック

グルメやショッピング、フォトジェニックな観光地に行きたい!という女性にオススメのガイドブックをご紹介します。

箱根おすすめガイドブック: 「ことりっぷ」

「ことりっぷ」は、女性向けのオシャレなガイドブックです。「働く女性たちが週末に行く「2泊3日の小さな旅」を提案するガイドブック」がコンセプトになっているようです。

ショッピング、リラクゼーション、グルメ等を中心に掲載されています。

収録エリアは、以下の通りで、箱根の観光地を網羅している印象です。

●収録エリア
箱根湯本、強羅、小涌谷・宮ノ下、大涌谷、箱根旧街道、仙石原、芦ノ湖、小田原 etc.

Amazon

「ことりっぷ」は、「小さなかばんにもすっぽり入るサイズ」でかつ、「持ち歩いて疲れない軽さ」がコンセプトになっているようで、その中で選りすぐりの情報が掲載されています。

ごちゃごちゃしている雰囲気の本が苦手という方に「ことりっぷ」はおすすめです。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★☆☆
出版社昭文社

箱根旅行のガイドブックは電子書籍もおすすめ

以下のような考えをお持ちの方は、電子版がオススメです。

  • 荷物を減らしたい
  • 数か国旅行する

今回ご紹介したガイドブックの中にも、AmazonのKindle版や、アプリで閲覧できるガイドブックもあります。

AmazonのKindleストアでご購入されるのもオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました