PR

グアム旅行のフリープラン

グアム旅行のフリープラン グアム旅行
スポンサーリンク

グアムはアメリカ領の島国で、南国の雰囲気とアメリカンな文化が混ざった魅力的な観光地です。グアムには様々なアクティビティやショッピングスポットがありますが、自分で行きたいところを選んで自由に楽しむことができるフリープランもおすすめです。

この記事では、グアム旅行のフリープランのメリットや注意点、おすすめのプランやスポットを紹介します。

スポンサーリンク

グアム旅行のフリープラン

グアム旅行のフリープランのメリット

グアム旅行のフリープランのメリットは、自分のペースで旅行を楽しめることです。グアムは小さな島なので、レンタカーを借りれば一日で島内を一周できます。

また、公共交通機関も発達しているので、バスやタクシーを利用して移動することもできます。フリープランなら、自分の興味や好みに合わせて行きたいところを選べますし、予定を変更することも自由です。

例えば、海で遊びたいときはビーチやマリンスポーツを楽しめますし、ショッピングやグルメを堪能したいときはタモン地区やミクロネシアモールなどに行けます。また、歴史や文化に触れたいときは戦跡や教会などの観光名所を巡れます。グアムは日本から飛行機で約3時間半と近いので、短期間でも満喫できる場所です。

編集:JTBパブリッシング
¥1,030 (2024/01/04 08:12時点 | Amazon調べ)

グアム旅行のフリープランの注意点

グアム旅行のフリープランの注意点は、事前に必要な手続きや予約を済ませておくことです。グアムはアメリカ領なので、日本から渡航する場合はESTA(電子渡航認証システム)に登録する必要があります。ESTAはインターネットで申請できますが、出発日の少なくとも72時間前までに申請する必要があります。また、レンタカーを借りる場合は国際免許証が必要です。

国際免許証は日本国内で発行されるもので、出発前に取得しておく必要があります。さらに、ホテルやマリンスポーツなどの予約も事前にしておくと安心です。特に人気の高い施設やプログラムは満席になることがあるので、早めに予約することをおすすめします。

グアム旅行のフリープランのおすすめプラン

グアム旅行のフリープランのおすすめプランは、以下のようなものです。

  • 1日目:タモン地区でショッピングやグルメを楽しむ
  • 2日目:レンタカーで島内を一周し、ビーチや戦跡などを巡る
  • 3日目:マリンスポーツやスパなどでリラックスする

タモン地区はグアムの中心地で、ホテルやレストラン、ショッピングモールなどが集まっています。ここでは、グアムの名物料理やアメリカンなフードを味わえますし、ブランド品やお土産も買えます。また、夜はバーやクラブなどでナイトライフを楽しむこともできます。

レンタカーで島内を一周すると、グアムの自然や歴史を感じることができます。ビーチでは、白い砂浜や青い海を眺めたり、シュノーケリングやサーフィンなどのマリンスポーツを楽しんだりできます。戦跡では、第二次世界大戦の激戦地となったグアムの歴史を学ぶことができます。

教会では、グアムの守護聖人であるサンタ・マリアナ・デ・コブレの像を見たり、祈りを捧げたりできます。

マリンスポーツやスパなどでリラックスすると、グアム旅行の疲れを癒すことができます。マリンスポーツでは、ジェットスキーやパラセーリングなどのスリル満点のものから、シーウォーカーやドルフィンウォッチングなどの癒し系のものまで選べます。

スパでは、グアムの伝統的なマッサージやアロマテラピーなどで心身ともにリフレッシュできます。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
グアム旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました