PR

ジブリパークのガイドブックおすすめ2選

ガイドブック おすすめ 旅行
ガイドブック おすすめ
スポンサーリンク

ジブリファンにとって夢の舞台、ジブリパーク。その魅力を余すことなく引き出すため、おすすめのガイドブックを2冊ご紹介します。

アトラクションのことからショップ、レストランまで、徹底解説したこれらのガイドブックが、あなたのジブリ冒険をより一層楽しく彩ります。

11月1日には、ジブリパークに「もののけの里」がオープンします。

スポンサーリンク

ジブリパークのガイドブックおすすめ2選

ガイドブック

ジブリパークは2022年にオープンしたばかりのテーマパークです。ジブリ作品の世界観を体験できるアトラクションやショップ、レストランがたくさんあります。ジブリファンならぜひ一度は訪れたい場所ですね。

でも、ジブリパークは広大な敷地に5つのエリアが分かれていて、一日では回りきれないほどです。そこで、ジブリパークを効率的に楽しむためには、ガイドブックが必要です。

ガイドブックには、各エリアの見どころやおすすめのルート、事前予約が必要なアトラクションやレストランの情報などが載っています。

今回は、ジブリパークのガイドブックの中から、おすすめの2冊を紹介します。どちらも公式サイトやAmazonで購入できますよ。

ジブリパーク公式ガイドブック

中日新聞社
¥1,200 (2024/02/23 17:25時点 | Amazon調べ)

ジブリパーク公式ガイドブックは、ジブリパークの運営会社(株式会社 ジブリパーク)が発行したものです。ジブリパークの全てのエリアとアトラクションを紹介しています。

写真やイラストも豊富で、見ているだけでワクワクします。

ジブリパーク公式ガイドブックの特徴は、ジブリ作品に登場するキャラクターや場面と、ジブリパークのアトラクションや施設を対比して紹介しているところです。

例えば、「風の谷のナウシカ」のエリアでは、ナウシカが乗ったメーヴェや王蟲と同じ形のオブジェがあったり、「魔女の宅急便」のエリアでは、キキが住んだ街並みやコルフィオーナベーカリーが再現されていたりします。

ジブリ作品をよく知っている人なら、その場面を思い出しながら楽しめます。

ジブリパーク公式ガイドブックは、ジブリのことを詳しく知りたい方におすすめです。

るるぶ名古屋’24

ジェイティビィパブリッシング
¥1,155 (2024/02/25 20:03時点 | Amazon調べ)

るるぶ名古屋’24は、旅行雑誌「るるぶ」が発行したものです。

ジブリパークの各エリアとアトラクションを詳しく解説しています。事前予約が必要なアトラクションやレストランの予約方法や注意点も書かれています。

このガイドブックの特徴は、ジブリパークを効率的に回るためのおすすめルートや時間配分を提案しているところです。

例えば、「午前中に青春の丘と魔女の谷を回り、昼食は魔女の宅急便カフェでとる」「午後は風の谷とどんぐり共和国を回り、夕方は猫バスに乗って森の巨人に会う」というようなプランです。これなら、無駄なくジブリパークを楽しめますね。

また、このガイドブックには、ジブリパーク周辺の観光スポットや宿泊施設も紹介されています。ジブリパークに行く前後に、他の場所も訪れたい人には便利です。

スポンサーリンク

ジブリパークのガイドブックおすすめ2選まとめ

ジブリファン必見!ジブリパークを徹底的に楽しむためのおすすめガイドブック2選。

アトラクション、ショップ、レストランまで詳細な情報が満載。夢いっぱいの冒険に役立つこれらのガイドブックで、ジブリパークの魔法に満ちた時間を満喫しましょう。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました