フランスのガイドブックおすすめ8選【2023年】

ガイドブック おすすめ旅行
ガイドブック おすすめ
スポンサーリンク

はい、どうもー、原文パパです!
今回は、フランスのガイドブックおすすめ8選【2023年】、についてです。
フランスはSNS映えするスポットも多数存在するので、旅行者にも人気の観光地です。

フランスは日本人が多く訪れる、人気の国の一つです。フランスは、文学、映画、料理、ファッションと、様々な分野において、老若男女を魅了する芸術の国です。

フランスには合計49のユネスコ世界遺産(42 の文化遺産、6 つの自然遺産、1 つの混合遺産を含む)があります(2021年8月現在)。

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • フランスとパリの人気のガイドブックを知りたい!
  • 最新のフランスとパリのガイドブック情報を知りたい!
  • フランス旅行で行きたいけど、どんな場所なの!?
  • フランス、旅行のツアーのフリータイムには何をすれば良いの!?

上記のような疑問を持たれている方に最適です。

記事の最後では、無料でガイドブックを読む方法というお得情報も解説します!

AmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、30日間無料で本を読み放題できるので、オススメです!ひとまず無料体験して、それから好きなガイドブックを決めるというかたも多くいらっしゃいます。

Amazon Kindle Unlimited
Amazon Kindle Unlimited

フランスのガイドブックも多数ラインナップがあります。スマホでも利用可能なので、タブレット端末をお持ちでないかたでもすぐに利用することができ、大変お得です。

↑絶対失敗したくない旅行の準備を完璧にするための本をリリースしました!こちらの本も0円で読めてしまうので、是非お読みいただけると幸いです

持ち物の準備がまだお済ではない方は、海外旅行の持ち物チェックリストの記事も合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク

フランスのガイドブックの選び方

ガイドブックは旅行時に重宝します。インターネットであらゆる情報を調べることができる時代ではありますが、1冊持っておくと心強いと言えます。
検索するにも、事前に知識がなければ検索するのも難しいため、予備知識を知るのにもガイドブックは適していると言えるでしょう。

フランスのガイドブックは沢山の種類があるので、どのガイドブックを選んで購入するべきか迷ってしまうかたもいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、様々なガイドブックの中から、旅の目的別に購入すべきガイドブックをご紹介します。これからフランスのガイドブックを購入される方のご参考になると幸いです。

有名ガイドブック「まっぷる」と「るるぶ」の違い

るるぶとまっぷるは、実は大きな違いはないと言えます。「まっぷる」と「るるぶ」の違いですが、「まっぷる」は地図大手会社、「るるぶ」は旅行会社のJTBが発行しているガイドブックです。

「まっぷる」は地図が分かりやすいと言えるでしょう。また、「まっぷる」はマイナーの観光地まで網羅している印象です(あくまで主観です)。

るるぶは、2010年12月に、「発行点数世界最多の旅行ガイドシリーズ」(Longest book series-travel guides)としてギネス世界記録™に認定されたガイドブックであることも特長の一つです。

電子書籍と紙のガイドブックの違いで選ぶ

電子書籍と紙のガイドブックには以下のような違いがあります。

紙のメリット

旅先ではインターネットが接続できなかったり、電波が弱いことも考えられます。また、何かしらのトラブル時にも、ガイドブックを持っておくことで救われることもあるでしょう。

電子書籍のガイドブックのメリット

電子書籍のガイドブックを持って旅行に行くメリットは次のとおりです。

  • サイズがコンパクト: 電子書籍は本よりも小さく、軽いため、旅行バッグに入れやすいです。
  • 検索機能: 電子書籍には検索機能があり、目的地や観光スポットをすばやく見つけることができます。
  • インターネット接続なしでも読める: 電子書籍はオフラインでも読めるため、地元のインターネット接続がなくても使用できます。
  • 環境に優しい: 電子書籍は紙を使用しないため、環境に優しいです。
  • 配達を待たずにすぐ読める:電子書籍版は、購入時、届く時間を待たずに、すぐに見ることができるのも利点です。自分で買いに行く手間も省けます。
  • 無料で読める本がある:AmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を利用することで、30日間無料で読めます。
スポンサーリンク

フランスへの旅行におすすめのガイドブック

ツアーに参加せず、自分で航空券やホテルの予約も行う方や一人旅、バックパッカーの方におすすめのガイドブックをご紹介します。

初めてフランス旅行する方や、詳しすぎる情報はそこまで必要ではない方にオススメのガイドブックをご紹介します。

地球の歩き方 フランス

何といっても圧倒的な情報量の多さは、他のガイドブックと比較になりません。ここまで詳しいガイドブックは数えるほどしかないと思っています。

578ページという圧倒的な情報量で、フランス各地の魅力的な都市や町をわかりやすくまとめられています。

必須の旅行テクニック、読書体験、役立つトリックが含まれています。

2020-21年号の巻頭はフランスのご当地スイーツ特集です。

名物の発祥の歴史や、長く愛されてきた歴史が解説されているので、旅が一段と楽しくなります。

フランスの最新ニュース、製菓の製菓史にまつわる名物、フランスの世界遺産の悠久の歴史の旅、2016年に世界遺産登録となったル・コルビュジエの建築作品、教会巡りがもっと楽しくなる建築トリビア、世界中の食通を虜にするフレンチグルメガイドの特集など、見どころ盛りだくさんです。

フランスで最も美しい村や有名な場所をより深く体験するための人物とキーワードも掲載されています。

旅のテクニックについても解説されています。

オススメ度★★★★☆
価格★★☆☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★★★
電子書籍あり
ページ数578ページ
出版社地球の歩き方

地球の歩き方 パリ&近郊の町

地球の歩き方の、パリに特化したバージョンです。

エリア別ガイドでは、見どころだけでなく、安全対策やフォトジェニックな場所もわかりやすく紹介 ベルサイユやモン・サン・ミッシェルなど郊外への小旅行のページも充実しています。

はがして街歩きができるセパレートカード付きで便利です。

パリの最新事情のほか、賢くお得にパリを楽しむ大満喫モデルプランも特集されています。
パリ右岸と左岸の説明もあり、地形ごとの特長にも詳しくなれます。建築散歩、進化中の「パリのパン」、おみやげセレクション、蚤の市でのお宝探し、パリでのプチレッスンなど、バラエティーにとんだ内容となっています。

パリ美術館ガイドも必見です。有名な絵画美術史アーティストや作品による美術館へのクイックガイドも付いています。

ルーヴル美術館、オルセー美術館、国立近代美術館、ピカソ美術館、オランジェリー美術館、ナショナル ギャラリー グラン パレ、マルモッタン美術館、ル・コルビュジエの作品などが掲載されています。

レストラン、お買い物に役立つ情報が盛りだくさん!

メニューの見方との注文方法、マナーや気をつけたい食事プランも紹介されています。

人気の商店街での買い物やスーパーでの買い物に役立つフランス語も詳しく解説されています。オペラやナイトライフなどエンタメ情報も充実、エリア別のおすすめホテルも載っており旅行前にも詳しくなれます。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★☆☆
携帯性★★☆☆☆
情報量★★★☆☆
電子書籍なし
ページ数500ページ
出版社学研プラス

るるぶパリ

るるぶパリの最新版です。

この記事の冒頭の特集は、パリに来たら絶対チェックすべき「パリでやるべき7つの楽しいこと」です。エッフェル塔、シャンゼリゼ、ノートルダム大聖堂、ルーブル美術館など、クラシックな場所の楽しみ方が紹介されています。

グルメ情報も盛りだくさんです。トレンディなカフェ、人気のスイーツ、人気のビストロ、そしてパリジャンが愛するフランスの小さなもの、クラシックなブランド、必見の美術館も掲載されています。パリ観光のすべての情報を網羅した有益なガイドブックです。

憧れの街、パリの旬な情報が詰まった、街歩きに便利な一冊です。

るるぶフランス」版も発売されています。

オススメ度★★★★☆
価格★★★☆☆
携帯性★★★★★
情報量★★☆☆☆
電子書籍あり
ページ数162ページ
出版社JTBパブリッシング

まっぷるパリ・フランス

花の都、フランスの主要な観光地であるパリのガイドブックです。

パリのエッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ、ノートルダム、オペラ ガルニエが紹介されています。モンサンミシェルやベルサイユなどの世界遺産も含まれています。

ルーブル美術館を効率的に訪れる方法も掲載されています。

その他、ストリートカフェ、アラン・デュカスなどミシュラン星付きシェフのショップやビストロ、クレープ、パン、惣菜など、グルメ情報も満載です。

ショッピングには、フランスの高級ブランド、デパート、小物、化粧品、スーパーマーケットが含まれます。

パリから日帰りで行ける2大世界遺産特集も必見です。

アクセス方法、モデル ルート、グルメ、お土産などが記載されています。予約しやすいオプショナルツアーの情報も掲載されています。

世界中の人々を魅了する5つのランドマークである①エッフェル塔②凱旋門③シャンゼリゼ④ノートルダム大聖堂⑤オペラハウスもページがさかれて掲載されています。これらの場所は、フォトジェニックな環境の中を散策できるのが特徴です。本体から取り外し可能な詳細地図帳も付属しています。

高級ブランドの本社からレトロなアーケード「パサージュ」まで、街のカフェやスーパーマーケット、コンビニなど、パリの街歩きが楽しめます。 地下鉄路線図、切符の購入方法、バスの情報、レストランで注文する際に役立つフランス語での会話が含まれています。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★★☆
携帯性★★★★☆
情報量★★★☆☆
電子書籍あり
ページ数170ページ
出版社昭文社

知っていればもっと楽しめる Amour! フランス旅行術 ガイドブックに載らない達人の知恵50

パリの有名なチョコレートメゾン、ピエール マルコリーニ、シャポン、ラ メゾン デュ ショコラで働いた著者が贈る、至福のフランス旅行ガイドです。
地元のガ​​イドによって、少しの知識で読者の視点を変えることができる有用な情報が掲載されています。
多くの日本人が失敗する意外なポイントを知ることができるガイドブックです。
安全で手頃な価格で、街を散策するためのヒントが掲載されています。

パッケージツアーや個人旅行にオススメです。

オススメ度★★☆☆☆
価格★★★☆☆
携帯性★★★★★
情報量★★☆☆☆
電子書籍あり
ページ数144ページ
出版社ジェイティビィパブリッシング
スポンサーリンク

女性におすすめのフランス旅行ガイドブック

グルメやショッピング、フォトジェニックな観光地に行きたい!という女性にオススメのガイドブックをご紹介します。

「aruco フランス」

「aruco」は、一見女性向けですが、地球の歩き方編集室が発行しているガイドブックなだけあって、情報量が豊富です。

「プチぼうけん」と題された、女子向けプランの提案がなかなか面白いです。街歩きの内容もスイーツや女性向けの花布雑貨などの特集があるため、見ているだけで面白いです。

フランスでは、「ベルサイユのばら」の名場面でヴェルサイユ宮殿を訪れたり、今注目を集めているフランスのバスク地方を旅したりできます。また、世界でひとつの香水作り、フランスへの郷愁を楽しみ、ご当地マカロン食べ比べも魅力です。そんな、パリとフランス全土の魅力的な都市とユニークな体験が紹介されたガイドブックです。

口コミや役立つ旅行テクニックが満載です。

オススメ度★★★★★
価格★★★☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★★☆
電子書籍なし
ページ数192ページ
出版社地球の歩き方

「ことりっぷ パリ」

ショッピング、リラクゼーション、グルメ等を中心に掲載されています。

「aruco」と比較すると、全体的により落ち着いた雰囲気が特徴的です。
紙面が派手すぎる雰囲気の本が苦手という方は、「ことりっぷ」がおすすめです。
この本には、人気のあるパリのテーマと定番が満載です。冒頭では、人気エリアやフォトジェニックなカフェ、パリならではの体験コース、新しいミュージアムなどが紹介されています。パリジャンを魅了するショップやコスメも紹介されているのが特長です。

ショッピングを集めた章、美しくて美味しいスイーツ、お気に入りのレストランや人気のビストロを紹介する食通の章、最後にベルサイユやモンからパリに来たら一度は訪れたい定番エリアを紹介する章があります。不動の人気のヴェルサイユ宮殿とモン・サン・ミッシェルも特集されています。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★☆☆
電子書籍あり
ページ数172ページ
出版社昭文社
スポンサーリンク

フランス旅行のフランス語をサポートしてくれるオススメのガイドブック

フランス旅行時のフランス語をサポートしてくれる、オススメのガイドブックをご紹介します。

「旅の指さし会話帳17 フランス」

「旅の指さし会話帳」シリーズは、販売累計が510万部を突破した、超ベストセラーな旅行会話集です。現地の人とコミュニケーションを取りたい場合は、「旅の指さし会話帳」がオススメです。

絵を指で押さえるだけなので、話すのが苦手という人でも、手軽に使用できます。

第1部の本編に続き、第2部では基本的なフランス語や人間関係など、旅の中でコミュニケーションを深めるページを収録。パート 3と4は語彙リストです。非常に役立ちます!現地の人々との会話を通して、フランスの本性を感じさせてくれる一冊です。
ページ数は、129ページあります。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★★☆
携帯性★★★★☆
情報量★★★☆☆
電子書籍あり
ページ数129ページ
出版社情報センター出版局

余談ですが、フランス旅行時は、↓このSIMカードを購入するのが手っ取り早いです。1GBで8日間も使えるSIMカードを日本で出発前に準備しておくと、旅が快適になります。意外と知られていませんが、高いWi-Fiルーターを契約する必要性は全くありません。浮いたお金でスイーツを食べたほうがお得です!

容量は色々選べるので、ご自身にあったものをお選び下さい。1GBを8日間使用できます。

スポンサーリンク

フランスのガイドブックを無料で読む方法

Amazon Kindle Unlimited
Amazon Kindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、30日間無料で本を読み放題できるので、オススメです!フランスのガイドブックも多数ラインナップがあります。

スポンサーリンク

フランス旅行のガイドブックは電子書籍もおすすめ

以下のような考えをお持ちの方は、電子版がオススメです。

  • 荷物を減らしたい
  • 数か国旅行する

今回ご紹介したガイドブックの中にも、AmazonのKindle版や、アプリで閲覧できるガイドブックもあります。AmazonのKindleストアでご購入されるのもオススメです。

フランス旅行する方には、ポイントが貯まりやすい楽天トラベルがオススメです。おすすめのホテル予約サイト2選の記事も合わせてご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました