PR

イタリア旅行の食費

スポンサーリンク

イタリアは美味しい料理やワインがたくさんありますが、どれくらいお金がかかるのでしょうか?この記事では、イタリアを旅行する際にかかる食費について詳しく紹介します。

スポンサーリンク

イタリア旅行の食費

イタリアの景色

イタリアは美味しい料理で有名な国ですが、その分食費は高くなりがちです。しかし、工夫すれば安くておいしいものを食べることもできます。この記事では、イタリア旅行で食費を節約する方法やおすすめのレストランを紹介します。

食費は、イタリアで食べたものや飲んだものにかかったお金のことです。

イタリアでは、朝食、昼食、夕食のほかにも、コーヒーやジェラートなどの間食も楽しみます。また、レストランやカフェだけでなく、スーパーやマーケットなどで自分で買って食べることもあります。イタリア旅行の食費は、これらすべての費用を含みます。

イタリア旅行の食費の平均

イタリア旅行の食費の平均は、人によっても異なりますが、一般的には1日あたり約30ユーロから50ユーロくらいです。これは、朝食が3ユーロから5ユーロ、昼食が10ユーロから15ユーロ、夕食が15ユーロから25ユーロ、間食やドリンクが2ユーロから5ユーロという目安で計算した場合です。もちろん、レストランやメニューの選び方によっても変わりますし、地域によっても値段は異なります。例えば、ローマやベネチアなどの観光地では、同じものでも高くなることがあります。

イタリア旅行の食費を節約する方法

イタリア旅行の食費を節約する方法はいくつかあります。まず、朝食はホテルで付けるよりも、近くのバール(カフェ)でコーヒーとクロワッサンなどを買う方が安く済みます。また、昼食はレストランでコース料理を頼むよりも、ピッツェリアやトラットリアなどでピザやパスタなどを一皿だけ頼む方がお得です。

さらに、夕食はレストランでビールやワインを飲むよりも、スーパーやマーケットで買って部屋で飲む方が節約できます。そして、間食やドリンクは観光地ではなく、少し離れた場所で買う方が安いです。これらの方法を使えば、イタリア旅行の食費を少しでも抑えることができます。

食費を節約する方法

イタリア旅行で食費を節約するには、以下のような方法があります。

朝食はホテルで済ませる

イタリアのホテルでは、朝食が無料で提供されることが多いです。パンやクロワッサン、ジャムやバター、コーヒーやジュースなどがあります。これで十分満足できると思います。

昼食はピッツェリアやトラットリアで取る

ピッツェリアやトラットリアは、カジュアルなレストランで、ピザやパスタなどの軽食が安く食べられます。一皿10ユーロ以下で済むことが多いです。

また、水は無料で出してくれることが多いので、飲み物代も節約できます。

夕食はスーパーで買って自炊する。

イタリアのスーパーでは、チーズやサラミ、パンやパスタなどの食材が豊富にあります。これらを組み合わせて自分で料理すれば、安くておいしい夕食が作れます。また、ワインも安く買えるので、気分も上がります。

おすすめのレストラン

イタリア旅行では、たまには高級なレストランで本格的なイタリア料理を楽しみたいと思うかもしれません。その場合は、以下のようなレストランをおすすめします。

ローマの「ラ・ペルゴラ」

ローマ市内にある5つ星ホテル「ローマ・カバリエリ」の最上階にあるレストランです。イタリア唯一の三ツ星レストランで、シェフのハインツ・ベック氏が作る創作料理が楽しめます。窓からはローマの景色が一望できます。コースメニューは250ユーロからです。

フィレンツェの「エノテカ・ピニョーリ」

フィレンツェの中心部にある歴史的な建物にあるレストランです。トスカーナ地方の伝統的な料理やワインが味わえます。特にフィレンツェ風ビステッカ(牛肉の塊を焼いたもの)は絶品です。一人前は40ユーロからです。

ベニスの「オステリア・ダ・フィオーリ」

ベニスの運河沿いにある小さなレストランです。魚介類を使った料理が得意で、新鮮な海の幸を堪能できます。特にカニやエビのリゾットは絶品です。一皿15ユーロからです。

スポンサーリンク

イタリア旅行の食費まとめ

イタリア旅行の食費は、イタリアで食べたり飲んだりしたものにかかったお金です。平均的には1日あたり30ユーロから50ユーロくらいですが、地域やレストランやメニューの選び方によっても変わります。

節約する方法としては、朝食はバールで済ませることや、昼食はピザやパスタなどの一皿料理を頼むことや、夕食は部屋で飲むことや、間食やドリンクは観光地から離れた場所で買うことなどがあります。

イタリア旅行の食費を知っておくと、予算を立てやすくなりますし、美味しいものを楽しみながらも無駄な出費を避けることができます。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
イタリア旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました