Fitbit Charge5レビュー

おすすめスマートウォッチ 家電
スポンサーリンク

今回は、Fitbit Charge5レビュー、についてです。

Fitbitは、アメリカのカリフォルニア州に本社を置く家電およびフィットネスメーカーです。

2020年にはGoogleがFitbitを買収、というニュースもありました。

Fitbit Charge5は、外出先でも便利な機能が満載のリストバンド型スマートウォッチです。アクティブに健康づくりの目標達成をサポートしてくれます。

スポンサーリンク

Fitbit Charge5レビュー

今回は Fitbitの新作スマートウォッチ、Fitbit Charge5についてレビューします。

Fitbit Charge5と他のモデルとの比較

SenseVersa 3Versa 2Charge 4Charge5
消費カロリー、距離、歩数、
全てのアクティビティを記録
24時間心拍数測定
バッテリーライフ(日数)6+6+6+77
睡眠ステージ記録&睡眠スコア表示
耐水機能50m50m50m50m50m
ストレス管理ツール
皮膚電気活動センサー
GPSGPS内蔵GPS内蔵スマホの
GPS機能に接続
GPS内蔵GPS内蔵
着信やテキストの通知機能、
体を動かす運動リマインダー
サイレントアラーム
音声操作機能(一部の国で利用可能)Googleアシスタント、
Amazon Alexa
Googleアシスタント、
Amazon Alexa
Amazon Alexa
100種類以上のアプリと文字盤
Fitbit Premium 無料トライアル6ヵ月間6ヵ月間
Fitbit Pay (キャッシュレス決済)
発売年2020年2020年2019年2020年2021年

Fitbit Charge5は、2021年に発売されたモデルです。様々な機能を使う事ができます。

前作のFitbit Charge4の後続モデルで、前のモデルよりもさらにいろいろな面が進化しています。

太陽光のもとでは、前作の2倍の明るさ

カラーディスプレイですが、太陽光の下手の明るさが、前作のFitbit Charge4の2倍の明るさとなっています。屋外だと一般的にディスプレイが見づらいモデルが多いですが、本モデルは視認性に優れます。

常時表示モード搭載

Fitbit Charge5は、常時表示モードを搭載しています。常時表示モードを使うことで、液晶が常に表示される状態となりますので、一目で、 エクササイズデータや現在の時刻を確認することができ、視認性にも優れています。

ただし、常時表示モードは消費電力が大きいため、 より頻繁な充電が必要となっている点には注意が必要です。 

ストレスマネジメント機能搭載

Fitbit Charge5は、ストレスマネジメント機能も搭載しています。 Fitbit のトラッカーで初めての皮膚電気活動センサー対応モデルとなっています。

このスコアを毎日確認することにより、 睡眠や運動がもたらすストレスの影響を確認することができ、健康管理に役立てることができます。 

健康管理に役立つ睡眠機能

Fitbit Charge5は、レム睡眠が深い眠り、浅い眠りなどの睡眠ステージを分析してくれます。それによって毎日の睡眠スコアを記録することができます。 睡眠の質を深くするための対策を講じることができたりするので、今日の生活や睡眠のどこが悪かったのかなどを分析でき、それを踏まえて生活リズムを見直すことも可能です。

また最適な睡眠ステージで起こしてくれる「スマートアラーム」を使うことで、良い目覚めを実現できます。 

健康指標ダッシュボード搭載

Fitbit Charge5は、健康指標ダッシュボードも搭載しています。 血中酸素ウェルネスと呼ばれる血液内の酸素レベルを示す指標や、毎晩の推定皮膚温の変動、そして心拍変動などを記録することができ、体調に変化があるか、手がかりを掴むことができます。

GPS搭載

また、 Fitbit Charge 5には GPS が搭載されているので、スマートフォンなしで屋外にてアクティビティ中に 距離やペースをリアルタイムで確認することが出来ます。

また、Fitbit アプリのワークアウトの強度マップを確認することで、負荷が多かった場所の確認も行えるので、 トレーニングに役立てたりすることもできます。また1日24時間の常時心拍数測定も可能です。 

継続的な心拍数が測定できる機能を搭載しているので、安静時の心拍数の傾向や消費カロリー、そして自分の体力レベルを確認することができます。

そして Fitbit トラッカーにおいて初めての低心拍数、高心拍数の通知機能を搭載しているので、心拍数が規定の範囲から外れた際にアラート機能により注意をお知らせしてくれる点がメリットです。 

心拍数を高める活動を行った時間を、継続してくれるので 活動量が ポイント毎に四角ができます。

視覚化できることによりモチベーションを高めることにつながりますまた現在の心拍数をリアルタイムで確認できるため、効率良いトレーニングを行うこともできます。

Suica対応

Fitbit Charge5は、Suicaにも対応しているので、スマートフォンや財布が無い状態でもSuica にて支払いをする事が出来ます。また Fitbit Pay にも対応しています。 

手ぶらでトレーニングをして、そのついでに決済をしたいという場合、あるいはトレーニングの帰りにコンビニなどで何か買いたい時でも、Suicaを使うことでレジで精算可能です。また、 ディスプレイにはメッセージの受信や着信カレンダーの予定など、スマートフォンアプリの通知も表示できます。 

Fitbit Charge5のバッテリーは、7日間持つので頻繁な充電が不要な点もメリットとなります。 

Amazonのスマートウォッチの売れ筋ランキングを確認するのもオススメです。

スポンサーリンク
家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました