PR

フィンランド旅行のベストシーズン

フィンランド旅行のベストシーズン 旅行
スポンサーリンク

フィンランドは北欧の国で、自然や文化が豊かな魅力的な観光地です。しかし、フィンランドの気候は日本とは大きく異なり、季節によって旅行の楽しみ方や注意点も変わってきます。そこで、この記事ではフィンランド旅行のベストシーズンについてご紹介します。

スポンサーリンク

フィンランド旅行のベストシーズン

春(3月~5月)

春はフィンランドではまだ雪が残る季節です。3月は平均気温が氷点下で、スキーやスノーシューなどのウィンタースポーツを楽しむことができます。4月になると気温が上がり、雪が溶け始めます。この時期は雪解け水で川や湖が増水し、氷河や滝などの自然の力を感じることができます。5月は新緑の季節で、花や動物たちが目覚めます。春は日照時間が長くなり、夜になっても明るいです。この時期はオーロラを見ることは難しいですが、白夜と呼ばれる不思議な現象を体験することができます。

夏(6月~8月)

夏はフィンランドでは最も暖かく、最も人気のある旅行シーズンです。6月は平均気温が15度前後で、日中は20度以上になることもあります。この時期は夏至を迎え、太陽が沈まない極夜と呼ばれる現象が起こります。フィンランドでは夏至に祝祭やイベントが行われ、賑やかな雰囲気になります。7月と8月は平均気温が18度前後で、最高気温が30度を超えることもあります。この時期は湖や海で泳いだり、カヌーやヨットなどのウォータースポーツを楽しんだりすることができます。また、森や島でキャンプやハイキングなどのアウトドア活動もおすすめです。夏はフィンランドの自然や文化を満喫することができる季節です。

秋(9月~11月)

秋はフィンランドでは紅葉の季節です。9月は平均気温が10度前後で、日中は15度以上になることもあります。この時期は森や公園で色とりどりの葉を見ることができます。また、秋はキノコやベリーなどの自然の恵みを収穫する時期でもあります。10月になると気温が下がり、雪が降ることもあります。この時期はオーロラを見るチャンスが増えます。オーロラは夜空に緑や赤や紫などの色彩豊かな光のカーテンが現れる美しい現象です。11月は平均気温が氷点下で、冬の到来を感じさせます。この時期はスキーやスケートなどのウィンタースポーツを始めることができます。

冬(12月~2月)

冬はフィンランドでは最も寒く、最も雪が多い季節です。12月は平均気温が氷点下10度前後で、日中は氷点下5度前後になります。この時期はクリスマスや新年を祝うイベントが多く、街はイルミネーションやデコレーションで飾られます。また、サンタクロースの故郷と言われるラップランドに行くこともできます。1月と2月は平均気温が氷点下15度前後で、最低気温が氷点下30度を下回ることもあります。この時期は日照時間が短く、太陽が昇らない極夜と呼ばれる現象が起こります。しかし、その分オーロラを見る確率が高くなります。冬はスキーやスノーモービルなどのウィンタースポーツを存分に楽しむことができる季節です。

フィンランド旅行のベストシーズンは、目的や好みによって異なります。しかし、どの季節に行ってもフィンランドの魅力を感じることができるでしょう。フィンランド旅行を計画する際には、この記事を参考にしてください。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました