おすすめの外付けHDD【2020年】

スポンサーリンク

こんにちは、原文パパです。

今回は、おすすめの外付けHDD【2020年】、についてです。おすすめの外付けHDDを知りたい方や、外付けHDDの選び方を知りたい方にオススメの記事です。

スポンサーリンク

外付けHDDとは?

外付けHDDとは(ハードディスクドライブ)とは、パソコン内蔵のHDDやSSDとは別に、外側に設置するHDDのことを言います。

USBケーブルで接続するタイプが多く、ストレージの容量を容易に増やせる点が利点です。最近では低価格化が進んでおり、手頃な価格で大容量の製品を購入可能できるようになってきています。

写真や文書ファイル、動画、などの重要なデータの保存のほか、パソコンのシステムのバックアップ用としても便利です。

1TB以上の製品が主流となっており、2~3TB製品も製品が豊富です。

中には、10TBを超える大容量の製品も発売されており、動画も大量に保存可能です。また、パソコンのみでなく、テレビに接続して番組録画に使用できるモデルもおすすめです。

外付けHDDの選び方

外付けHDDの選び方を解説します。

外付けHDDの種類

据え置きタイプ

据え置きタイプは、自分の住居や事務所等決まった場所に設置して使用します。コンセントから電源を取る必要があるので、好きな場所に運んで使用するといった使い方はを行えませんが、読み込み速度が速く大容量の製品もある点が利点です。

パソコンのデータを丸ごとバックアップしたり、テレビ番組を高画質で録画したりする使いみちに向いています。また、容量によっては比較的手頃な価格での購入ができます。

ポータブルタイプ

ポータブルタイプは、大量の書類や大きな画像データを持ち運ぶ場合に利便性に優れたタイプです。

ほとんどの製品では、本体を小型化のため、2.5インチHDDを採用しています(ノートパソコンに使用されているものです)。省電力で、パソコン等接続先の機器からUSBケーブルを経由し電源を取る、バスパワー(コンセント不要タイプの意味)に対応している点も特徴です。

ポータブルタイプは、コンセントのない場所でも、ケーブルを1本接続するのみで使用可能な点が利点です。

HDDは構造上衝撃に強くないため、耐振動や耐衝撃等、耐久性の高い製品を選択するのもオススメです。

使用用途

パソコン用

据え置きタイプの外付けHDDは次のような用途としておすすめです。

・万が一のトラブルに備えてバックアップを取っておきたい場合

・パソコン内蔵のストレージ容量に空きがない場合

据え置きタイプの外付けHDDは、読み込み速度が早く、かつ、大容量を備えた製品が多いため、動画や写真、アプリ等の保存に利便性が高いです。

必要なデータを容易に持ち運びたい場合には、ポータブルタイプが最適です。

例えば会社のパソコンに、持っている外付けHDDを接続したい場合でも、持ち歩く場合、かさばらないのがメリットです。

テレビ録画用

テレビ番組の録画したい場合は、「据え置きタイプ」の外付けHDDがおすすめです。

コンセントから安定した電力供給が得られる点がメリットです。ただし、デジタル放送は録画したテレビ以外で再生できない点は要注意です。

コンテンツ保護技術である「SeeQVault(シーキューボルト)」対応製品ならば、別のテレビにおいても再生することが可能です。複数のテレビで使用する場合や買い替えを予定している方にはおすすめです。外付けHDDとテレビのどちらもがSeeQVaultに対応しているか確認しておきましょう。

容量

外付けHDDの容量は、製品ごとに色々な種類があります。

容量が大きければ大きいほど価格は高い傾向があります。最近では低価格化が進んでおり、大容量製品においても比較的安価になってきている傾向があります。

用途容量の目安おすすめの外付けHDD
書類ファイルや画像の保存を主とする場合1TBポータブルタイプがおすすめです。携帯性にも優れており、外出先のパソコンでも使用可能。
パソコンのトラブルに備えたバックアップ用2~3TB据え置き製品がオススメ。読み取り速度が早く、コストパフォーマンスに優れた製品が多い傾向あり。
テレビ番組の録画や動画の保存用大容量製品画質や保存する映像の長さにあわせて容量を選ぶのがオススメ。

対応OS

外付けHDDを購入する場合には、使っているパソコンのOSに対応しているかの確認が必要です。

Windowsの各バージョンやmac OS等、OSの種類によって対応しているファイルシステムが違うため、使っているOSに非対応の製品を購入した場合には、フォーマットをし直す必要が出てきます。

現在お使いのパソコンのOSと、外付けHDDの仕様の両方を確認しておくことで、失敗が減ります。

接続端子

外付けHDDの接続で最も一般的なのは、USBケーブルを利用するタイプです。

ケーブルを用いて接続するだけであり、接続も容易です。ただし、USBの規格によって以下のように、データ転送速度が異なるので注意が必要です。

規格速度特長
USB3.05GbpsUSB3.0は、USB 2.0に比べて約10倍(規格値)も高速
USB2.0480Mbps手頃な価格で購入可能なところがメリット

USB3.0は、大容量ファイルのバックアップにかかる時間も大幅に短縮可能です。仕事や学業の効率アップや、プライベートシーンでも役立つため、データを円滑にやり取りしたい場合には、USB3.0がおすすめです。

USB2.0の製品は、コスト重視で選びたい方や頻繁にデータを移動させないという使い方をする場合におすすめです。また、「Thunderbolt」で接続する製品は、理論上USB3.0製品と比較してその上高速な40Gbpsのデータ転送が可能です。端子の表裏がないので、ケーブルの抜き挿し際のストレスがないのも特筆すべき点です。

ミラーリング機能

バックアップ用にはミラーリング機能搭載の外付けHDDがオススメです。

2基以上の記録媒体を内蔵している外付けHDDの多くは、「ミラーリング機能」を搭載しています。

「ミラーリング機能」は、本体内の2つのHDDに同じデータが保存可能な機能です。バックアップ用として使用する場合に便利です。万が一のトラブルで、片方のHDDが故障しても二重にバックアップが取られているので安心です。

重要なデータを保存しておきたい場合や、2基以上のHDDを内蔵した大容量の製品を購入する場合には「ミラーリング機能」の有無を確認しておきましょう。

データ復旧サービス

データ復旧サービスの有無も確認しておきましょう。

例えば、東芝の一部の製品には、データ復旧サービス「みまもり合図」が付属しています。「みまもり合図」は、HDD故障予測サービスを使用できるソフトです。パソコンにインストールすることで使用できます。「みまもり合図」をインストールしたパソコンに接続されたHDDの健康状態を知らせてくれるので、故障によるデータ消失を未然に防ぎ、大切なデータの消失リスクが低減するので安心です。

外付けHDDのおすすめメーカー

外付けHDDのおすすめメーカーをご紹介します。

ウエスタンデジタル(WD)

ウエスタンデジタルは、1970年設立の、ハードディスクドライブとフラッシュメモリー製品を製造するアメリカのストレージ製造会社です。1990年代からハードディスク事業に専念しており、歴史は古く、製品にも定評があります。

アイ・オー・データ(I-O DATA)

アイ・オー・データは、1976年創業の石川県に本社を置くメーカーです。主にパソコン周辺機器の製造販売をしている会社です。

バッファローと並び国内の周辺機器メーカーとしては老舗です。HDD機器や、メモリ関連やパソコン用液晶モニター、無線LAN等モデル製品は種類も豊富です。

バッファロー(BUFFALO)

バッファローは、1975年創業の、愛知県に本社を置く日本の会社です。

パソコンの周辺機器やデジタル家電等の開発、製造、販売をしています。ストレージ関連製品(外付けHDD、USBメモリなど)やマウス、キーボード等の入力機器など、豊富な製品を販売しています。

外付けHDDを含む、複数のモデル部門でトップクラスの販売台数を誇るメーカーです。

2019年度には、BCNアワード最優秀賞を獲得するなど、優れたモデルづくりが使用者に支持されています。

東芝(TOSHIBA)

東芝(TOSHIBA)は、日本を代表する大手の電機メーカーです。外付けHDDは信頼性が高いです。

冷蔵庫、洗濯機等の白物家電部門は、2016年に中国メーカーに売却しました。しかし、HDDや一部の他の事業は現在も継続しています。 

500GB~6TBの大容量までの製品も販売しており、幅広い中から選べるのが魅力です。

容量の大きなデータの持ち運びが可能です。同社ブランドのテレビ「レグザ」との接続も可能で、パソコン、テレビのどちらの機器でも使用可能な外付けHDDが揃っています。

おすすめの外付けHDD

おすすめの外付けHDDをご紹介します。

BUFFALO HD-AD2U3

容量は2TB~8TBまで揃っており、好きな容量のものを選べます。


この外付けHDDは、テレビでもパソコンでも使える両対応しています。幅広い対応機種で快適なデジタルライフをサポートします。テレビに繋ぐ場合は録画用のHDDとして、またパソコンに接続する場合は、便利なユーティリティで快適に利用できます。


従来のファンレス設計だけでなく、音漏れの原因となる通気孔をふさぐことで、さらなる静音化を実現しています。防振用シリコンゴムでフローティング構造にして振動による音も低減しています。


熱伝導率の低い筐体内の空気層を減らし、ハードディスクからの発熱をより効果的に放熱するように設計しています。

故障予測サービス「みまもり合図」に対応しているのもメリットです。


消えてしまったデータを復旧するバッファロー正規のデータ復旧サービスに対応しています(有償)。


LEDの位置を後方の角にすることで、録画番組の視聴時などにはLEDの光は気になりません。ハードディスクの電源状態を確認する際は、簡単にLEDが見えて、状態確認ができます。

東芝 Canvio HD-TPA1U3-B/N

コンパクト設計で持ち運びにもオススメな東芝の外付けHDDです。

消えてしまったデータを復旧するバッファロー正規のデータ復旧サービスに対応。※当シリーズは、データ復旧サービスは全て有償となります。

USBからの電源供給で、ACアダプターなど余分な機器が不要。 NTFSフォーマット済みだから、USBケーブル1本でパソコンに接続するだけですぐに使用可能です。持ち運び便利

サポートは、電話に限らずさまざまなお問合せ方法をお選びいただけます。 初心者の方もご安心ください。

I-O DATA EX-HDAZ-UTL2K

小さくて高性能な、こだわり設計の、I-O DATAの外付けHDDです。


ファンレス構造、内蔵ドライブのフローティングマウントや防振用のゴム足など静音性にも配慮した設計なので、深夜の録画でも作動音が気になりません。


特徴的な筐体表面の凸凹は単なるデザインではありません。平面と比較して約6%表面積を増やすことで効果的な放熱をおこなうため、ファンレスでも十分な冷却性能を備えています。


筐体背面にLEDを配置することで、録画番組視聴時にもLEDの光が気になりません。


BSデジタル・110度CSの4K放送にも対応しています。


本商品では、WindowsとMacの両方の環境でファイルの書き込み制限なくフルに使用できる、便利なソフト「NTFS-3G for Mac I-O DATA」が無料でご利用いただけます。これにより、書き込みができないといったことやフォーマットをしなおすといったこともないので、スムーズに両方の環境でご使用いただけます。


テレビ録画やパソコンはもちろん、ゲーム機のデータ保存にも使用可能です。ゲーム機PS4 Pro、PS4、nasne(ナスネ)との動作確認済みです。


国内工場にて、全数通電検査などの厳しい品質チェック済みです。


各メーカー別の登録手順を記載した冊子も付属しており、誰でもカンタンに接続できます。


「DiskRefresher(ディスクリフレッシャー)3 SE」は、フォーマットするだけでは消えないデータを復旧できないように完全抹消できるソフトです。オークション出品や廃棄の際、記録されていた情報が復元ソフトによって流出する事がありません。

※データを完全抹消するだけで、HDD本体の使用には影響はありません。


用途に応じて、横置き・縦置きと設置方法を選べます。


USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)ケーブルA-Micro B〔約1m〕1本、ACアダプター、取扱説明書が付属しています。

本商品を使う上で必要なものは付属で付いてくるので、他のオプション品を買う必要がありません。

印刷レスパッケージ採用により、印刷を極力排除したパッケージとなっており、無駄な資源を使っていません。

BUFFALO HD-PCFS1.0U3-BBA

USBケーブル1本でパソコンに接続するだけで手軽に使用できる、バッファローの外付けHDDです。


心地よい手触りで、かつ、キズが目立たない表面処理がされたシンプルなデザインなのが特長です。コンパクトサイズなので持ち運びに便利です。

「みまもり合図」というソフトをインストールすることで、ハードディスクの健康状態を把握することで、ハードディスクの状態判定知らせてくれます。

消えてしまったデータを復旧する、バッファロー正規のデータ復旧サービスに対応しています。

WD WDBBKG0040HBK-JESN

WDのデスクトップ型の外付けHDDです。容量は4TBとなっています。ケーブル長は、0.9mとなっています。

Seagate STEA500400

容量不足を心配することなく、全ファイルのバックアップ、整理、アクセスが行えます。


ソフトウェアをインストールする必要はなく、ポータブル・ドライブをコンピュータに接続するだけですぐに使用できます。

USB3.0に対応しているので、高速なデータ転送が可能です。


バッグに入るコンパクト・サイズなので、自宅での使用の他、学校、カフェ、旅先でも、Expansionポータブル・ドライブは簡単に持ち運び可能です。コンパクトボディーですが、大量の映画、音楽、テレビ番組、写真などを保存できる容量を持ち合わせています。

Expansionポータブル・ドライブなら、テレビに接続するだけで、お気に入りの番組を何時間分も録画できます。

WD WDBUZG0010BBK-WESN & Amazonベーシック HDD ケース ポータブルHDD キャリングケース

容量1TBのWDの外付けHDDです。

接続規格は、USB 3.0となっています。データ転送も早いのが魅力です。ポータブルHDDを収納・持ち運びできるコンパクトケース付きです。
スリムなデザインでバックパックやブリーフケースにすっぽり収納することが可能です。

Seagate Gaming Portable HDD STGD2000300

この外付けHDDは、PS4システムのオフィシャル・ライセンス商品です。


50タイトル以上のゲームを保存できます。PS4システム用Game DrivePlayStationコンソール専用モデルです。どこへでも持って行けるおしゃれでポータブルなデザインが特徴です。

新しいゲームを保存するため、PS4システムからお気に入りのゲームを泣く泣く削除した経験はありませんか?そんなことはもう必要ありません。すべてのゲームを保存して、いつでもどこでもゲームを楽しむことができます。


PS4システムにぴったりなおしゃれなアルミ製エンクロージャ、バッグに入れて持ち運んだりお友達の家に持って行ったりできるコンパクトなサイズが特徴です。


Game DriveのUSB 3.0コードをPS4システムに差し込むだけで自動的に検出され、ステップごとの手順を示す設定画面が始まります。あらゆる世代のPS4(ソフトウェア・バージョン4.50以降)で使用でき、PlayStationの製品保証およびネットワークが無効になることはありません。

「Game Drive」はPS4システムの内蔵ドライブと同じファームウェアを使用しているため、高パフォーマンスとシームレスなゲームプレイを持ち合わせています。

Transcend TS1TSJ25H3P

USB3.0&2.0インターフェースに対応した容量1TB(テラバイト)のコンパクトなトランセンドのポータブルの外付けHDDです。


「ハードドライブサスペンションシステム」採用により、耐衝撃性に優れた設計となっています。
節電のためのスリープモード機能をサポートしています。
データ転送速度は、USB3.0接続なら最大5Gb/秒、USB2.0/USB1.1機器と接続なら最大480Mb/秒。
電源の供給はUSBポートからおこなう方式(機器側USBポートのバスパワーを利用するタイプ)のため外部電源は不要。

米軍の落下試験規格に相当する耐衝撃性を備えているのが売りです。

自社工場にて厳格な試験を実施しており、中でもStoreJet25Hシリーズ、StoreJet25Mシリーズにおいては落下試験や温度試験、振動試験、圧力試験など様々なテストが実施されています。

持ち運びの多いビジネスマンや、室外などで利用するユーザーにも安心して利用できる設計となっています。トランセンドの2.5インチポータブルHDDは全て、対衝撃構造と軽量、コンパクトなサイズを兼ね備えています。

データ管理ソフト「Transcend Eliteソフトウェア」が無償提供されています。

この「Transcend Elite」を使用することで、簡単にデータの復旧や256-bit AESを用いたファイルの暗号化、ワンタッチボタン搭載モデルではボタン1つでファイルのバックアップなどを利用できます。

BUFFALO HD-LE2U3-BA

LEDで異常通知「みまもり合図 for AV」搭載しています。

バッファローが提供するメーカーの正規サービスである、「録画番組引越しサービス」(有償)に対応しています。「みまもり合図 for AV」で事前に異常を検知した後に、ユーザーの代わりに録画番組の引越しを行います。


システムバックアップアプリ「スマートツインズ」で、万一の故障に備えて、データ領域もシステム領域も簡単にバックアップが行えます。
バッファロー製のHDD、ソリッドステートドライブ(SSD)などの、保証期間内における軽度の論理障害なら、ユーザー登録することで、データ復旧を無償で行うサービスです。保証期間外の障害や中度の障害でも、固定料金でデータの復旧が可能です。

また、大切なHDDを直接バッファローの拠点に持ち込んで頂ければ、機器の診断や相談を受け付けてもらえます。

防振シリコンゴムと音漏れ低減、ファンレス設計でより静かになっています。
従来のファンレス設計に加え、音漏れの原因となる通気孔をふさぐことで、さらなる静音化を備えています。防振用シリコンゴムでフローティング構造にして振動による音も低減しています。


熱伝導率の低い筐体内の空気層を減らし、ハードディスクからの発熱をより効果的に放熱するように設計しています。

パソコンに加えデジタル家電にも接続できます。

I-O DATA HDPH-UT1KR/E

USB 2.0と比較して約10倍(規格値)も高速な「USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)」に対応しています。

ケーブルをパソコンのUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)ポートに接続すれば、データのバックアップや動画ファイルのコピーも素早く行うことができます。


寝室で使っても音が気にならない静音ランク「GOLD」の静かな外付けHDDです。

全国家庭電気製品公正取引協議会が「静音」「静か」な状態と定める基準をクリアしたハードディスクだけを静音モデルとして認定しています。更にその中で、筐体の設計基準、搭載しているドライブの種類、冷却ファンの有無の3つの要素からGOLD/SILVER/BRONZEの3段階にランク分けしています。


USBバスパワー駆動に対応していますので、パソコンとはケーブル1本で接続するだけ。ACアダプターは不要で、電源を気にせずお使いいただけます。


使い方に併せて選べる2種類をラインアップ。薄型サイズ(1TB、2TB)と大容量モデル(3TB、4TB、5TB)があります。

WindowsとMacの両方の環境でファイルの書き込み制限なくフルに使用できる、便利なソフト「NTFS-3G for Mac I-O DATA」が無料で利用できます。これにより、書き込みができないといったことやフォーマットをしなおすといったこともないので、スムーズに両方の環境でご使用いただけます。


「Sync Connect(シンクコネクト)」は、速さと手軽さをコンセプトとした簡単オートバックアップソフトです。パソコンにUSBハードディスクを接続するだけで、自動的にファイルのバックアップを実行します。初回の設定は3ステップだけなので、簡単です。


「Sync with(シンクウィズ)」は、フォルダー間を定期的に同期するバックアップソフトです。手軽なファイルバックアップ手段としても、更新・作成された差分ファイルのみ、コピーされるため、無駄なく、バックアップにご利用いただけます。

「DiskRefresher(ディスクリフレッシャー)3 SE」という完全抹消ソフト付きです。このソフトでは、フォーマットするだけでは消えないデータを復旧できないように完全抹消できるソフトです。オークション出品や廃棄の際、記録されていた情報が復元ソフトによって流出する事がありません。

購入後すぐに使用できる付属品として、USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)ケーブルA-Micro B〔30cm〕1本、取扱説明書が付属しています。

本商品を使う上で必要なものは付属しているため、他のオプション品を買う必要がありません。

スポンサーリンク
家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブライトライフ365

コメント

タイトルとURLをコピーしました