安いおすすめのイヤホン

スポンサーリンク

こんにちは、原文パパです。

今回は、安いおすすめのイヤホン、についてです。

イヤホンは、スマートフォンや携帯音楽プレーヤーを使用する時に重宝します。
最近は、低価格帯においてもデザインや音質にこだわったイヤホンや高い性能を持つイヤホンが多数登場しています。

今回は、2000円以下で買えるおすすめのイヤホンをご紹介します。用途や特性に分けてピックアップしているため、自分にあったイヤホンをお探しください。

関連記事:おすすめのワイヤレスイヤホン8選

スポンサーリンク

2000円以下のイヤホンが豊富

スマートフォンの普及もあり、携帯音楽プレーヤー(DAP)に限らず音楽鑑賞の方法は、豊富です。イヤホンを使用して外で音楽を聴く方も増えていますが、スマートフォン等の初期に付属しているイヤホンでは、音質的に物足りないと思う方も少なくありません。


そんな方におすすめなのが、2000円以下のイヤホンです。単体のイヤホンとしては安い部類ですが、イヤホンの種類は豊富です。選ぶ肢も幅広い点がメリットです。

イヤホンの選び方

ドライバー口径

ドライバー口径は、大きい方が高音質であることが多く、多くのイヤホンでは次のようになっています。

種類ドライバー口径
インナーイヤーφ13.5~15mm前後
耳栓型(カナル)φ8.8~12mm前後
オーバーヘッド型φ30~50mm前後

同価格帯の場合、ドライバー口径は大きいモデルを選ぶのがオススメです。

聴きたいジャンルや音域とマッチした音質のイヤホンを選択する

2000円以下のイヤホンでは、「カマボコ」と「ドンシャリ」が多い点が特徴です。
全ての音域をまんべんなく得意とする「フラット」は少数です。

聴く音楽に合わせて、次のように、選ぶモデルを変えるのがオススメです。

イヤホンのタイプ特長向いているジャンル
カマボコタイプ中音域が得意・ボーカル中心
・クラシック等のアコースティック系 
ドンシャリタイプ低音域と高音域が得意ロック

用途にあわせて選択する

電車の中や飛行機の中など、騒音の気になる屋外においても、ゆったりと音楽鑑賞することを考えて、遮音性の高さを考慮することも重要です。

自分のリスニングスタイルに合ったイヤホンを選択するのもオススメです。


Bluetooth対応イヤホン

最近では、イヤホンジャックのないスマートフォンが増えています。

iPhoneの場合はLightning接続型イヤホンを、Androidの場合はUSB Type-C接続のイヤホンを用いての有線対応ですが、2000円以下のイヤホンだと、ごく少数です。


そのため、イヤホンジャックなしのスマートフォンには、Bluetoothワイヤレス接続対応イヤホンがおすすめです。

Bluetooth接続をすれば、コードを必要とせず、気軽に音楽を聴くことができます。また、通話対応のマイクと音楽、通話操作対応のリモコンが付属しているイヤホンも多いので利便性が高いです。

防滴・防水タイプならスポーツ時も安心

スポーツをする際、イヤホンで音楽を聴くのもオススメです。その場合、汗でイヤホンが壊れないよう、防滴・防水機能を備えた「スポーツ向け」のイヤホンを選びましょう。
防水性はIP規格で明示され、IPXXのIPに続く2桁の数字の中で、右側が防水性能を表します。

防水性能向いている状況
IPX2汗に濡れる程度
IPX4あるいはIPX5相当屋外で雨に当たっても使用できる

シンプル機能のイヤホンがおすすめ

2000円以下のイヤホンは、限られたコストの中で製造されています。

そのため、付属機能は少ない傾向があります。高音質のモデルを選びたい場合は、スマートフォンの操作機能や通話機能等の、付属機能を搭載していないイヤホンがおすすめです。自分の求める音質と、使い勝手のバランスを考えて選ぶのがオススメです。

コードの長さ

2000円以下の価格が安いイヤホンの場合、高額機のように付いて品が充実していない場合がある点も事実です。中には、本体から直接出ているコードが短いイヤホンや、延長コードが付いていないイヤホンも発売されています。

自分に必要なコードの長さをしっかりと把握したうえで、イヤホンのコードの長さ、その上は延長コードの有無をチェックしておくと、失敗が減ります。

イヤーピース交換も効果的

音漏れの軽減や装着感の面のみでなく、音質面においてもイヤーピースは重要です。密着度・密閉度を高めるようなイヤーピースでは低音域が強まる傾向に、反対に密閉度を弱めると、高音域が強まる傾向にあります。
イヤーピースを交換することによって、自分の好きな音質傾向に調節することも可能です。しかしながら、イヤホン自体の基本的な音質傾向を変えてしまうほどではないため、無理なく行う点が効果的です。

音漏れしにくい形状

高額で高機能なイヤホンでなくとも、音漏れしにくいイヤホンを選択する点が重要です。

音漏れしにくい形状の代表はカナル型です。耳栓(カナル)型のイヤーピースを耳穴に密着するようにつける方式で、遮音性が高く音漏れしにくい点がメリットです。


一方、音漏れが多いのは、耳穴に引っ掛けるように装着して聴くインナーイヤー型です。iPhoneの付いてイヤホンが該当しています。色々なイヤホンに採用されています。現在インナーイヤー型を使っている方は、音漏れ防止を重視するならカナル型に変更する点がおすすめです。

安いイヤホンのおすすめメーカー

ソニーやオーディオテクニカ等の有名大手メーカー

ソニー・パナソニック・オーディオテクニカといった大手メーカーは、日本のみでなく、世界市場向けにイヤホンを大量に生産・販売している点がメリットです。そのため製造コストが下がり、相対的にコストパフォーマンスに優れているのでおすすめです。

新興の中国系メーカー

イヤホンブームを受けて、世界中の色々なメーカーがイヤホン市場に参入しています。とくに「KZ」や「シャオミ」等の中国系メーカーは、低価格ながら高音質と評価される人気ブランドです。

シャオミ

シャオミは、数千円台のハイコストなパフォーマンスのイヤホンを世界的に売り出しています。勢いがあるメーカーです。ほかのメーカーでは使用が難しい素材を採用しています。コストパフォーマンスの高さが利点です。
一方、KZも素材のよさと高音質で人気を集めているメーカーです。低価格で高音質なイヤホンをお探しの際は、中国系メーカーもあわせて確認してみて下さい。

2000円以下のおすすめイヤホン<スポーツ向け>

2000円以下のスポーツ向けのおすすめイヤホンをご紹介します。

パナソニック(Panasonic) RP-HS200-K

新形態のサイドマウントスピーカーによって、汗が耳に入りにくい防滴仕様を採用したパナソニックのカナル型イヤホンです。

耳に引っ掛けるハンガースタイルで、スポーツに最適なアイテムです。また、コードは耳の後ろ回りに配置されるので、こすれ音を低減可能な点が利点です。

イヤーピースは合計3種類付いてです。耳の形にあわせてぴったりの大きさを選べます。大口径12.4mmのドライバーユニットが横向きに配置されていることで、スポーツをしつつ安定した音楽が楽しめるおすすめのイヤホンです。

ジェイビーエル(JBL) ENDURANCE RUN

耳から抜け落ちにくい独自構造「ツイストロックテクノロジー」だけでなくて、人間工学に基づいたイヤーピースを採用したイヤホンです。音漏れの少ないカナル型で密着性が高く、適度な圧迫感でずれにくい点がメリットです。


IPX5の防水性能を備えているため、運動中に汗をかいたときや、雨が降ったときにおいても安心です。また、Siriの起動にも対応したマイクつきのリモコンが付いてしています。曲の操作や通話が容易に行えます。4色のカラフルなカラーバリエーションで、お気に入りの1つを見つけやすいおすすめのイヤホンです。

ソニー(SONY) MDR-AS210

耳の形状にあわせて調節可能なループハンガー機構によって、フィット感に優れたソニーのランニングイヤホンです。耳への負担が少ないエラストマー樹脂を採用です。ずれにくさのみでなく、長時間使用しても痛みや疲労を感じにくい点がメリットです。


また、IPX5の防水機能を搭載しているので、汗をかいた時でも安心して使用できる点がメリットです。適度に周囲の音が聴こえるオープン構造なため、周囲の安全性を重視する方にもおすすめの機種と言えます。13.5mmのドーム型ドライバーを内蔵しているので、装着感のみでなく音質の高さも利点です。

JVCケンウッド(KENWOOD) HA-EB75

ケンウッドのロングセラーなイヤホンです。耳掛け式の防滴仕様となっています。走ったり動いたりしてもずれにくい、スライドイヤーフック付きなのが特徴です。適度に外の音が聞こえるので、街中をランニングする際の危険や事故を予防できます。


また、独自のバスブーストイヤーピースを採用しています。迫力のある音を楽しめる点も特筆すべき点です。その上、自分で好みの位置に設定可能な位置調節可能なフック付きです。

自分の耳にあった位置で使用可能なので、長時間使用しても疲れにくい点も利点です。

パイオニア(pioneer) イヤホン SE-E3

大型のスピーカーユニットを採用しています。音域バランスのよい音を楽しめるパイオニアのイヤホンです。柔らかい素材で作られたイヤーフックによって、若干の動作においても外れにくいように作られているため、運動中においても快適に使用できます。

防水保護等級は「IPX2」なので、汗や水しぶき等の水滴から故障を防げる防滴仕様となっている点も魅力です。

1000円以下の安いおすすめのイヤホン

1000円以下の安いおすすめのイヤホンをご紹介します。

パナソニック(Panasonic) RP-HJE150

大手メーカーのパナソニックから発売されているカナル型のイヤホンです。楕円形状のポートを内蔵している点が特徴です。気密性が高く、音漏れを軽減します。イヤーピースは、4種類(XS、S・M・L)が付いており、自分の耳にあいやすくなっています。装着感にこだわりたい方に最適です。
手頃ながら音質に優れており、国内のメーカーのなかにおいてもとくにコストパフォーマンスに優れているイヤホンです。カラーバリエーションが豊富で、合計9色のなかから選べます。自分好みの1つが見つかりやすいおすすめアイテムです。

2000円以下の安いおすすめのイヤホン<高音質>

2000円以下の安いおすすめのイヤホンをご紹介します。

パナソニック(Panasonic) RP-HJC260

幅広いユーザーの耳にフィットするラウンドキャップを採用した、カナル型イヤホンです。耳の奥までしっかりと収まる「DEEP FIT STYLE」を内蔵している点が特徴です。装着感に優れたアイテムをお探しの場合におすすめの機種と言えます。
また、9mmのドライバーユニットを内蔵しています。バランスのよい穏やかな音も利点です。専用アプリの「Music Live Powered by DTS Headphone:X」を用いれば、自分好みのサラウンドへの切り替えが行えます。ポップなデザインかつ、カラーバリエーションも豊富です。

ソニー(SONY) MDR-EX155

音漏れ防止技術を採用した、ソニーのカナル型イヤホンです。

空気の通気量を調節する孔を小さくすることで、外部への音の放出を軽減している点がメリットです。

また、耳の奥まで装着することによって高い遮音性を実現する「アングルドイヤーピース構造」を内蔵している点も特筆すべき点です。周囲の音を気にすることなく音を行えます。


9mmのドライバーユニットを内蔵しており、低音域から高音域まで、バランスのよい音を鳴らします。カラーバリエーションは、全10種類と豊富なため、見た目にもこだわりたい方にもオススメです。

オーディオテクニカ(audio-technica) ATH-CK330MWH

オーディオテクニカが展開しているカナル型イヤホンです。
遮音性の高さが優れており、周りを気にすることなく音楽が楽しめる点が特徴です。また、コードの表面に凹凸をつけることによって、カナル型のデメリットである、タッチノイズも防止します。
小型ながら大口径ドライバーを内蔵しています。音質面に配慮されている点も特筆すべき点です。その上、イヤーピースが4種類ついているため、装着感が気になる方にもおすすめのイヤホンです。クリアな音を楽しみたい方は確認してみて下さい。

JVCケンウッド(KENWOOD) HA-FX23

世界累計販売台数1億台を突破した「Gumy」シリーズの、JVCケンウッドのワイヤレスイヤホンです。カナル型のイヤホンです。

優れた遮音性と高音質を両立したアイテムです。高磁力ネオジウムマグネットを採用しています。低音域から高音域まで、バランスよく音を鳴らします。
本体にソフトな素材を内蔵している点も特筆すべき点です。

装着感を重視したい方にもおすすめのイヤホンと言えます。重量は約12gと軽量設計です。また、内蔵バッテリーを内蔵しています。連続で4.5時間の連続再生ができます。使い勝手のよいイヤホンをお探しの場合は確認してみて下さい。

ケーゼット(KZ) ハイブリッドドライバイヤホン

中国の人気メーカー「KZ」のカナル型イヤホンです。迫力のある重低音再生が得意なダイナミックドライバーと、繊細な高域再生が得意なバランスド・アーマチュア型ドライバーのどちらもを内蔵したハイブリッド構成です。2000円以下とは思えない音質のよさがメリットです。
また、人間工学に基づいた設計になっている点も特筆すべき点です。長時間使用しても疲れにくいおすすめのイヤホンです。

クリエイティブ(Creative) P-630

シンガポールに本社を置くクリエイティブエディアのインナーイヤーイヤホンです。
9mmネオジウムマグネットドライバーを内蔵したイヤホンです。

重低音の効いたメリハリのある音がメリットです。音楽以外にも映画やゲーム等臨場感ある音を鳴らします。
イヤーピースは、遮音性に優れたシリコン素材を採用です。マイクも内蔵しているため、ハンズフリー通話も行えます。通勤や通学等普段使いにおすすめのイヤホンです。

final (ファイナル) E500

VRやバイノーラル、ASMRとしての使用を推奨しているイヤホンです。「final」は1974年創業の、日本のオーディオメーカーです。ドライバーは「6.4mmΦダイナミック型」が搭載されています。

この記事がご参考になると幸いです!

スポンサーリンク
家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブライトライフ365

コメント

タイトルとURLをコピーしました