音楽配信で10万円稼ぐ方法【副業】

音楽
Free-Photos / Pixabay

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、自作曲の音楽配信で10万円稼ぐ方法、というテーマでお送りします。

音楽を副業として、お金を稼ぐことはできるのか?という疑問に対して、今回、僕なりに考えてみました。

※ここに記載していることは、多くのミュージシャンの方が既に実践していることなので、実践したとしても差別化をはかるのは難しいかもしれません。

音楽配信で10万円稼ぐ方法

音楽配信で10万円稼ぐ方法をあれこれ考えてみました。

ストリーミング配信をして、音楽で稼ぐ

音楽を副業とする場合、自作曲のストリーミング配信で稼ぐには、再生回数を増やすほかありません。

1再生でどれくらいの利益になるのか?ですが、これは一概には言えません。

ただ、平均的な所として、1再生=0.5円の利益として計算することにします。

その場合、10万円稼ぐには、20万再生が必要となります。

1ヶ月に20万再生を達成できれば、副業として、毎月10万円を得ることが出来そうです。

しかしながら、1曲で20万再生というのはなかなか難しいでしょう。

自作曲の音楽配信で、10万円稼ぐための改善案

音楽を副業とするうえで、改善案を考えました。

曲数を増やして、音楽で稼ぐ

音楽を副業とする場合、1曲で20万再生を目指すのはハードルが高いかもしれません。

それならば、曲数を増やすのが良いでしょう。

  • 1曲=20万再生
  • 10曲=2万再生/曲
  • 100曲=2000再生/曲
  • 1000曲=200再生/曲

※販売手数料は無視して考えています。

曲数を増やすことで、1曲辺りの再生回数は減ってくるので、チャンスが出てきそうです。

1000曲まで増やせば、1曲辺り200再生で良いことになります。

問題は、1000曲作るハードルが高いという所ですね(;´・ω・)

音楽で稼ぐ方法: SNSで宣伝して集客する

音楽を副業とする場合、聴いてもらわなければ、お金を得ることはできないため、SNSで宣伝するのも良いでしょう。

タグ付きでツイートすることも重要です。

ファンを増やして、リピート再生してもらうことができれば、良いかもしれません。

フォローやチャンネル登録を促進して、ファンを増やしましょう。

関連記事

Twitter等のSNSで拡散されやすいツイートにするコツ

音楽で稼ぐ方法: SNSだけを頑張らないことも音楽で稼ぐ上で重要

音楽を副業とする場合、SNSだけを頑張ってもダメです。

SNSはあくまで集客をするためのツールです。従って、人を集めた先に、自分のコンテンツがなければ意味がありません。

集めた人の意味がなくなってしまいます。

なので自分のコンテンツを宣伝するために、SNS を使うという方法を取りましょう。

そして、SMS だけを頑張りすぎても自分の資産にはなりません。

資産にならないとはどういうことかと言うと、悪く言えば、SNS のサービスに利用されているという状態になってしまいます。

なので、自分がSNS を利用してやるんだ!という気持ちで臨むのが重要と思います。

音楽で稼ぐ方法: 何度も聴きたくなる曲を作って稼ぐ

音楽を副業とする場合、所謂、中毒性の高い曲を作ることが重要です。

1度聴いてもういいやとなってしまわれると、安定的に再生回数を増やすことはできません。

そのため、何度も聴きたくなる曲を作る必要があるでしょう。

中毒性の高い曲を作ることも重要です。

ストリーミング配信では、1再生=約1円というのが相場です。そのため、当然ながら、再生されればされるほど、利益を得る事が出来ます。そこで最も重要なのは、何度も聴いてくれる曲を作る事です。

何回も再生してくれれば成功なわけです。

つまり当たり前のことを言うと 一度で飽きられる曲を作ってはいけないということです。

何度見ても面白いそういった曲を作る必要があるということです。

さて 最も感動しやすい年齢というのは何歳でしょうか。

科学的に言うと10代の人が最も感動しやすいと言われています。

それは脳内物質ドーパミンニューロンが脳の中に存在するのが10代だからです。

音楽で稼ぐ方法: ダウンロード販売の方でも稼ぐ

音楽を副業とする場合、自作曲のストリーミング配信で、10万円稼ぐのはなかなか大変なので、ダウンロード販売も行うようにすると良いでしょう。

ストリーミング配信をしつつ、ダウンロード販売も行えば、収益を上げやすくなるかもしれません。

どれくらい稼ぐことができれば音楽で飯が食えるか?

150円の価格で発売すると、約89円前後の収入となります。
3億円を稼ごうとする場合、337万ダウンロードが必要ということになります。

プリンスは、ストリーミング配信のプラットフォームを吟味していた

プリンスは、ストリーミング配信のプラットフォームを吟味していました。

これは個人的推測ですが、あまり儲からないプラットフォームからは配信したくないという気持ちの表れだったと感じます。

プリンス以外にも、有名なアーティストがストリーミング配信に対して厳しく批判しているアーティストもいるようで、ストリーミング配信が儲かりにくいことが原因なのではないかと思います。

つまり、ストリーミング配信は儲かりにくい現状があると言えます(もちろん、諦めたら何も始まっていかないので、ストリーミング配信自体を否定するのは控えます)。

参考サイトテイラー効果広がる―プリンスもストリーミング条件に反発してSpotify他から楽曲を引き上げ

音楽で稼ぐ方法: オンラインショップサービスを利用して稼ぐ

商品があれば、オンラインショップを開くこともできます。

例えば、無料でネットショップを開業できる、BASEというサービスがあります。香取慎吾がCMをされていた、有名なウェブサイトです。

BASEを使うことで、手作り商品、音楽を販売したり、自分のスキルを販売するなど、色々な商品を販売できます。僕もBASEでオリジナル商品販売を行っています。

集客や宣伝をしなければ売れない可能性も高いので、集客をどう行うかを考える必要があります。SNSを使って宣伝したり、ウェブサイトを別に作り、集客するなどしましょう。

在庫を抱えなくてよいサービスもあるので、ひとまずやってみるというのも手です。商品を出さなければ、売れる確率は0%ですが、どんな商品でも出してしまえば、売れる確率は0%よりも高くなります。

【タイムチケット】を使って営業したり、仕事を受注するのも良いでしょう。音楽を教えて稼いでいる人も居たりします。

音楽で稼ぐ方法: ブログを用いて音楽ファンを集客することも音楽で稼ぐ上で重要

ブログは、24時間営業できるツールです。ブログを使って情報を発信することで、月に数千人~数万人、やり方がうまい人なら数十万の人に見てもらえるようになります。

無料ブログよりも、独自ドメイン+ワードプレスの組み合わせの方が、検索エンジンに評価されやすく、長期的には資産になるのでオススメです。

検索エンジンに評価されるまでには数か月かかるので、その間は、SNS等でブログを宣伝すると良いでしょう。ロリポップでブログを開設することで、自分の集客ツールを持つ事が出来ます。

ペライチを用いれば、簡単にホームページを作ることができるので、それも良いでしょう。

SEOに強いウェブサイトを作ることは、認知度を上げるための方法です。聴かれる前の戦略ですね。

アフィリエイトをしようと思った場合、上位に表示される必要があります。

上位に表示されるほど検索されやすいからです。

1ページ目以内に表示されなければ、アクセスされないと考えて良いでしょう。

人がよく調べているワードを探し、それに基づいて記事を書いていくのが一般的なスタイルです。

つまり、インターネットとは、巨大な辞書としての役割が大きいわけです(もちろんそれ以外の側面もありますが)。

音楽の場合は、そういうわけにはいきません。例えば、作曲術や楽器レッスンの記事を作り、それとセットで自作曲を販売するというようにすれば、SEOに強くなるかもしれません。

アーティスト同士で共同サイトを立ち上げるのもアリだと思っていますが、そういうサイトはまだないようですね。

音楽で稼ぐ方法: 稼ぐためには、認知度を上げ、露出を増やす

音楽を副業とする場合、作るよりも売る方が難しいと言われているので、露出を増やすことも大事でしょう。

音楽を副業として曲を売るためには、自分の認知度を上げることが必要です。

そのため露出をとにかく増やしましょう。

路上ライブをやったり、ライブハウスで演奏したり、インターネット上でブログで発信したり、動画サイトに投稿してみたりすることです。

認知度はすぐに上がるわけではないので、継続的に発信し続けることがとても重要です。

ブログやYouTubeで発信する場合、ブログやYouTubeチャンネルの立ち上げ直後は、その媒体自体のパワーが弱い状態です。

有益かどうか見定められている期間とも言えます。

コツコツと継続していくことで、そのブログやチャンネルの信頼度が高くなっていき、検索順位がアップしたりもします。

そのため、結果が出ないからと言って、すぐに諦めないようにしましょう。

音楽で稼ぐ方法: 顔出しする

顔出しをすると キャラ作りが容易になるので 伝わりやすさが増します。

どんな人が作っているのかという生産者の顔が見えるという牛乳がありますが、それによって人は親近感を覚えるわけです。

それを取り入れることはとても重要でしょう。

ユーチューバーが顔出しをしなければあれだけ人気者にはならなかったと思います。

音楽で稼ぐ方法: 有益な情報発信をして、音楽ファンを集客することも音楽で稼ぐ上で重要

人は有益な情報にしか興味を示さない傾向が強いです。特にインターネット上ではそうです。

そのため、リスナーのために、有益な活動をする必要があります。
例えば、インターネット上では上手くなる作曲方法といった形のブログを作ったりして、人に興味を持ってもらうようにしましょう。

そうすることで、結果的に書き手であるあなた自身に興味を持ってもらうことができるようになります。

一番やってはいけないのは、ファンが居ない状態で、ファン向けの情報を発信する行為です。

今日は〇〇を食べた、という情報を流しても、興味のない人は見ませんし、そもそも検索もできません。

もし食べ物のことを発信するならば、魚の骨がのどに詰まった時の対処法、という風な知恵袋的な記事の方が良いです。

俺は音楽で勝負していきたいのに、なんでそんなことやらなきゃならねぇんだ!という人も居るでしょう。

たしかに回り道のように見えますが、実際、そういった方法で地道に閲覧者を増やす必要があります。

直接的ではなく、間接的に興味を持ってもらう方法を実践していく必要があると考えます。

道のりは決して簡単なものではないですが、地道に活動することによって徐々に認知度を上げていくことができるでしょう。

もし、崎山蒼志君のような溢れる才能を持っているならば、テレビに出演するのが手っ取り早いかもしれません。

YouTubeで観る

音楽で稼ぐ方法: 音楽配信サイトのユーザー層を考えることも稼ぐ上で重要

音楽を副業とする場合、まず、配信したい配信サイトをどういうユーザーが使っているのかを調べましょう。

ユーザーの年代を知ることが重要です。

実店舗を構えるビジネスの場合、立地で7割決まるとも言われています。

例えば、お年寄りしか住んでいない街に若者向けの服屋さんを出店してもなかなか売るのは厳しいでしょう。

お年寄り向けの服を売るのがセロリーとも言えます。
インターネットで物を売る場合も例外ではありません。

極端な話、お年寄りしかいない音楽配信サイトで、若者向けの音楽を販売しても売りにくいでしょう。

配信したい配信サイトをどういうユーザーが使っているのかを調べる。まずはここからスタートしましょう。

音楽で稼ぐ方法: 曲は、なるべく少人数で作る

権利関係の話がややこしくなるためです。できるだけ少人数で作った方が良いです。

音楽で稼ぐ方法: 作った曲をゾンビソングにしない

スマートフォンアプリの7割は、ゾンビアプリらしいです。ゾンビアプリというのは、リリースしたにも関わらず、存在すら知られていないスマートフォンアプリのことです。

また、特許を取っても、9割は世の中の役に立っていないらしいです。

ゾンビアーティスト、ゾンビ曲にならないようにしましょう。趣味・時間つぶしで終わらせないことが重要です。

たとえ失敗しても、あとで、何が悪かったのかを考察できるようにしましょう。意図を含んだ、実験的なアクションを起こしましょう。

どうやって自作曲を宣伝していけばよいか?

TwitterやYOUTUBE、Facebook等のSNSを使いましょう。

宣伝しない限り、自分のやっていることは他の人は知りません。浜崎あゆみは売り出すのに、4億円かかっているとも言われています。

YOUTUBEについて

世界に発信しようとする時は、自分のネット回線をベースに考えない事。ネット回線の早い国ランキングも参照すること。
HDで動画をアップするのも良いが、他国のリスナーが見れない可能性も考える。

ストリーミングでは何度も繰り返し聴いてもらえる内容にすること。

■U2が無料配布したアルバムから考える、広告費の関係性

無料の作品についての考え方

お金は出していないかもしれないけれど、時間を割いて見てくれる人に何を提供することができるかを考えるべき。

広めてくれやすい人に対して広める事。
学校の話題にしてもらう

他の人が商品を買う理由を考える

何かメリットが得られるから、買う、というケースがほとんどです。音楽も例外ではないでしょう。

音楽を副業とする場合は、買うメリットを満たせるような曲を作ることが重要です。
自分の作品を客観的にみるようにしましょう。自分の曲にどんな付加価値があるかを考え、分析しましょう。

仕事というのは、好きなことをやるのではなく、必要とされていることをやることでもあります。
需要があり、そこに対して供給する、というのが仕事です。
先に供給して、その供給したものに対して需要を発生させる、というやり方もありますが、これは莫大なお金がかかると思います。所謂、「流行を作る」というやり方と定義しても良いでしょう。

■歌詞は共感を呼びやすいものか?

■お金を払ってまで聴きたいと思う内容か?

■「NEW」期間を過ぎたら、もう探し出せなくなってしまうのか?

何のバンドなのかキャラ付けする

認知度を上げるための戦略です。曲が聴かれる前の戦略です。

自分自身の、キャッチコピーを考えるべきです。

端的に、何者なのか?を説明できると良いでしょう。

例えば、「徳島発 ガールズロックバンド」といった具合です。

これを読めば、文字通り、徳島県の女の子がロックをしているバンドなんだなと分かります。

どのジャンルに属するのかも分かります。

俺はどのジャンルにも属したくない、というのも否定はしませんが、インターネットでは宣伝がしにくくなる点に注意しましょう。

また、ビートルズ風というふうにすれば、ビートルズっぽいサウンドなんだろうなと分かります。

カレーで例えると、「カレー」という名前を付けるだけでなく、「タイカレー」と言って売り出せば、タイという単語だけで、どんなカレーかが分かりやすくなるわけです。

世界のどれくらいの人が自分の曲を聴いてくれるか?

世界には、72億人がいます。世界全体で見ると、パソコンの普及率は約45%程度のようです。

インターネット普及率も約46%ほどなので、世界でネットができる環境にある人数は、

わずか5億人となります。

音楽で稼ぐ方法: ライトな作品を出して様子を見る

本の場合ですが、10000文字を100円で何回かに分けて出すのが、伊集院光流の売り方で、それが良いようです。

音楽を副業とする場合でも、小さく、色々チャレンジすると、失敗が少なくなります。

音楽で稼ぐ方法: 最初の15秒で心を打つようにする

最初の15秒で心を打つようにしましょう。イントロが重要です。視聴範囲をサビに設定するのもアリです。

音楽で稼ぐ方法: ジャケットデザインの戦略を考える

音楽を副業とする場合、売れやすくなるジャケット戦略を考える必要もあるでしょう。

今後音楽業界がどうなるのかを予想することも音楽で稼ぐ上で重要

今後音楽業界がどうなるのかを知っておくと対策も立てやすいと思います。

別の記事にしました。

関連記事今後の音楽業界予想【ミュージシャンはどう音楽活動すべきか?】

音楽を副業として、稼ぐことは簡単な事ではなく、難しいことでもあります。

そのため、しっかりと戦略を立てる必要があります。

音楽の技量をアップは、音楽で稼ぐ上で重要

音楽の技量をアップは、音楽で稼ぐ上で重要です。
Beeミュージックスクールの【ボーカルスクール】無料レッスン体験募集を受講するのも良いでしょう。無料レッスンから始めるのもアリです。

音楽業界を知る上での本

音楽業界を知る上での本をご紹介します。

音楽業界を知る本: 新時代ミュージックビジネス最終講義 新しい地図を手に、音楽とテクノロジーの蜜月時代を生きる!

音楽業界についての問題について詳しく記載された本です。

音楽業界を知る本: 誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち【無料拡大お試し版】 (早川書房)

音楽業界の現状について語られた本です。「無料拡大お試し版」がAmazonにて販売中(公開中)なので、初めの1冊としてチェックしてみるのも良いでしょう。

最後に

音楽配信で、10万円稼ぐ方法についてお送りしました。

自音楽を副業とする場合、作曲のストリーミング配信だけで食っていくのはなかなか大変だということが分かりました。

毎月20万再生を得るのはかなりハードルが高そうです。

音楽を副業とする場合は、作品数を増やして、ひたすらアウトプットするしかないかもしれません。量を増やすしかないようです!

音楽を副業とする場合は、コツコツと地道に継続することが重要でしょう!

あとは、何が望まれているかをしっかりと分析して、需要があるところに供給することが重要でしょう。

需要がないのに供給し続けても、閲覧されないので、注意が必要です。それは気を付けないといけないなと僕は肝に銘じています。

関連記事【副業】自作曲を売るための戦略と方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました