PR

チェコ旅行の服装

チェコ旅行の服装 旅行
スポンサーリンク

チェコは中欧に位置する美しい国です。チェコに旅行するときには、季節や気候に合わせて服装を選ぶことが大切です。この記事では、チェコ旅行の服装について、以下のポイントを紹介します。

スポンサーリンク

チェコ旅行の服装

チェコは中欧に位置する美しい国で、歴史的な建造物や自然景観が魅力です。しかし、気候は日本とはかなり異なりますので、旅行の際には服装に注意が必要です。

この記事では、チェコの気候と季節ごとの服装のポイントを紹介します。

チェコの気候

チェコは内陸性気候で、夏は暑く冬は寒いです。年間平均気温は9℃程度で、日本よりも低いです。また、年間降水量は600mm程度で、日本の半分以下です。

しかし、雨や雪が降る日は多く、湿度も高いです。チェコの気候は不安定で、一日の中でも気温や天気が変わりやすいです。そのため、旅行の際にはレイヤードや防水対策が重要です。

春と秋は寒暖差が激しい

チェコの春と秋は、日中は暖かくても朝晩は冷え込むことが多いです。

そのため、重ね着や羽織りものが必要です。例えば、カーディガンやジャケット、マフラーやストールなどを持っていくと便利です。また、雨が降ることもあるので、折りたたみ傘やレインコートも忘れずに持っていきましょう。

夏は暑くて日差しが強い

チェコの夏は、気温が30度を超えることもあります。また、日差しが強くて紫外線が気になります。

そのため、夏の服装は、涼しくて通気性の良い素材のものを選ぶことがおすすめです。例えば、綿や麻などの天然素材のTシャツやワンピース、ショートパンツやスカートなどです。

また、帽子やサングラス、日焼け止めなどで日差し対策をしましょう。

春(3月~5月)の服装

春はチェコではまだ寒い季節です。3月は平均気温が4℃程度で、雪が降ることもあります。4月から5月にかけて徐々に暖かくなりますが、夜間や朝晩は冷え込みます。春の服装のポイントは以下の通りです。

  • コートやジャケットなどのアウターを着用しましょう。ダウンやウールなどの暖かい素材がおすすめです。
  • ニットやカーディガンなどの中間着を重ね着しましょう。気温に応じて調節できるようにしましょう。
  • スカートやワンピースを着る場合は、タイツやレギンスなどの下着を着用しましょう。足元が冷えると体全体が冷えます。
  • 靴はスニーカーやブーツなどの防寒性の高いものを選びましょう。雨や雪に濡れても大丈夫なものがベストです。
  • 帽子やマフラーなどの小物も忘れずに持って行きましょう。首や耳を温めることで体温を保ちます。

夏(6月~8月)の服装

夏はチェコでは暑い季節です。6月から8月にかけて平均気温が20℃以上になります。しかし、日中と夜間の気温差が大きく、10℃程度も下がることがあります。

また、雷雨や突風などの激しい天候変化も起こります。夏の服装のポイントは以下の通りです。

  • Tシャツやシャツなどの薄手のトップスを着用しましょう。綿や麻などの通気性の良い素材がおすすめです。
  • ショートパンツやスカートなどの涼しいボトムスを着用しましょう。しかし、露出しすぎると日焼けや虫刺されに注意が必要です。
  • カーディガンやショールなどの羽織りものを持って行きましょう。夜間や室内では冷房が効いていることが多いです。
  • 靴はサンダルやエスパドリーユなどの軽いものを選びましょう。しかし、歩きやすいものや濡れても大丈夫なものがベストです。
  • 帽子やサングラスなどの小物も忘れずに持って行きましょう。紫外線や熱中症に対策しましょう。

秋(9月~11月)の服装

秋はチェコでは涼しい季節です。9月は平均気温が15℃程度で、まだ暖かい日もあります。10月から11月にかけて徐々に寒くなりますが、紅葉や収穫祭などのイベントが楽しめます。

秋の服装のポイントは以下の通りです。

  • コートやジャケットなどのアウターを着用しましょう。レザーやスエードなどの素材がおすすめです。
  • ニットやカーディガンなどの中間着を重ね着しましょう。気温に応じて調節できるようにしましょう。
  • スカートやワンピースを着る場合は、タイツやレギンスなどの下着を着用しましょう。足元が冷えると体全体が冷えます。
  • 靴はスニーカーやブーツなどの防寒性の高いものを選びましょう。雨や雪に濡れても大丈夫なものがベストです。
  • 帽子やマフラーなどの小物も忘れずに持って行きましょう。首や耳を温めることで体温を保ちます。

冬(12月~2月)の服装

冬はチェコでは寒い季節です。12月から2月にかけて平均気温が0℃以下になります。雪が降ることも多く、路面が凍結することもあります。

しかし、クリスマスマーケットやスキー場などの魅力もあります。冬の服装のポイントは以下の通りです。

  • コートやジャケットなどのアウターを着用しましょう。ダウンやファーなどの暖かい素材がおすすめです。
  • ニットやカーディガンなどの中間着を重ね着しましょう。気温に応じて調節できるようにしましょう。
  • スカートやワンピースを着る場合は、タイツやレギンスなどの下着を着用しましょう。足元が冷えると体全体が冷えます。
  • 靴はスニーカーやブーツなどの防寒性の高いものを選びましょう。雨や雪に濡れても大丈夫なものがベストです。
  • 帽子やマフラーなどの小物も忘れずに持って行きましょう。首や耳を温めることで体温を保ちます。

冬は寒くて雪が降る

チェコの冬は、気温が氷点下になることもあります。また、雪が降ることも多くて、道路が凍結することもあります。

そのため、冬の服装は、暖かくて防寒性の高い素材のものを選ぶことが大切です。例えば、ダウンジャケットやコート、セーターやフリースなどです。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥36,575 (2024/02/24 08:29時点 | Amazon調べ)

また、手袋やマフラー、帽子などで首や耳を冷やさないようにしましょう。靴は滑りにくいものを選びましょう。

以上がチェコ旅行の服装についてのポイントでした。チェコは歴史的な建造物や美術館など見どころがたくさんあります。快適な服装でチェコの魅力を満喫しましょう。

以上、チェコ旅行の服装を季節ごとに解説しました。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました