PR

キューバ旅行は危険?

キューバ旅行は危険? 旅行
スポンサーリンク

キューバはカリブ海に浮かぶ島国で、革命の歴史や独特の文化が魅力の国です。しかし、キューバ旅行には危険も伴います。この記事では、キューバ旅行の危険性について紹介します。

スポンサーリンク

キューバ旅行は危険?

治安の悪さ

キューバは一見平和な国に見えますが、実際には治安が悪く、犯罪や暴力が多発しています。特にハバナやサンティアゴ・デ・クーバなどの大都市では、スリやひったくり、強盗や強姦などの重犯罪が日常的に起こっています。

また、観光客を狙った詐欺や恐喝も多く、タクシーやレストラン、ホテルなどで高額な料金を請求されたり、現金や貴重品を奪われたりすることもあります。

キューバ旅行中は、常に警戒心を持ち、暗い場所や人通りの少ない場所は避けるようにしましょう。また、貴重品は最小限に持ち歩き、できるだけ身分証明書やパスポートのコピーを持っておくと安心です。

政治的な不安定さ

キューバは社会主義国家であり、アメリカとの関係が悪化しています。そのため、キューバでは政治的な不安定さが常にあります。例えば、2019年には燃料不足による経済危機が発生し、食料や電力の供給が不安定になりました。

また、2020年には新型コロナウイルスの感染拡大により、国境が封鎖されたり、外出制限が強化されたりしました。さらに、2021年には反政府デモが起こり、治安当局と衝突したり、インターネットが遮断されたりしました。キューバ旅行中は、政治的な話題や批判を避けるようにしましょう。

また、デモや集会に参加しないようにしましょう。そして、渡航前や渡航中は、外務省の海外安全ホームページや現地の日本大使館などの情報をチェックするようにしましょう。

医療・衛生面の問題

キューバは医療・衛生面でも危険があります。キューバでは医療設備や薬品が不足しており、急性期の治療や手術などが困難です。また、感染症や寄生虫などの病気も多く流行しており、水道水や食品の衛生状態も悪いです。

キューバ旅行中は、予防接種を受けることや海外旅行保険に加入することが必要です。また、水道水は飲まずにミネラルウォーターを飲んだり、生ものや刺身などは食べずに加熱したものを食べたりするようにしましょう。そして、体調が悪くなった場合は、早めに医療機関に相談するようにしましょう。

スポンサーリンク

キューバ旅行は危険?まとめ

キューバ旅行は魅力的な国ですが、危険も多くあります。キューバ旅行を楽しむためには、治安や政治、医療・衛生などの問題に注意することが大切です。キューバ旅行を計画する際は、事前に情報収集をして、安全対策をしっかりと行いましょう。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました