海外でクレジットカードのロックを解除する方法と対策

クレジットカード旅行
stevepb / Pixabay
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/今回は、海外でクレジットカードのロックを解除する方法と対策、についてです。早速解説致します。

渡航頻度が高い場合、お金を払っていないとか限度額を超えているとか、有効期限が切れているとかそういう問題ではなく、クレジットガード会社のセキュリティが働いて、カードの使用をロックしていることがあります。
クレジットカードには不正利用検知システムというのがあって、それに引っかかってロックされているという状況です。
例えば、全く利用したことのないお店でクレジットカードを使うと、カード会社の不正利用検知システムが働き、「これは不正利用だ!」とセキュリティが判断して、クレジットカードをロックしてしまいます。
どんな時にロックがかかるかは公表されていないようです。詳細は分かりませんが、今までの膨大な使用データの中から不正利用をおそらく割り出しているのでしょう。

このセキュリティのシステムが、いつどんな時にロックするかは本当に検討もつかないです。
いつも使っているお店で突然かかったり、ものすごい少額でもリアルの店舗でもネットショップでもとにかく、思いもよらない時に突然かかるので、本当にロック解除するのがめんどくさいです。

やはり今はカードの不正がとても多いです。そのため、仕方ないかなとも思います。
カード会社がカードの保険会社もやっぱり被害を食い止めるためにも、こういうセキュリティのシステムが必要だと思います。使用者側もある程度は理解しなきゃなって思うのですが、でもこの頃の楽天カードのセキュリティは本当に大変です。

スポンサーリンク

ロックされるとこうなる

ロックされた場合のシミュレーションしてみましょう。例えばあなたが今海外のショッピングセンターにいます。
そこで少し高い買い物をしてクレジットカードで決済しようとしました。
すると、そのクレジットカードにセキュリティのロックがかかって使えなくなってしまいました。
こうなると、そのショッピングセンターから日本のコールセンターに、「セキュリティのロックを解除して下さい」という電話をしなければなりません。
たまにお店の人が対処してくれることもありますが、ほとんどの場合、自分で日本のカード会社へ電話しなければなりませんでした。
その場合、スマートフォンのローミングを使って日本のコールセンターへ電話をすることになるでしょう。

クレジットカードのロックを解除するための海外からの通話料金は高い

ロックされた時は、その場からクレジットカード会社に連絡して、「不正ではありません。本人が使用しています。」と説明をすることで、ロック解除され、使用が再開できます。
海外でロックされた場合、解除する方法として、電話をするしかありません。

実は海外から日本への通話料金は高いです。
クレジットカードのコールセンターへかける場合、海外からかけるとフリーダイヤルではなく有料ということも多いです。
例えば、ドコモを使っていてアメリカから日本へかけると1分=約140円かかります。

しかもコールセンターにかけた時は長電話になりがちです。「〇〇の方は1を押して下さい。」というボタン操作や「只今お繋ぎしています。そのままお待ち下さい」とか、待たされたり、繋がったあとも、「お名前、生年月日、電話番号をお願いします。」といった会話も多いことから、長電話になります。

やっと本人確認が取れて「今〇〇な状況です。」とか色々お話しているうちに結構長い間話すような感じになります。
コールセンターで電話をすると、あっという間に、数千円の電話代が掛かってしまいます。ちょっと長引けば、買い物代よりも高くなってしまいます。

クレジットカードのコールセンターは海外からの電話はフリーダイヤルが使えない会社もあります。
なので海外から高いお金を払ってクレジットカード会社に電話をしてロックを解除してもらわなければなりません。
僕は今まで、本当にこのセキュリティでカードが使えなくなることが頻繁にあると聞きます。

時差がある国の場合、コールセンターが営業時間外で、コールセンターが繋がらないこともあります。
このセキュリティは何とかしてほしいという電話をしても、セキュリティに関してはもうどうすることも出来ませんとその都度お電話して下さいとなるようです。

24時間対応の方へ電話する

コールセンターが終わっている時であれば、「24時間365日対応ができる電話番号を教えいたしますのでそちらへおかけ下さい。」ということで、その電話番号を教えてもらいました。
なので、僕はいつもロックを解除する時にはその番号にかけています。

クレジットカードのロック対策: クレジットカードは複数枚持って行く

僕自身海外へ行く時は、クレジットカードを1枚だけ持っていくっていうことはまずあり得ません。
こういう時のために複数枚のクレジットカードを持っていきます。

カードAとカードBのクレジットカードみたいに、カード会社が違うカードを持っていきます。

そして複数枚のクレジットカードを持っていく時に気をつけなければならないのが、もちろん違うカード会社のカードを持っていくということです。
よくあるのが、例えば家族で海外旅行に行く時に万が一に備えて、奥さんと旦那さんが1枚ずつカードを持って行く場合、そのカードが家族カードなので結局同じか、同会社なので、カード会社によるトラブルを開始できなかったこともあるようです。

なので、もし家族で複数枚のカードを持っていくとしても、違うカード会社にした方が安全です。

クレジットカードのロック対策: カードのブランドを変える

あと、カードのブランドも変えた方がいいと思います。
例えば同じカードを2枚持って行くのではなく、VISAとマスター、アメックスとビザみたいにカードのブランドも変えた方がいいと思います。

必要に応じて韓国旅行先に、持って行きましょう。
日本国内では、JCBが強いですが、韓国ではVISAかマスターカードのクレジットカードを持っておくと安心です。
楽天カードは、「VISA」、「マスターカード」、「アメリカンエキスプレス」、「JCB」の中から選べます。楽天カードは、かなり高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているので、それを目当てに入会するのも良いでしょう。

JALをよくご使用になる方の場合は、JAL CARD Wという選択もアリでしょう。JAL CARDも、かなり高額なキャッシュバックキャンペーンを行っています。

クレジットカードのロック対策: デビットカードを持って行く

例えばATMを用いて現地でお金を引き下ろす際は、デビットカードのほうが、金利などがお得です。そのため、デビットカードを持って行かれるのもよいでしょう。

但し、デビットカードだけでなく、クレジットカードも一緒に持っていたほうが良いでしょう。

クレジットカードは使えるけどデビットカードは使えないっていう店、ウェブサイトも結構あります。
海外旅行に行く時には、できるだけ選択肢を増やし、保険をかけておくと、使えないリスクを軽減できます。

クレジットカードのロック対策: コールセンターの番号を控えておく

クレジットカードの裏にはコールセンターの電話番号などが書いてあることも多いと
思います。万が一、カードを紛失してしまった時には、そのカードが無いので番号が分からなくなります。

そのため、万が一に備えて、カードのコールセンターの番号などは把握しておいた方がいいと思います。

また、トラブル時に備えたり、出先で電話、インターネットを使用することも考えて、海外ではいつでもスマートフォンが使える状況を確保した方が良いでしょう。ホテルではなく、出先で使えるようにしておくのが良いです。
出先でスマホを使えるようにしておくと、本当に便利です。出先でスマホが使えれば、コールセンターの番号も分かりますし、電話をすることもできます。また、地図等もも見れるので旅の幅が広がります。
そのため、海外旅行時は、外でインターネットができる状況を整えることがオススメです。

クレジットカードのロック対策: 電話を受ける人も電話代がかかる

電話のトラブルでよくあるのが、スマホで電話を受けて料金が発生することです。

日本だと、電話をかけた人が電話代を払い、受けた人にはかかりませんが、海外からの場合、スマホにかかってきた電話を受けた時も料金がかかります。通話料は、結構高額となります。
例えば、ドコモだとアメリカで日本から電話を受けると1分間175円かかります。
これはアメリカから日本へかける時よりも高額の料金です。
なので、かかってきた電話だと電話料金なんかを気にせず、海外でも長時間話してしまい、高額の請求がきて驚く人が沢山います。
わずか10分で1750円ですので、気をつけなければなりません。
基本的には、海外にいる時は、LINEやSkypeなどのアプリを使用するのが一番良いと思います。

クレジットカードのロック対策: LINEを使って電話する

電話代を節約する方法として、LINEやSkype050アプリを使って日本に電話して
みて下さい。
実はLINEやSkypeは普通の電話番号へ電話をすることができます。
その機能を使うと、かなり安く海外から日本に電話できます。

例えばLINEを使ってアメリカから日本の固定電話からコールセンターに電話をすると1分=約3円です。
普通にスマホから電話をするのと2桁違います。
本記事では、LINEやSkypeの機能のことは割愛しますが、気になる方は是非お調べ下さい。
またコールセンターではコレクトコールを受け付けてくれる場合もあります。
これはお使いのカード会社によって違うと思いますので、気になる方は自分のカード
会社を調べてみて下さい。

クレジットカードのロック対策: カード会社に渡航時期を知らせておく

ネットの情報だと、渡航先と期間をカードセキュリティーセンターに連絡をすることで、ロックがかからないようにできるようです。しかし、連絡しても使えないこともあるようなので、100%とは言えないようです。ただ、出発前に相談しておくのも良いかもしれません。

最後に

特に楽天カードを持っていく人は、本当に気を付けた方が良いでしょう。楽天カードの決済できない状況は、今後改善するとは思います(そう信じたい)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました