Creality Ender-3 S1レビュー

スポンサーリンク

Creality Ender-3 S1は、多くのプリンター愛好家に高く評価されている3Dプリンターの最新バージョンです。

CR Touch自動ベッドレベリングや高精度デュアルZ軸など、革新的な特長を備えており、初心者から上級者まで幅広いユーザーに適しています。

さらに、直感的な操作やフィラメントセンサー&停電復帰機能など、使いやすさと信頼性も兼ね備えています。

本記事では、Ender-3 S1の特徴や性能を詳しく解説し、その卓越したパフォーマンスについて探っていきます。

スポンサーリンク

通販大手のアマゾンでは、生活がお得になるAmazonプライムが、今なら0円で無料体験できるのでオススメです。

Amazonプライム
\ 30日間、無料で読み放題できる /

Crealityの3Dプリンターの特徴


Crealityは、中国の3Dプリンターメーカーです。2014年に設立され、現在では世界中で3Dプリンターを販売しています。Crealityの3Dプリンターは、価格が安価で、性能が優れていることで知られています。また、サポート体制も充実しており、初心者でも安心して使用することができます。

Crealityの3Dプリンターの特徴は、以下の通りです。

  • 価格が安価
  • 性能が優れている
  • サポート体制が充実
  • 初心者でも安心して使用できる

Crealityの3Dプリンターは、趣味や教育、ビジネスなど、幅広い用途に使用されています。価格が安価なので、初めて3Dプリンターを購入する方におすすめです。また、性能が優れているので、プロのユーザーにも人気があります。サポート体制も充実しているので、初心者でも安心して使用することができます。

Crealityの3Dプリンターは、以下のモデルが人気があります。

  • Ender 3
  • Ender 3 Pro
  • CR-10
  • CR-10S
  • CR-10S Pro

これらのモデルは、すべて価格が安価で、性能が優れています。また、サポート体制も充実しているので、初心者でも安心して使用することができます。

スポンサーリンク

Creality Ender-3 S1レビュー

Creality 3D
¥52,900 (2023/09/22 07:53時点 | Amazon調べ)
項目╲製品名Ender-3 S1Ender-3 S1 ProEnder3 S1 PlusEnder 3 Max NeoEnder-3 V2 NeoEnder3 Neo
エクストルーダーダイレクト式デュアルギアダイレクト式&フルメタルデュアルギアタッチスダイレクト式&フルメタルデュアルギア クリーンボーデン式&フルメタルフルメタルボーデン押出機フルメタルボーデン押出機
デュアルZ軸一体型のオールメタルボディ×
ノズル260℃まで対応00.4mm ノズル300℃まで対応0.4mmノズル260℃まで対応00.4mm ノズル260℃まで対応00.4mm ノズル00.4mm ノズル00.4mm ノズル
フィラメントセンサー××
プリントプラットフォームPCスプリングチールシートPEIシートPCばね鋼プリントシートガラスベッドPCばね鋼プリントシートガラスベッド
印刷可能なフィラメントPLA、TPU、PETG、ABSPLA、ABS、PVA、Wood、TPU、PETG、PAPLA、TPU、PETG、ABSPLA、ABS、PETG、WoodPLA、PETG、ABSPLA、PETG、ABS
自動ベッドレベリング
造形サイズ220x220x270mm220x220x270mm300x300x300mm300x300x320mm220x220x250mm220×220×250
停電復帰機能

↑他のモデルとの比較表です。違いを知る上で役立ちます。高い温度まで対応しているモデルが良い場合は、300℃まで対応している「Ender-3 S1 Pro」がオススメです。

Ender-3 V2 NeoとEnder-3 Neoはフィラメントセンサー非搭載です。

造形サイズ

Creality Ender-3 S1の造形サイズは、220x220x270mmです。

一般的な5号サッカーボールは直径22cmですので、三辺で言うと220×220×220mmです。一般的な5号サッカーボールよりも広いということが分かります。

バンダイのガンダムのプラモデルで言うと、1/100スケールは高さ約180mmですので、1/100スケールのものは作れそうです。

CR Touch自動ベッドレベリング

「Ender 3 S1」はEnder 3 V2の後続機で、V2に搭載されていないCR Touch機能を搭載しているのが特長です。

Creality社が開発したCR Touch 16ポイント自動ベッドレベリング技術により、手動でのベッド調整の手間を省くことができます。

常に自動的に調整されるため、プリントベッドとの衝突を防ぎます。

手間のかかるベッドレベリングから解放されるため、初心者にも優しい印象です。

取り外し可能&メンテナンス性向上

取り外し可能なPCバネ鋼プリントシートは、磁石の密着力が非常に高く、プリント面に簡単に付着し、プリント物を取り外すことができます。

ダイレクト式押出機&吐出良好

「Ender 3 S1」は、FDM式の3Dプリンタで、Prusa i3 MK3Sと同じくダイレクト式押出機を採用しています。

これにより、吐出が良好でリトラクションが速くなり、PLA、TPU、PETG、ABSフィラメントなどに対応しています。また、高精度な造形を求める場合にはボーデン式が適しています。

ダイレクト式押出機を採用

「Ender 3 S1」はダイレクト式押出機も採用しており、吐出が良好です。

ノズルに直接力がかかるため、吐出が安定し、リトラクションも速くなります。

さらに、軟質の材料でも座屈せずに押し込むことができ、摩耗性のある材料でも送り途中で部品の削れを起こすことが少なくなります。これにより、幅広いフィラメントの選択が可能です。

フィラメントセンサーと停電復帰機能搭載

フィラメントセンサーと停電復帰機能も備えています。

フィラメントセンサーは印刷中にフィラメントの切れを検出し、3Dプリンターを適切なタイミングで停止させます。

また、フィラメントの振れや破損、電力の喪失を検出し、停電後に印刷を再開する停電復帰機能も備えています。

停電復帰機能により、停電やフィラメントの問題による印刷データの損失を防ぎ、再開する際にも正確な記録を保持します。

高精度デュアルZ軸&より安定性

高精度デュアルZ軸も特長の一つです。

Z軸デュアルスクリューとZ軸デュアルモーターの設計により、よりスムーズかつ同期的な動作が実現され、印刷物の側面に線や隆起が生じる可能性を減らし、印刷品質を向上させ、より高精度な造形を行うことができます。

取り外し可能なPCスチールシートで印刷物が剥がしやすい

さらに、取り外し可能なPCスチールシートも特徴的です。

このシートは高温に耐え、柔軟性があり、テープ、接着剤、シャベルなどは不要です。

印刷面に簡単に付着し、印刷物を容易に取り外すことができます。

様々なフィラメントに対応

さらに、「Ender 3 S1」は様々なフィラメントに対応しており、PLA、PETG、PEEK、ABS、ASA、TPUなど、硬質と軟質の材料を問題なく使用することができます。

低ノイズ設計も特徴

さらに、「Ender 3 S1」は低ノイズ設計も特徴としています。

32ビットサイレントメインボードが採用されており、低デシベルレベルで動作するため、印刷中のノイズが大幅に低減されます。

4.3インチ液晶搭載で操作がはかどる

直感的な操作も実現しており、4.3インチのノブ付き液晶画面と新しいUIインターフェースが装備されています。

操作は簡単で、ノブによる操作を体験することができます。

また、5分間非アクティブになると画面が自動的に暗くなり、エネルギーを節約し、環境を保護します。

組み立てが簡単

組み立ても簡単で、プリンター本体の96%がプリインストールされています。

わずか6つのステップで組み立てが完了するので、初心者にも使いやすいです。そして、プリンターのメンテナンスも容易です。

Creality 3D
¥52,900 (2023/09/22 07:53時点 | Amazon調べ)

フィラメントセンサーって何?必要なの?

3Dプリンターのフィラメントセンサーは、3Dプリンター内で使用されるフィラメントの供給状態を監視するためのセンサーです。

フィラメントは3Dプリンターのノズルから押し出され、モデルを作成するために使用されます。

フィラメントセンサーは、フィラメントが正常に供給されているかどうかを検出し、問題がある場合にはプリンタを停止する役割を果たします。

フィラメントセンサーの必要性はいくつかあります。

フィラメント切れの検出

プリンタがフィラメントを使い切ると、モデルの半途で印刷が停止してしまいます。フィラメントセンサーは、フィラメントの残量を監視し、フィラメントが切れる直前にプリンタを停止してフィラメントの交換を促します。

フィラメントの絡まりや詰まりの検出

フィラメントが絡まったり、ノズル内で詰まったりすると、プリンタが正常に動作しなくなります。

フィラメントセンサーは、フィラメントの供給状態を監視し、異常が検出されると3Dプリンターを停止して問題を解決する機会を与えます。

印刷の品質向上

フィラメントセンサーは、フィラメントの供給状態をリアルタイムで監視するため、フィラメントの欠落や異常な供給を早期に検出できます。

これにより、印刷中に問題が発生した場合に素早く対処でき、印刷の品質を向上させることができます。

フィラメントセンサーは、3Dプリンターの信頼性と効率を向上させる重要な機能です。

特に長時間の印刷作業や大量生産においては、フィラメントの供給状態を正確に監視することが不可欠です。

売れ筋の人気3Dプリンタのランキングから選ぶ

通販大手のアマゾン(Amazon)は、配送も早く、取り揃えも豊富なので、オススメのサイトです。

価格もリアル店舗よりも安い場合が多いので、お財布にも優しいです。

最新のAmazonの3Dプリンタ本体の売れ筋ランキングを確認して、納得のいく3Dプリンタ選びをしてみて下さい!

楽天市場で探すのもオススメです。

ANYCUBIC Kobra Neo

ANYCUBIC
¥39,999 (2023/09/18 20:09時点 | Amazon調べ)

オートキャリブレーション搭載のため、楽なのが特長の3Dプリンターです。PEIばね鋼磁気プラットフォームを搭載しており耐久性があります。印刷可能な最大寸法は、5号サッカーボールと同じ大きさです。

Creality Ender 3 V2 Neo

Creality 3D
¥42,900 (2023/09/22 16:43時点 | Amazon調べ)

一般的な5号サッカーボールと同じ大きさのサイズまで印刷可能な3Dプリンターです。自動ベッドレベリングや金属の押出機を搭載しています。

造形物が剥がしやすい印刷プラットフォーム採用で印刷後の剥がし作業もはかどります。電源再開印刷が可能なため、不意な停電時でも安心です。

Creality Ender-3 S1レビューまとめ

Creality Ender-3 S1は、高度な機能と使いやすさを兼ね備えた優れた3Dプリンターです。

自動ベッドレベリングやダイレクト式押出機などの特長により、印刷の手間を軽減し、初心者にも優しい操作を実現しています。

さらに、フィラメントセンサーや停電復帰機能により、安定した印刷を保証します。

低ノイズ設計や幅広いフィラメントの対応性も魅力的で、高精度な印刷品質を追求するユーザーに満足をもたらします。

Ender-3 S1は、プロから初心者まで、あらゆるニーズに応える頼もしい選択肢です。

タイトルとURLをコピーしました