おすすめのコンバーチブルパンツ

ライフハック

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

 

今回は、おすすめのコンバーチブルパンツ、についてです。

 

今回は男性向けの商品をご紹介します。予めご了承下さい。

 

コンバーチブルパンツとは?

長ズボンにも半ズボンにもなるズボンのことです。

旅行時、持ち物を減らしたい場合にコンバーチブルパンツは活躍します。

また、旅行以外にも、持ち物を減らしたいミニマリストの方にもコンバーチブルパンツはオススメです。

 

コンバーチブルパンツは、それほど種類があるわけではありません。多くのメーカーは、1~2本ほどしか販売していません。

その点、選びやすいとも言えます。各メーカーのコンバーチブルパンツを比較して、気に入った物を選ぶのが良いかと思います。

 

コンバーチブルパンツは、生地が薄手のものが多いため、冬場以外に履くか、あるいは、冬場はコンバーチブルパンツの下にタイツを履くのも良いかと思います。

 

コンバーチブルパンツの選び方

登山時は、露が付着するので、綿100%のものだとびしょびしょになってしまいます。

そのため、化学繊維比率の高いズボン(コンバーチブルパンツ)がオススメです。

 

「海外旅行時におすすめのズボンの選び方」

 

おすすめのコンバーチブルパンツ

おすすめのコンバーチブルパンツは以下の通りです。

 

コロンビア ウッドブリッジコンバーチブルパンツ PM4903

 

コロンビアから発売されているコンバーチブルパンツは、「ウッドブリッジコンバーチブルパンツ PM4903」だけのようです(2019年5月時点)。
重量(目安):368g(Mサイズ)
素材:ナイロン2WAYストレッチリップストップ(ナイロン97%、ポリウレタン3%) 耐久撥水DWR加工
ポリウレタンが3%使用されていますので、伸縮性の効果も期待できます。

ザ・ノース・フェイス ファイヤーフライコンバーチブルパンツ NB31945 (Firefly Convertible Pants)

 

メンズ向けの商品です。

 

焚き火や調理を行うキャンプシーンに適したパンツ。両サイドに大容量のカーゴポケットを備え、収納性に優れています。膝から下はジッパーで取り外しができ、ショートパンツとして使うことも可能。前身頃とポケットには難燃性の高い生地を使用しています。生地に火の粉がつくと微量のガスが燃焼部分の酸素を奪い、無酸素状態にすることで瞬時に消火。さらに火がついた部分はすぐに炭化するため、溶けた生地の液垂れによる火傷のリスクも低減します。軽くナチュラルな風合いで、アウトドアのみならず普段も活用できる1着です。

引用:ノースフェイス

 

やや太めのシルエットですので、太めのシルエットが好きな方に最適です。

マーモット トレックコンフォコンバーチブルパンツ TOMNJD84(Trek Comfo Convertible Pant)

 

 

3シーズン使用できる人気のトレッキングパンツです。縦横に伸びる4WAYストレッチ素材で動きやすく、中肉厚の生地が安心感のある履き心地です。腰裏にメッシュ素材、ウエストにはっ水ゴム“DRY RUBBER”を使用し、汗をかきやすいアクティビティでも快適です。膝上コンバーチブル仕様で、ロングパンツからハーフパンツに変えることができるため、様々なシーンで活躍します。

機能:Regular Fit/4WAY STRETCH/耐久はっ水/WBCベルト/DRY RUBBER(ウエストゴム)/裾アジャストコード付/ベンチレーション(ポケット部)/コンバーチブル仕様
素材:表地:ナイロン90%、ポリウレタン10% 腰裏:ポリエステル100%

 

引用:マーモット

 

重量:約454g

 

ポリウレタンが10%使用されていますので、かなり伸縮性があるモデルですね。

 

カリマー comfy convertible pants

 

カリマーは、イギリスのアウトドアブランドです。

 

重量:330g

 

4 wayストレッチ素材が使われています。

撥水加工も施されているので、多少の雨をしのぐことができます。

右足の内側部に「R(Right)」のタグが付いており、装着時に左右の判別がしやすくなっています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました